仕事の効率を上げる方法〜残業しないちょっとしたコツ〜

仕事の効率を上げる方法をお伝えします。
ぼくは実際にこの方法で、残業を極力しない会社員だった経験があります。
実体験からお伝えします。
見出し
1.仕事の効率を上げる方法①逐一メールを見ない
2.仕事の効率を上げる方法②優先順位をつける
3.仕事の効率を上げる方法③朝の時間をフル活用
スポンサーリンク

1.仕事の効率を上げる方法①逐一メールを見ない

仕事の効率を上げる方法は、逐一メールを見ないことです。
同じ動作を何度もしない。
仕事中についついやってしまうのが、メールのチェックです。
ぼくも経験がありますが、時間が空くと逐一メールをチェックしてしまうんですよね。
でも、これは効率が悪いです。
同じ作業は極力少なくした方が効率的です。
自分なりに時間を決めてメールチェックタイムを設定すると、何回もやっていた作業が1回で済みます。
その結果、空いた時間で他の仕事に取り掛かることが出来ます。
急ぎの案件はメールじゃなくて電話か直接話があると思います。
メールは逐一チェックする必要性はありません。
実際にぼくは、多いときには1日100回以上メールをチェックしてました。
これを昼と午後、夕方の3回にするだけで、仕事の進み具合が大幅にスピードアップした経験があります。

2.仕事の効率を上げる方法②優先順位をつける

仕事の効率を上げる方法は優先順位をつけることです。
仕事の効率化には、優先順位をつけることが有効なんです。
優先順位をつけると同時に、今日の仕事、或いは各プロジェクトの全体像を見渡します。
自分がやるべきことが俯瞰して分かります。
これにより、
「次は何に手を付けようか」
「やべ!これ忘れてた!」
なんて時間のロスはなくなります。
ぼくも以前は「やべ!お客さんに電話忘れてた!」っていう経験が多かったので、電話をかけるというのも仕事の優先順位の中に入れてました。

3.仕事の効率を上げる方法③朝の時間をフル活用

仕事の効率を上げる方法は、朝の時間をフル活用することです。
仕事の量があまりにも多すぎる場合、すごくテンパってしまうという状況もたまにはあると思います。
これ、絶対に業務時間内に終わらないだろ!という作業があった場合です。
すごく単純な話、早く始めれば良いです。
そのために、朝の時間はすごく効力を発揮します。
これは人それぞれ、脳がいちばん働く時間は違うと思いますので一概には言えませんが。
例えばぼくは、朝のオフィス、誰も居ない時間が自分が1番集中出来ると実感として分かっていました。
朝の時間を活用して、出来る限り仕事をすすめるという行動をしていました。
言い換えると、自分が1番頭が冴えている時間をフル活用して、仕事を少しでも前にすすめるということです。
と、ここまで紹介してきましたが、なかなか職場の雰囲気で残業をしなければならず不毛な時間を過ごされている方へ。
どうしても変えることが出来ない場合、自分が働く環境を変えることも出来ます。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
先輩のすすめで登録していました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
ということで、仕事の効率を上げる方法〜残業しないちょっとしたコツ〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。