一日三食はエジソンの陰謀ッ?!一日一食ではないけれど、ぼくは腹が減ったら食べる人です。

一日三食はエジソンの陰謀ッ?!

ぼくは腹が減ったら食べる人です。

共有します。

見出し
1.一日三食はエジソンの陰謀?!その理由。
2.現代人は食べ過ぎ!かといって一日一食では足りない!腹が減ったら食べるのは自然なこと。

スポンサーリンク

1.一日三食はエジソンの陰謀?!その理由。

一日三食はエジソンの陰謀というユニークな一説があります。

エジソンは開発したトースターの売り上げを上げるために、マスコミを通じて朝食を食べることの重要性をうったえたのだとか。
当の本人は使える時間を増やすために、食事と睡眠の時間を削る方法をとっていると記述もあり。

これは、まさしく陰謀と言う他ないのでは?!とぼくは思います。

2.現代人は食べ過ぎ!かといって一日一食では足りない!腹が減ったら食べるのは自然なこと。

これだけ移動の技術が発達して、移動にはカロリーの消費しません。

現代の仕事もデスクワークをする人たちにとっては、体力もそこまで必要になりません。

だけど、一日三食は続けている。。。

現代人は食べ過ぎだとぼくは思います。
コンビニに行けば、カロリーを取れる食品が豊富にあり、すぐに手に入ります。

食べ過ぎで体を壊すリスクと、栄養失調で体を壊すリスク。

どちらが大きいかと言えば、間違いなく前者です。

ぼくは経験として分かります。

ぼくはラーメン食べ歩きが趣味でコッテリしたラーメンをよく食べます。

そのラーメン、その日のうちに消化出来るように歩きます。

そして翌日は腹が減って目が覚める。

たったこれだけの習慣(あるいはぼくが気付けていない習慣があるのかも知れませんが)で、

ぼくはもう何年も病院に行ってませんし健康です。
食べ過ぎると気持ち悪くなりますし、腹が減ってないのに無理に食べたら苦痛、なんとなく食事をするなんて感動が薄れて勿体無いです。

でも、まあ。

かといって一日一食では足りないんですねー。

まだまだ体力は使いますし、腹も減ります。

もっと高齢になったら一日一食でも良いかも。

腹が減ったら食べるのは自然なことだとぼくは思います。
そして、無理をしないで自然に生きるということも、健康の秘訣なのかと思ったりします。

ということで、一日三食はエジソンの陰謀ッ?!ぼくは腹が減ったら食べる人です。でした。

この記事への感想や質問は、Twitterでリプ頂けると嬉しいです。
(@nanofura)ですよー。
またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です