睡眠不足解決法、対策を調べる前に【実験】ぼくはまず自分のベストな睡眠時間を知りました。

睡眠不足だー。

睡眠不足の解決法や対策を知りたい!

と思われる方は多いと思います。

ぼくはまず、自分のベストな睡眠時間を知りました。

そもそも自分のベストな睡眠時間を知らないと、睡眠不足も何もありません。

ぼくが、ベストな睡眠時間を調べた方法も共有します。

見出し
1.睡眠不足というけれど。
2.そもそも自分のベストな睡眠時間知ってる?
3.ベストな睡眠時間を計る実験しました

スポンサーリンク

1.睡眠不足というけれど。

睡眠不足解決法を探るため、睡眠不足対策の実験としてやってみました。

3日前から睡眠の実験をしているんですが

結果的に、極端に寝る時間早めたり、極端に早く起きたり、睡眠時間多くしすぎたり、急な変化はあまり体に良くないと感じました。

寝過ぎると頭痛くなるっての久しぶりに体感してます。

もーちょっと実験を続けます。

無理そーだったらやめる!

2.そもそも自分のベストな睡眠時間知ってる?

おはようございます。

本日も一日、何卒宜しくお願い申し上げます。

昨日ぼくは7時間半睡眠位でした。

人によって適性な睡眠時間は違うけど、ぼくにはこれ位が良いかも。

睡眠不足解決方法や対策を探る前に、ぼくは自分のベストな睡眠時間を知ることが大切だと思いました。

何に対して、どれ位不足しているのか?

それを把握してはじめて、睡眠不足解決方法にとりかかれるのではないかと感じました。

3.ベストな睡眠時間を計る実験しました

ベストな睡眠時間を計る実験をしました。

やり方は至ってシンプル。

眠くなったら寝て、目覚ましをかけずに起きたい時に起きる。

これを数日続けるとある程度の傾向が見えてきます。

更に、一寸だけ無理をして睡眠時間を削ってみて、翌日の調子を見ます。

あー、やっぱり睡眠不足だなと感じたら、それはそれで貴重なサンプルになります。

その睡眠時間じゃ足りないとわかりますから。

反対に、眠れるだけ眠ってみるという方法もあります。

人は寝過ぎも体に良くないことが言われており、そのアラートとして頭が痛くなったり疲れやすくなったりするという症状が出ます。

自分のベストな睡眠時間を知った上で、快適な睡眠を心がけたいですね。
ということで、睡眠不足解決法、対策を調べる前に【実験】ぼくはまず自分のベストな睡眠時間を知りました。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。