朝スッキリ目覚めるには小麦食べない。【実体験】食事と睡眠から

朝スッキリ目覚めるには、小麦食べない!
小麦食べないと睡眠時間短くてもオッケーです。
実体験!
食事と睡眠から。
見出し
1.朝スッキリ目覚めるには小麦食べない
2.小麦を食べて散歩するとグッスリ眠れるし睡眠時間多くなる
スポンサーリンク

1.朝スッキリ目覚めるには小麦食べない

朝スッキリ目覚めるには、前日小麦食べないことです。
これが一番有効かも。
ぼくは基本的には朝までに前日の食事を消化するように心がけてます。
朝起きた数時間後に腹が減るんですねー。
腹が減ると、人は起きる。
これはぼくだけかも知れませんけど、実体験からそう感じています。
ぼくの日常は小麦を食べます。
ラーメンが主食ですから。
でも、図らずも小麦を食べない日もあって、実験をしてみました。
結論、前日に小麦を食べないと朝スッキリ目覚める
実験の経緯は下記に
♦コーヒー
♦ナッツ
♦チョコ
♦水×2
♦生ビール×6
♦レタス
♦ゆで卵×2
♦豚汁×2
♦りんご
♦水×6
♣小麦を採ってないッ!!
🍜明日の目覚めはどーだろーか。
📕かなり、おなかいっぱいです。
🐠ラーメンデトックスやーッ!!
前日の食事は上記。
更に目覚めは、
🍀起きた!
♦ラーメンとか白米食べないと睡眠は短くていいかも。
♣でも
🍜寝るッ!
🍀結論
♦小麦を採らないと、睡眠時間8時間もいらない。
♣目が覚めてしまったッ!
📕また、寝るかどうかは不明だけど、寝ようかなー。
🐙21時~2時の5時間、ガッツリ寝た感ある。
🐠寝ようかなー。
結局この後、二度寝したんですけどね!
21時~2時の5時間で睡眠は足りていましたよ。
寒かったので3~4時間は布団の中に居ましたけど。
小麦を食べないと頭が冴えるんですねー。

2.小麦を食べて散歩するとグッスリ眠れるし睡眠時間多くなる

小麦を食べて散歩するとグッスリ眠れるし睡眠時間多くなる。
これは本当ッ!
小麦にはリラックス効果がある。
ほっこりしたい冬には最適ですねー。
でも逆に短い睡眠時間しかとれない人。
小麦を食べないという選択肢もありますよ。
8時間前後、質のいいぐっすりとした睡眠が欲しい時には小麦も食べる。
ちなみにぼくはこれです。
あまり脳がさえすぎてしまうと、思考が暴走してしまうような気がするんですよ。
だから、リラックスするために小麦も食べる。
ぼくにはこれがいいのかも。
逆に、小麦を食べ過ぎな人は一寸控えるだけ。
実は、上記は二日目の実験でした。
これ一日目!
🍀今日食べたもの
♦水
♦サバ文化焼き
♦卵かけご飯(ご飯少なめ)
♦味噌汁
♦キャベツ
♦レタス
♦りんご
♦ビール
♣目覚めはどうかなー。
📕図らずもの実験です。
これ3日目!
🍀おやすみなさい。
🐼今日の食事
♦コーヒー
♦チョコ
♦水×2
♦麻婆丼+塩ラーメン
♦生ビール×6
♦レタスサラダ
♦ゆで卵×2
♦豚汁
♦TKG
♦りんご
♦水
♣明日の目覚めはどーだろーか。
📕ちな今日は3時とかに起きてすげー歩いた。
🐡3日間ワンセットならば、かなりバランスとれてる!!
22時に寝た
6時に起きたけどアルコール残ってる感
スッキリ昨日との違いは
歩いてないこと
ビール飲み終わるのと寝るまでの間が短い。
今日の昼、喜多方ラーメン
夜は
ビール たくさん
キャベツ
オリーブオイル
一寸のハンバーグ
りんご、サンふじ
これは、二日目
朝スッキリ目覚めるには小麦食べない。
実体験から共有しました。
下記の記事もよく読まれていますよー。

ということで、朝スッキリ目覚めるには小麦食べない。【実体験】食事と睡眠からでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です