寝不足で仕事を乗り切るのは無駄です。自分の健康が第一なのでやめましょう。

寝不足で仕事を乗り切るといったことは難しいです。

睡眠を削ってまで仕事をするという考え方もやめたほうが良いです。

睡眠は自分の健康のためにあるものです。

健康で最大のパフォーマンスが出来る状態で仕事に臨むことが大切ですし、自ずと仕事のクオリティも高いものになります。

見出し
1.体が資本
2.寝不足で仕事が出来るのか?
3.健康な体で仕事をしよう

スポンサーリンク

1.体が資本

睡眠不足の時は、仕事に限らず、遊びやその他のことでも悪影響を与えます。

イライラしたり、マイナス思考になったりと良いことがありません。

そして、仕事が出来るのは、睡眠をしっかり取った健康な体があってこそと言うのを忘れないようにすることが大切です。

2.寝不足で仕事が出来るのか?

寝不足で、普段通りの仕事が出来るのか?

答えはNoです。

前述の通り、睡眠が足りていないと、そのことに意識が取られがちになります。

更に、イライラしたり「眠りたい」という欲求も邪魔します。

こんな状態では、仕事に集中は出来ません。

注意力散漫になってする仕事は、ちょっとしたミスや、クオリティに大きな差を生み出します。

3.健康な体で仕事をしよう

仕事があるから、
仕事のために「寝ない」ではなく

仕事のために「寝る」

というのが本来の姿ではないでしょうか。
企業の中で務めていると、どうしても「寝ていない」ということが1つの評価の対象になることも少なくありません。

でも、寝ないと良質な仕事が出来ないと分かっているのであれば、わざわざその価値観に付き合う必要は無いです。

きちんと寝て、集中して仕事をする。
集中して仕事をすれば、今までよりも仕事が早く終わって、睡眠時間をじゅうぶんに確保出来る。

こういった好循環を生むようにすること、これこそが仕事に対しての努力だとぼくは思います。

ということで、寝不足で仕事を乗り切るのは無駄です。自分の健康が第一なのでやめましょう。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です