絶対に朝早起きしたい!実践から得た早起きの方法を試してみて下さい。

おはようございます。
散歩師。です。
絶対に朝早起きしたい方へ。
ぼくの実践から得た、早起きの方法を試してみて下さい。
見出し
1.絶対に早起きする方法は、ぼくの場合は食べないこと
2.早起きは辛くなくて、楽しいものと思い込む!!
スポンサーリンク

1.絶対に早起きする方法は、ぼくの場合は食べないこと

「🍀昼に炭水化物食べ過ぎ!
♦だけど、食べるだけが目的じゃなくて、外食をするという行為自体に意味を持たせる。
♣心は満たされてるので、夕飯は少しのお酒とスルメだけでok。
🍜そうすると寝過ぎなくて済む。
📕ベストな睡眠時間は人によって違うから、まずはその時間を知ることが大切!」
上記はぼくの毎日の習慣です。
更にぼくが絶対に早起きしたい時には、夜ごはんは食べないです。
お酒も飲まない。
意識がしっかりした状態で明日は早く起きると念じます。
これだけでぼくは早起き出来ます。
個人的には、腹を空かせておくというのが有効かと思います。
人はしょせん動物ですので、体の反応には逆らえません。
満腹だと眠くなりますし、多くの睡眠時間が必要になります。
だから、絶対に早起きしたい時は食べない。

2.早起きは辛くなくて、楽しいものと思い込む!!

早起きは辛いものと思い込んでいると、体はそれを避けようとします。
これは体の反応なので、調整するのは難しいかも。
それであれば、自分の意識を変えるというのも1つの手です。
早起きは楽しいと思い込む。
そうすると、体もそれにあった反応になります。
ぼくの場合、朝が楽しみな理由は2つあります。
まず、1日を先取りしている気分になれること。
これは、例えばその日朝からバイトや用事がある場合でも、少し早く起きて自分の時間を確保してから出かける。
そうすることによって、自分の時間を生きていると思えます。
二つ目は、食欲です。
ぼくは朝起きて「腹が減ったなー。」と思いながら、その日の昼に食べる食事のことを思います。
この時間が、すごくわくわくするんですよね。
ぼくの場合、それはおおむねラーメンです。
これに限らず、朝にゲームをするだったり、朝に読書をするとか、朝が楽しいと思うと、自然に早起きは出来るようになるとぼくは思います。

ということで、絶対に朝早起きしたい!実践から得た早起きの方法を試してみて下さい。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。