ふて寝は最強の防御策!!どうしようもなかったらとりあえず寝よう。

誤算や失敗でどうしようもなくなった時、ストレスで押しつぶされそうな時、おすすめ出来るのは「とりあえず寝る」ということです。
現実逃避ッ!!
それ自体では物事は解決しません。
でも、とりあえず寝ることは心の防御策になり得ます。
ふて寝の素晴らしさをお伝えします。
共有しますね。

見出し
1.とりあえず寝る
2.起きたらアイディアが
3.睡眠欲を満たしてスッキリ

スポンサーリンク

1.とりあえず寝る

大きな誤算、大きな失敗。

こりゃ、どーしよーもないなー。
そう思った時。

ひとまず腹をくくりましょう。
考えてもどうしようもないこともあります。

そんな状況、なかなかなれるもんじゃあありません。

この状況をまずは鼻で笑えるように客観的に見ます。

「どーしよーもねーや!!」

そして、余裕がなくなった時こそ一人になりベッドに横になりましょう。

「どーしよーもなさすぎて、笑えてくるわこんなの~!!」
そして、とりあえずふて寝をしてしまいます。

2.起きたらアイディアが

これは、あったらいいな位で考えたほうが良いですが、

寝て起きた時に問題解決のためのアイディアが浮かんでくることがあります。
睡眠中、人間の体は眠っていても脳は活発に働いているからです。

睡眠に脳はその日の出来事を整理し、取捨選択をし脳に記憶したりする動きをしています。

この動きの中で、アイディアが生まれることもあります。

でも、稀なので頼りにはしない方が良いです。

3.睡眠欲を満たしてスッキリ

参ったな。
どうしよーもねーな。

こんなことを思う時には、せめて睡眠欲だけは満たすようにしましょう。
明日起きた時に、活発に問題解決の糸口を見つけられるほど、じゅうぶんに休んでおきます。

大方、どーしょーもねーな!ということは、1日2日寝ないで考えたところでろくな解決策は生まれません。

むしろ、問題+睡眠不足でストレス過多、注意力散漫になり良いことなしです。

睡眠欲を満たしたら、満腹にならない程度に食べ物を食べ、頭を回転させて散歩しながら考えること。
健康な状態で考えると、頭もスッキリしていますし良いアイディアが浮かびやすいです。
🍀難問にぶち当たった時は、食事の量を減らす。
♦頭がフル回転して、解決までの策略が出やすい。
♣逆に、どーしよーもなくなった時
🍜とりあえず、好きなことをして、好きなものを食べて寝るッ!
📕そーすると、起きた時なんとかなるような気分になれる。
🐼何より生き延びるのだいじ!!

ということで、ふて寝は最強の心の防御策!!どうしようもなかったらとりあえず寝よう。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。