学校で1日中一人で上手く過ごす方法は、才能があるふりをすること。

学校で1日中一人で上手く過ごす方法は、何か才能があるふりをすることです。
才能も何もないのにあるふりをすることで、その1日が早く終わります。
実際にぼくは、学校では無口でぼっち男でした。
その頃していたことがあります。
この記事は、実体験をもとにお伝えします。
見出し
1.譜面書く
2.絵を描く
3.勉強出来るふり
スポンサーリンク

1.譜面書く

学校で1日中一人で上手く過ごす方法は、才能も無いのに譜面を書いてみることです。
これが奥が深い。
これをやろうとすると、調べることが多いので時間がかかります。
優れた作曲家はよく譜面を書くことが出来るなー。という尊敬の念も生まれます。
時間の流れが早くなり、学校の時間もすぐに過ぎてしまいます。

2.絵を描く

学校で1日中一人で上手く過ごすのは絵を描くことでも実現できます。
紙とペンがあればいいので、簡単だしシンプルです。
絵を描くことに没頭していると、学校の1日も早く終わります。

3.勉強出来るふり

学校で1日中一人で上手く過ごすには、勉強が出来るふりをするのも有効です。
本当はそんなに頭も良くないのに、勉強をする。
学校の勉強の内容なんてたかが知れてますから、そのうち勉強が出来るようにもなります。
ということで、学校で1日中一人で上手く過ごす方法は、才能があるふりをすること。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。