ぼっちにならない方法はない!!自分と向き合え!!その理由

クラスでぼっちにならない方法は、残念ながらありません。
自分と向き合える絶好の機会ととらえましょう。
実体験からお伝えします。
共有しますね。
見出し
1.ぼっちにならない方法はない!無理して合わせる必要ない!
2.ぼっちを気にせず、皆と同じになる必要ない!
3.ぼっちでも長所伸ばすのにも時間かかるよ
スポンサーリンク

1.ぼっちにならない方法はない!無理して合わせる必要ない!

ぼっちにならない方法はありません。
クラスでぼっちになったら無理して合わせる必要はありません。
自分が消耗するだけです。
現実を認めて、ぼっちでしか出来ないことをする。

2.ぼっちを気にせず、皆と同じになる必要ない

クラスでぼっちになるということは、皆とは違うということです。
まずはその事に誇りを持ちましょう。
幸いなことに、今後の世界は、人とは何か違ったスキルや経験、知識が求められるようになります。
皆と同じことをやっている人たちは、いずれ淘汰されます。
誰でも出来る単純なことは、AI、RPA、デジタルトランスフォーメーションが台頭する時代です。
じぶんにしかできないこと、これを磨けるのはぼっちならではの特権です。
たとえクラスでぼっちでも、SNSで世界は広がっています。
TwitterやInstagram、こういったブログ等でも人とつながることが出来ます。

3.ぼっちでも長所伸ばすのにも時間かかるよ

ここまで、ぼっちにならない方法を探したりするのは時間の無駄だと説いてきました。
ここからは、ぼっちのメリットを。
ぼっちのメリットは自分と向き合う時間が多くとれるところにあります。
これは自分の心の声を聞ける余裕にも繋がりますし、自分が何をしたら楽しいのか、何が得意なのかを考えることも出来ます。
ジャンルにもよりますが、自分が好きなことを誰かの役に立つまでスキルアップさせるには相当な時間と努力が必要です。
しかもこの先、必ずしもぼっちで居られるとは限りません。
一人の時間がとれるうちに、自分のスキルを伸ばすことを始めた方がいいです。
成長が早くなりますし、成功する確率もぐんと上がります。
ということで、ぼっちにならない方法はない!!自分と向き合え!!その理由でした。
この記事への感想、意見はTwitterでリプいただけると嬉しいです。
@nanofuraです。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です