仕事でいかに楽をするか!【工夫】仕事の効率化に繋がること

仕事でいかに楽をするか!!
仕事で楽をする工夫をしましょうー。
自分の日々の仕事が忙しすぎて、なかなか思うように自分の時間がとれない方。
いつも労働に囚われてしまっている方にお伝えします。
自分の仕事に時間を使うために。
仕事でいかに楽をするかを考えて、労働を効率化するということが重要ッ!
人生が変わります。
この記事を読むと、仕事の効率化のヒントを得られます。
見出し
1.仕事の効率化はいかに楽をするかを考えること
2.仕事でいかに楽をするか①シンプルに考える
3.仕事でいかに楽をするか②同じ作業はまとめる
4.仕事でいかに楽をするか③誰かに頼む
5.仕事働は効率化して、いかに楽をするかを考えよう
スポンサーリンク

1.仕事の効率化はいかに楽をするか考えること

仕事はいかに楽をするかどうかです。

汗水垂らして、我慢して必死で労働するというのが美学!!

そんな時代はとうに過ぎ去りました。

現代は、労働ではなく自分の本当の仕事をするというフェーズに入っています。

そのために、誰でも出来る労働といった仕事は、いかに楽をして効率化を図るかを考えるのが重要です。
時間は限られていますので、自分の本当の仕事に時間をさけるようにすることが大切になってきます。
仕事でいかに楽をするか!です。
これからもこの流れは変わらないでしょうし、むしろそうなっていくスピードは早くなっていきます。

更に、単純な労働といった仕事は、人工知能、AI搭載のロボットに任せることが出来る世界になっています。

RPAですねー。
誰でもできる仕事 = 労働をしている暇はありません。
とはいえ、現状は労働するしかない方もいらっしゃると思います。

労働する方でも、その労働をいかに楽をするか考えて、効率化。

結果的に、自分の仕事にまわせる時間が増えます。
目先の労働で消耗してしまうのではナンセンスです。
仕事(労働)でいかに楽をするか!
本当の生産的な仕事にさける時間をどう作るか!
これが、現代では大切なのではないでしょうか。
多少言い過ぎなところはあります。
でも、楽に出来ることはじぶんが得意なことの可能性が高い。
あまり力まずに、パフォーマンスを出せているんですねー。
今後、この日本で生きていくのであれば「長く働く」というのも重要になってきます。
終身雇用の崩壊、年金はもらえない、死ぬまで働く。
それであれば、難しい仕事を我慢してやるのはかなりキツイ。。。
じぶんにあった仕事を見つけるという意味で
「いかにナチュラルに仕事が出来るか」
ということに注目する中で
「仕事でいかに楽をするか」
という考え方も必要になってきます。
「楽をするために苦労をする」
という考え方もありますよ。

2.仕事でいかに楽をするか①シンプルに考える

仕事でいかに楽をするか!!
仕事の効率化のひとつめのヒント。
それは、シンプルに考えることです。
それは、その労働で何が重要で何を省けるのかというのを考えることでもあります。
例えば、この労働の目的はこれだから、これさえできていればいいので他の細かいことは考えないようにする。

そういった意識を持つだけでも、労働をシンプルに捕らえるという点で有効です。

仕事をそこまで難しく考えずにすることがポイントです。
あのスティーブ・ジョブズも言っていますよ。
「やらないことを決める。それが経営だ。」
グーグルの創始者にそうアドバイスしたという話は有名ですねー。

3.仕事でいかに楽をするか②同じ作業はまとめる

仕事の中には、ほぼ同じことをやっているのに、1日何度もやったり、3日に分けていたりすることって結構あります。

例えば、メールのチェック。

1日逐一何度もメールチェックをすると同じ作業の繰り返しになります。

例えば午前と午後、時間を決めてその時間はメールのチェックと返信にあてるということだけでも仕事の効率化が出来ます。

メールは、送った相手からしたら瞬時に返答する必要がない。

だからメールをしたという場合が殆どです。
この他にも色々、何度もやっていて結果的に時間を浪費してしまっていることってあるはずです。
同じメールを作成する場面で、「お疲れ様です。」「宜しくお願いいたします。」
一回一回打つ必要はありません。
これは辞書機能を使って、予測変換を使ったら一発ッ!!
エクセルのリストに関しても、おそらく近い将来Python等のプログラミングで自動化されるでしょう。
すでに自動化で楽をしている方もいらっしゃいます。
(この部分に関しては、ぼくも勉強中です。)

4.いかに仕事で楽をするか③誰かに頼む

仕事の効率化は、なにも自分のなかだけで解決する必要はありません。
いかに楽をするか考えた時、自分一人では楽が出来ない、であれば、他の誰かに頼めばいいです。

自分でなくても出来る仕事は、他の誰かに任せてしまった方が楽です。

これは、前述もしましたが、人ではなくコンピュータやAIといった技術に任せてしまうのもありです。
労働で収入を上げるには、複数の仕事を同時進行でするという考え方も重要になってきます。
下記からは、本業の延長線上で出来る副業の情報をとることが出来ます。
複数の収入減があると、いざという時安心ですね。

5.仕事は効率化して、いかに楽をするかを考えよう

労働 = 誰でも出来る仕事 はいずれ、人工知能、ロボットがやってくれるようになります。

更に便利になるのは当然のこと。

今のうちに、労働 = 誰でも出来る仕事は極力効率化し、自分の本来の仕事に集中できる土台を作っておくことが重要です。

考え方としては、いかに楽をするかを考えることも、この先の時代は重要になるとぼくは思います。
今やっている仕事は将来「楽」を出来るのか、そうではないのかという見極めも大切です。
下記には、いい環境を探すためのパートナーの情報を張っております。
是非一度、目を通してみてくださいねー。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
ということで、仕事でいかに楽をするか!考えることは、仕事の効率化に繋がる。-働き方のアドバイス-でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Twitterのフォロー歓迎です。
下記にアカウントを貼っておきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です