【たった3つ!!】無口な人と仲良くなるコツ

無口な人と仲良くなるコツをお伝えします。
無口な人とは、どうしても会話をする機会が少ないもの。
その分、仲良くなりたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
コツはたった3つです。
共有しますね。
見出し
1.無口な人と仲良くなるコツ①話題
2.無口な人と仲良くなるコツ②相手のペース
3.無口な人と仲良くなるコツ③沈黙を楽しむ
スポンサーリンク

1.無口な人と仲良くなるコツ①話題

仲良くなるには、相手の興味があることを話題にすることです。
この仲良くなるコツは、無口な人には有効です。
相手が喋る機会が大幅に増えるからです。
無口な人と話す時、どうしてもこちらが喋ることが多くなります。
これだと一方的なコミュニケーションになってしまい、相手が楽しんでいれば良いですが、退屈しているのに話を続けられると無口な人はうんざりしてしまいます。
一方的なコミュニケーションにならないためにも、少しでも無口な人が話せる話題を選ぶことが大切です。
無口な人でも、自分が興味あることであれば話すことが出来ます。
これによって相手は、自分の話を聞いてくれることに喜びを感じます。
無口な人の言ったことに共感が出来るようになると、仲良くなれる可能性が上がります。

2.無口な人と仲良くなるコツ②相手のペース

無口な人は、頭の中で考えたことを言葉にするのに時間がかかるというタイプの人も居ます。
仲良くなるには、会話のペースを相手に合わせることです。
そうすることによって、相手の話も聞くことが出来ます。
さらに、無口な人はめったに口を開かないので、話を聞いてくれる人も少ないです。
そんな中で、数少ない話を聞いてくれた人として印象に残るので、仲良くなりやすくなります。

3.無口な人と仲良くなるコツ③沈黙を楽しむ

無口な人はうるさいのが嫌いという傾向もあります。
仲良くなりたいという気持ちのまま強引に話しかけ続けるのも良いですが、がんばりすぎて疲れてしまいます。
時には沈黙を楽しむという余裕も大切です。
ということで、無口な人と仲良くなるコツ3コでした。
かくいうぼくは、無口な人です。
無口なぼくが、これまでの経験から、これだったら仲良くなりやすいと思うことをあげてみました。
無口な人と仲良くなりたいと思っている方、参考になれれば幸いです。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。