日雇いバイトはじめて!失敗しないための注意3コ【体験談】~派遣会社編~

ぼくは98回以上は日雇いバイトをした経験があります。
自身の日雇いバイトで失敗した経験を基に、日雇いバイトをはじめてする方に向けて失敗しない注意を3コお伝えします。
体験談からの共有です。
見出し
1.日雇いバイトはじめて!!
2.はじめての日雇いバイト注意①仕事あるなし
3.はじめての日雇いバイト注意②連絡
4.はじめての日雇いバイト注意③目立たない
5.はじめての日雇いバイト注意まとめ
スポンサーリンク

1.日雇いバイトはじめて!

日雇いバイトに限らず、どんなことでもはじめては緊張しますよね。
今回は、はじめての日雇いバイトでも失敗しない注意を3コ紹介します。

2.はじめての日雇いバイト注意①仕事あるなし

日雇いバイトの便利なところは、スケジュールが自分で組めることです。
これは日雇いバイトの最大のメリットと言っても良いと思います。
日雇いバイトをはじめようと、自分の中で前もってスケジュールを立てます。
そして、派遣会社にスケジュールを提出しておきます。
注意しなければならないのは、必ずしも仕事が出来るとは限らないということです。
当たり前ですが、日雇いバイトの仕事に対して希望者が多かった場合は、その中の何名かしか日雇いバイトが出来ません。
ぼくには、ピンポイントでこの日日雇いバイトをしようと思っていたのに、仕事がなかった。という経験があります。
この場合の対策としては、派遣会社への仕事の希望を2~3通り出しておくとか、複数の派遣会社に登録しておくというものがあります。
日雇いバイトといえども、必ずしも仕事が出来ると思わないようにするのが一点目の注意です。

3.はじめての日雇いバイト注意②連絡

連絡は必須です。
これは日雇いバイトに限らずどこの職場も同じ。
「事前確認」「出発連絡」「終業連絡」
必要最低限のことしか連絡事項はないはずです。
その日の日報や売り上げを報告、今後の予定やレポートにまとめて連絡するのであれば、多少の手間はかかります。
でも、日雇いバイトの場合は必要最小限です。
しかも今はスマホで簡単に報告できる日雇いバイトの会社もあります。
最低限の報告はしましょう。

4.はじめての日雇いバイト注意③目立たない

日雇いバイトをはじめてするに当たって、注意点がもうひとつあります。
それは、目立たないこと。
良い意味でも、悪い意味でもです。
例えば、良い意味で仕事を社員さんよりも頑張りすぎてしまったり、悪い意味で態度が悪かったりあまりにも仕事が遅かったり。
理由は、一番は日雇いバイトという立場だからです。
やる気を出して真面目に作業をするのは大前提ですが、度を越さない程度にしましょう。
以前見かけたのが、社員さんにタメ口で偉そうな態度、社員さんよりも現場を仕切っている中年の方。
年齢もその作業に限った経験も、社員さんよりも上かもしれません。
でも、自分が日雇いバイトだということを忘れて何処か勘違いしているような。
しかも、仕切って偉そうにしてますが立場をわきまえていないのでは?
また、派遣される企業と直接契約を結んでいるわけではなく、間に派遣会社が入っていることを忘れないようにしないとです。
そのために無難なのが、目立たないことです。

5.はじめての日雇いバイト注意まとめ

ということで、はじめての日雇いバイトの注意点3コ、派遣会社編でした。
注意をして臨めば、日雇いバイトはそこまで難しくはありません。
誰でも出来る作業がほとんどです。
今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
敷居が高いという方はこれ!!
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です