日雇い派遣クズ?ゴミ扱い?つらい?体験談ッ!底辺?

日雇い派遣クズ?
ゴミ扱い?
つらい?
日雇い派遣を体験談してみたッ!
結論、社員、日雇い派遣というヒエラルキーは存るッ!
日雇い派遣の悩みはこれかと。
日雇い派遣の体験談から対処法をお伝えしますね。
見出し
1.日雇い派遣の体験談!!ゴミ扱い?クズ?つらい?ブログで共有。
2.日雇い派遣にあるヒエラルキー日雇い派遣はゴミ扱い?
3.日雇い派遣より社員の方が楽(業務による)
スポンサーリンク

1.日雇い派遣体験談!ゴミ扱い?クズ?つらい?ブログで共有。

日雇い派遣を久しぶりに体験してきました!!
ゴミ扱い?
クズ?
つらい?
日雇い派遣というと、怖いといったイメージを持たれる方もいらっしゃるようですね。
こればっかりは、否定出来ません。
日雇い派遣はどこに派遣されるか不明ッ!
クズ扱いされてしまうこと、クズの方に会う可能性もあり得るッ!
クズというワードに出くわすのは運しだいッ!w
新しいもの好きで飽きっぽいぼくは、それも含めて楽しむことが出来ますよ。
だって1日限りだし。
ぼくは日雇い派遣を98回以上は経験してますが、クズに合ったのは2回位です。
正社員が仕事に誇りをもっていない職場は、つらい!
つらい以外に無しッ!
まさにクズ!
正社員が仕事に誇りを持っていなくてストレスフルだと、ぼくらがクズ扱いされるッ!
クズはどっちだ?!
勘違いするな。
同じ人間だということをッ!
正社員が人で、日雇い派遣がクズというのは間違っているッ!
同じ人間、そこまで強調すなッ!
ということで、正社員への転職をしてみるというのも一つの手です。
ぼくは、日雇い派遣から正社員になった経験があります。
正社員というと身構えてしまいがちですが、ぼくの感覚から言うと時間を切り売りしているという点で日雇い派遣と何ら変わらない。
もちろん、人間関係というしがらみはついてきますので、ここが日雇いと違うところですね。
でも、やってみると、日雇い派遣よりも、正社員の方が明らかにコスパがいいことに気付きます。
有休休暇あるし、ボーナスもあるし。
下記には、初めての転職を21ステップで解説してみましたので、ご覧くださいねー。

2.日雇い派遣にあるヒエラルキー日雇い派遣はゴミ扱い?

日雇い派遣先の勤務地にあるヒエラルキーは存在します。
これが日雇い派遣だとつらい所ですね。
社員が偉い、日雇い派遣は格下!!
みたいな。
社員は人、日雇い派遣はゴミ・クズという体験は流石にぼくはありません。
でも、社員と日雇い派遣の間に、確実にヒエラルキーは存在する。
社員も日雇い派遣も同じ人間なのに。
残念ですが、ヒエラルキーは確かに存在します。
ぼくは何も気にしないのでそれも俯瞰して楽しめます。
でも、プライドの高い方はここがつらいでしょうね。
順番としては、正社員、契約社員、レギュラーバイト、日雇い派遣の順。
考え方ですが、日雇い派遣バイトは気楽な反面、たまーに人として扱われてないんじゃないかと思うこともあります。
気にしなきゃ良いです。
その日限りですから。
労働も、エンターテイメントになるとぼくは思うんですよ。
下記のようなふざけ感満載のやーつもあるみたいに。
労働も、考えようで楽しみに変わる。
バイトは楽しむもの。
むしろ、楽しまなきゃ損じゃね?!

3.日雇い派遣より社員の方が楽(業務による)

日雇い派遣よりも、社員の方があきらかに楽です。
日雇い派遣は、その仕事の全体を見渡すことが出来辛いです。
1つの歯車に過ぎません。
「これやって」
「あれやって」
と指示されるがまま。
精神的にも「この作業はどういった形で社会に役立ってるのだろうか」を考えて察知するか
聞いて知っているか
もしくは全く知らないかでも、大きな差があります。
時間をただ切り売りしているなんて感覚になってしまうと、更に精神的にも悪い。
であれば、正社員になるというのも1つの手です。
全体像を見渡すことが出来ますし、業種によりますが日雇い派遣よりも正社員の方があきらかに楽です。
更に「自分で仕事をしている感」を持つことが出来ます。
同じ労働ではあるのですが、質が違います。
日雇い派遣は「人手が足りないので、誰でもいいから手を貸してほしい時」に活躍します。
ですので、最も換えが効きやすいし、その分作業も辛いものになる。
それであれば、正社員になってみるというのも1つの手ではないでしょうか。
ぼくは日雇い派遣、単発バイト、フリーター、フリーランス、無職、正社員を経験したことがありますが、あきらかに正社員が良いです。
 (関係ないですが、ぼくはTHE ORAL CIGARETTESが大好きです。あきらかにッ!!)
人に役立ってる感を持つことが出来るし、自分のペースで仕事を進めることができるから。
だからぼくは、正社員になるという道もあるということをお伝えします。
日雇い派遣よりも給料が良いです。
更に、有給休暇も使えるし休みもある。
正社員になったからと言って、本来やりたいことが制限されるわけではありません。
日雇い派遣の方がむしろ、お金がないという問題で、やりたいことが出来ない可能性のほうが大きいとぼくは思います。
実際に日雇い派遣から正社員になったぼくですが、下記のサービスを利用してました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
もし上記が敷居が高い方は、これ!!
日雇い派遣でクズ扱いされた経験があるなら、一度正社員になってみる。
末端の労働ではなくじぶんのビジネスを始めてみる。
そんな体験は、今しかできませんよー。
ちなみにぼくも、日雇いバイトから働き方を変えていった人です。
仕事とは、楽しむものッ!!
仕事の本質を知ること!!
ということで、日雇い派遣の体験談!ブログ〜日雇い派遣はゴミ?!社員とのヒエラルキーは在する〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。