【注意点3つ】日雇いバイトの1日体験談~失敗しないための流れ~

ぼくは98回以上、日雇いバイトをした経験があります。
自身の日雇いバイトで失敗した経験を基に、これから日雇いバイトをはじめてする方に向けています。
初めての日雇いバイトで失敗しないポイントを3コお伝えします。
日雇いバイト、当日の失敗しないための注意点です。
共有しますね。
見出し
1.日雇いバイトはじめての方へ
2.日雇いバイト当日の注意①持ち物
3.日雇いバイト当日の注意②場所確認
4.日雇いバイト当日の注意③楽だけど続けない
5.日雇いバイト当日の注意まとめ
スポンサーリンク

1.日雇いバイトはじめての方へ

単発バイトがはじめての時は、何もかもはじめてです。
働く場所も、一緒に働く人たちも、仕事の内容もすべて。
日雇いバイトの一日目で失敗しないためにお伝えします。
ぼくの失敗談に基づいて注意点を3つあげます。
少しでも参考になれば幸いです。

2.日雇いバイト当日の注意①持ち物

日雇いバイトの持ちものは、前日までに派遣会社から連絡が入ります。
ここで日雇いバイトの1つ目の注意点。
派遣会社から連絡がなくても、ボールペン、メモ帳は持っていくこと。
これはぼくの実体験に基づきます。
派遣会社から「持ち物はなし」と言われて、その言葉を信じて現場に向かったら怒られたことがあります。
現場の方が言うには
「はじめて仕事場に来て、仕事内容を全部覚えられるのか?たとえ1日だったとしても、教えてもらったことはメモ帳に書いておくのが普通だろ。」
という見解です。
確かに、ごもっともな意見ですね。
現場の方の言っていることは、正しい。
すごく正しいです。
その現場の作業は、砂利が入った袋をひたすら運ぶというものでした。
メモ帳の出番は一切ありませんでしたけど。
持っていって使わなかったら出さなきゃ良い話ですから、念のため鞄に忍ばせておくのがおすすめです。

3.日雇いバイト当日の注意②場所確認

日雇いバイトの場所は事前にしっかり確認することです。
下見まではいかないまでも、当日少し余裕をもって家を出ることをおすすめします。
なにせ、日雇いバイトは毎日違った場所に派遣されます。
はじめての場所に行くことに慣れないうちは注意した方がいいです。
上京や引っ越をして、土地勘がないうちは特に。
ぼくはこれで、なかなか現場に辿り着けず一回だけ遅刻してしまったことがあります。
派遣会社の方にも迷惑をかけ、大変な出来事でした。
電車の乗り換えや、行くまでの道順等、今はスマホがありますからチラッと見ておくだけでも違います。

4.日雇いバイト当日の注意③楽だけど続けない

出来る限り日雇いバイトは長くは続けない方がいいです。
仕事も楽、人間関係もそこまで気にしなくても良い。
意味もなくダラダラ続けてしまうと、問題です。
勿論、自分なりの意味や戦略があって続けるとか、生活のためにといった意図がある場合は問題ないです。
むしろ、日雇いバイトを利用するべきです。
日雇いバイトを出来る限り長く続けない方がいい理由は、2つあります。
1つ目は、仕事のスキルが積み上がらないこと。
その仕事現場に初めて来た人でも出来る、仕事です。
言ってしまえば、誰にでも出来ること。
長く続けていても仕事上でのスキルアップは望めません。
2つ目は、収入が上がらないこと。
会社員も同じく、時間を切り売りしていることには変わりありません。
でも、正社員はボーナスがあったり、給料が上がったりと金銭的には余裕が出てきます。
日雇いバイトはそのままです。
勿論、ぼくも日雇いバイトにお世話になったことのある身ですのですべては否定できません。
やりたいことのために、生活のために、そういった意図がある場合は日雇いバイトは価値があります。
時間やシフトの融通もききますし現金がすぐ手にはいりますから、利用する価値のあるものです。

5.日雇いバイト当日の注意まとめ<

はじめての日雇いバイトは緊張すると思います。
でも、新しい場所に行ったり、新しい体験をすることで、また何か新しい発見が出来ます。
ということで【注意点3つ】日雇いバイトの1日~失敗しないための流れ~でした。
今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくはもともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
そんなぼくと同じような方には下記をおすすめします。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。