まだ単調作業がなくならないのは、お金がある大手企業が生活保護をしてくれているのではないだろうか。

まだ単調作業がなくならないのは、お金がある大手企業が生活保護をしてくれているのではないだろうか。
と考えました。
これは決してディスっているわけではありません。
ありがたいことです。
その背景を含めてお伝えしたいと思います。
見出し
1.誰でも出来る仕事自分じゃなくてもできる作業
2.決まった時間だけ作業していれば良い
3.給料は確実に払われる
スポンサーリンク

1.誰でも出来る仕事自分じゃなくてもできる作業

単調作業は誰でも出来る、自分ではなくても出来る作業のことが多いです。
この作業、まだ人の手でやってるの?と思うこともしばしばあります。
大手企業が、その作業は自動化が出来るのに敢えて人の手でやってもらっているという事実の裏側には、被雇用者の生活保護という側面もありそうです。

2.決まった時間だけ作業していれば良い

単調作業は誰でも出来る作業です。
決まった時間だけ手を動かしていれば良いんです。
そこには感情もありませんし、その作業に情熱があってもなくても、その作業が好きでも嫌いでも関係がありません。
決まった時間だけ作業していれば良いんです。

3.給料は確実に払われる

決まった時間だけ作業していれば、毎月必ず給料という形で企業からお金が貰えます。
そのお給料で被雇用者は家賃を払って、食べ物を買ったりします。
誰でも出来る簡単な仕事なのに、お金が貰えるというのはありがたいことです。
きっと、お金がある企業が被雇用者の生活を保護してくれているのだなと感じています。
単調作業を辞めたい。
就職をしたいという方は、転職エージェントサービスがおすすめです。
ぼくは実際に下記のエージェントサービスを活用させて頂いたことがあります。
なかなか無職からの就職というのは心もとないもので、力強い味方になってくれたのを思い出します。
ということで、まだ単調作業がなくならないのは、お金がある大手企業が生活保護をしてくれているのではないだろうか。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です