日雇い派遣体験!!~今と昔比較~【日雇い派遣の1日で学んだこと】

日雇い派遣を久しぶりに体験してきました。
日雇い派遣の1日で学んだことを書きたいと思います。
共有しますね。
見出し
1.日雇い派遣体験!久しぶりに1日してきました。
2.日雇い派遣の1日からの学び①通信技術
3.日雇い派遣の1日からの学び②残念な人
4.日雇い派遣の1日からの学び③快い人たち
5.日雇い派遣体験!1日した感想まとめ
スポンサーリンク

1.日雇い派遣体験!1日してきました。

久しぶりの日雇い派遣体験ッ!!
すごく久しぶりで新鮮でした。
当たり前ですけど、日雇い派遣も進化してるんですね。
日雇い派遣の体験から学んだこと、今と昔も一寸絡めてまとめたいと思います。

2.日雇い派遣の1日からの学び①通信技術

日雇い派遣は派遣会社に連絡する機会が最低3回はあります。
前日確認、出発連絡、終業連絡です。
昔は電話で逐一してました。
慣れちゃえばそんなことないんですけど、結構面倒なんですよね。
ぼくが登録してた日雇いの派遣会社はそんなことなかったのですが、一緒に働いてた別会社の方。
休憩入りました~休憩終わりました。
まで逐一電話してるのでかなり面倒くさそうでした。
日雇い派遣の報告内容は変わりませんが、今はメールになってます。
メールで完結できるのですごくスマート。
これ、LINEのグループトークとかにしたらもっとスマートかも知れませんね。
さらにFacebook連携させると、派遣会社とスタッフさんの最大の危惧である「当日バックレ」の可能性少なくなるのでは?
でも、登録にあまりプライバシーが必要になると今度は登録して働いてくれる子が来なくなっちゃうのかな。
とにかく、メールで完結できる今は便利です。

3.日雇い派遣の1日からの学び②残念な人

今も昔も日雇い派遣をゴミ扱いとは言わないまでも、軽く扱う人は居ます。
ここは変わってないんだなー。と。
やはり、人は原始時代に生まれた時から、なんらアップデートしていない。
「新しい人(日雇い派遣を指している)ばっかでその人たちに逐一呼び出されて、全然仕事にならないわよ!」
と大声で言ってる方が居ました。
おそらく、社員かパートの方です。
残念極まりない。
どんな立場でも、人間性がダメだとダメ、ということを学ぶことが出来ました。

4.日雇い派遣の1日からの学び③快い人たち

日雇い派遣に行くまでは、久しぶりですし緊張していました。
昔みたいに怖そうな人が居るのではないかと。。。
昔は、一寸近づき硬い方も日雇い派遣で一緒に働いてましたから。
今回行ってみて、そういった怖そうな方々が居ませんでした。
何年も前に、ネットカフェ難民とかって社会現象になってましたけど、あの方たちは今何をされているのかと一寸気になりました。
見た目ではこれといった片寄りはありませんでした。
日雇い派遣で一緒に働いた人たちとは、ほぼ話すことが出来ませんでした。
一人で黙々とやる作業ということもあり、絡みはほぼ指示を出してくれる社員さん。
皆、真面目に黙々と作業をしていました。
やってることは単調作業だけど、必要不可欠な仕事。
人海戦術ですね。
でも、驚くほど給料が安い。
ぼくらみたいに日雇い派遣で安い報酬で働いている人が居るから、回り回ってぼくたちは安くて快適なサービスが受けられる。
そんな当たり前のことを重い知らされました。

5.日雇い派遣体験!1日した感想まとめ

久しぶりの日雇い派遣体験の感想。
はじめての場所や景色を見たり、昔と今の違いを発見出来たり。
新鮮でした!!
これは、実際に今、日雇い派遣をやらなかったら経験出来なかったこと。
時給以上のものをもらえました。
ちなみに、頭の中では何故かピンク・フロイドのタイムが流れていました。
ということで、日雇い派遣体験!!~今と昔比較~【日雇い派遣の1日で学んだこと】でした。
今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
敷居が高いという方は下記!!
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です