日雇いバイト体験談〜コミュ障こそ楽ッ!!コミュ障が居るから〜

日雇いバイト体験談を共有します。
ぼくは日雇いバイトをした経験があります。
98回以上はッ!!
体験として感じたのは、日雇いバイトはコミュ障こそ楽ということ!!
ぼくの体験談です。
その理由を下記に記します。
見出し
1.日雇いバイト体験談
2.日雇いバイトは楽!コミュ障も居る。率高め
3.日雇いバイトは楽!そもそも人と話したり関係を築く必要なし
4.日雇いバイトのその先
スポンサーリンク

1.日雇いバイト体験談

ぼくは日雇いバイトを体験したことがあります。
体験談として語ることができます。
日雇いバイトというと、
・誰と働くか分からないので怖い
・仕事のやり方が分からないので不安
・初めての現場で緊張する
・日雇いっていう響きのイメージが悪い
そんなマイナスのイメージがあります。
ぼくも最初はそう思っていました。
でも実際に日雇いバイトをやってみると、そこまで怖くもないです。
更に、緊張する必要も無いなと感じています。
決められた時間だけ、気楽に出来るのか日雇いバイトだと思います。
楽なんですよね。
なにかと。
基本的には1日のうち8時間だけ日雇いバイトすればいい訳ですから。
そこまで気負う必要も無いです。

2.日雇いバイトは楽!コミュ障も居る。率高め

日雇いバイトをする理由は人それぞれだと思います。
何らかの事情で日雇いバイトをする選択をすると思います。
ここで、1つ心配なのが、
「自分はコミュ障だけど、きちんと日雇いバイトが出来るのかどうか」
ということです。
ぼくも元々コミュ障で、無口な人です。
やってみるとなんてこと無いです。
その理由。
自分はコミュ障ですが、日雇いバイトの現場には、自分の他にもコミュ障の人が居ます。
これはかなりの確率です。
同じ日雇いバイトで来てるバイトの方の中、契約社員の中、正社員の中。
ぼくの経験上、どれかには必ず、自分と同じコミュ障の方がいらっしゃいました。
だから、むしろ仲間意識を持てるのが日雇いバイトの良いところだとぼくは思います。
仲間意識は、じぶんの心の中のみですが。
下記でも超短期間(5分から)の日雇いバイト探せますよー。

3.日雇いバイトは楽!そもそも人と話したり関係を築く必要なし

日雇いバイトはそもそも、人と話したり関係を築く必要がありません。
あったとしても、その日1日限り。
8時間足らずです。
その8時間が終われば、サヨナラ。
これが楽ですねー。
稀に同じ現場に入って再会するという場面も出てきますが、そこまで多くはないです。
日雇いバイトの現場には、コミュ障が居ると前述もしました。
コミュ障がコミュ障と会うと、何となく肌で分かりあえます。
相手もコミュ障の気持ちが分かるので、過度に話しかけて来ないですし、干渉もされません。
無言で居ても全然平気です。
淡々と時間を過ごすことが出来ます。
楽ッ!!
更に、一寸苦手なタイプの人や、高圧的な人、怒りっぽい人、何となく生理的に無理な人、そんな人が万が一居たとしても、その日限りでおさらばです。
仕事のストレスは「人間関係」によるものが多いと言われています。
これは、長い間ずっと同じメンバーで働いている場合に限ります。
そりゃ、同じ狭いコミュニティーの中で居れば、少なからず相手の嫌なところも見えてきてしまいます。
その逆もあり、信頼感が深まっていくというのも勿論ありますが。
でも、日雇いバイトには、「人間関係の悩み」がありません。
むしろ、人間関係を築く方がマイナスに働く可能性もあります。
マイナスではありませんが、ぼくは日雇いバイト先で、契約社員にならないか?と誘われたことがありました。
その時は、他にやりたいことがあってお断りしました。
かなり、申し訳なかった体験があります。
コミュ障こそ、日雇いバイトは楽です。

4.日雇いバイトのその先

だけど、日雇いバイトは良い側面だけではありません。
・飽きてきます
・賃金も上がらないし、スキルアップも皆無です
・先々の予定も立てられません
・この先どうするのかという不安もつきまといます
ぼくは日雇いバイトで契約社員の誘いを断ったことがあると前述しましたが、日雇いバイトよりも効率よく稼ぐことをしたかったということもあります。
まだまだ日本は正社員、契約社員、バイトというヒエラルキーがあります。
自分の好きな業界で正社員になりたいなと漠然と思っていました。
そして実際に、正社員になった経験もあります。
もし、コミュ障で日雇いバイトに飽きてきたら正社員になってみるのもありです。
やりたいことが合致してる場合に限ります。
ちなみにぼくは下記のサービスで転職を成功させました。
もともと単発バイトから正社員、無職から正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
上記では敷居が高いという方にはこれ。
現在はフリーターから正社員への支援もしてくれるサービスもあります。
ということで、日雇いバイト体験談〜コミュ障こそ楽ッ!!コミュ障が居るから〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です