日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策【体験談】98回以上

おはようございます。
ぼくは98回以上日雇いバイトをした経験があります。
日雇いバイトはきついッ!!
その理由の一つに稼げないというのがあります。
体験談をもとに、日雇いバイトが稼げない理由とその対策をお伝えします。
共有します。
見出し
1.日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策①予定
2.日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策②出費
3.日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策③交通費
スポンサーリンク

1.日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策①予定

日雇いバイトは自分の都合に合わせてシフトが決められます。
ただ、注意しなければならないことが2つあります。
自分が日雇いバイトを予定していたとしても、必ずしも日雇いバイトが出来るとは限らないこと。
先々の予定が立てられないこと。
上記2つです。
その日の日雇いバイトの仕事の数よりも、働きたい人が多い場合は抽選になります。
そして、日雇いバイトが確定するのはおおかたその日雇いバイトをする日の前日です。
日雇いバイトを希望する日の前日まで、日雇いバイトが出来るか出来ないか分からないという状況です。
ということは、お金が入ってくる予定もわからないッ!!
これはきついッ!!
この対策としては下記です。
複数の派遣会社に登録するか、日雇いバイトではい働き方にシフトすること。
日雇いバイトでも、前もってスケジュールをこちらから提示することで、ある程度先の予定を入れてくれる所もあります。
でも、もう少し先々の予定を組みたい時。
下記のようなバイト専門サイトに登録してバイトを探します。

2.日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策②出費

体力を使う日雇いバイトだと、どうしても水分補給が必要です。
一日日雇いバイトする場合は、お昼ご飯も必要です。
日雇いバイト当日は何かと出費が多くなりがちです。
その日の給料がほぼ当日になくなってしまう。
こんなに、きついことはありません。
この場合の対策としては、水筒とお弁当持参。
これに尽きます。

3.日雇いバイト稼げない理由と対策③交通費

日雇いバイトは交通費が時給に含まれている場合が多いです。
まるまる1時間分交通費に消えてしまうという場合もあります。
これじゃあなんのために日雇いバイトをしているのか。。。
この対策としては、なるべく近場の現場の日雇いバイトを探す。
もしくは、自転車や歩きなどで電車賃を出来るだけ抑えるという対策です。
これを身に付けておくと、交通費が支給される現場の場合はまるまる交通費を貰えるケースも出てきます。
でも、日々明日の仕事のことを考えているのってかなりきついです。
今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは、もともと日雇いとかのフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
現代はフリーターを支援してくれるサービスも充実していますよ。
ということで、日雇いバイトきつい!稼げない理由と対策【体験談】98回以上でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。