路上ライブのやり方とメリット10コあげてみたブログ~お金から場所、時間帯まで~

ミュージシャンにとっての「路上ライブのメリット」を思いつく限りで10コ紹介します。
このブログが、路上ライブのやり方を探していて、
これから路上ライブしようと考えられているミュージシャンの方にお伝えします。
見出し
1.路上ライブの悪いイメージとメリット
2.路上ライブのメリット①多数の人に聴いてもらえる
3.路上ライブのメリット②メンタル鍛えられる
4.路上ライブのメリット③恥を乗り越えられる
5.路上ライブのメリット④場所が選べる
6.路上ライブのメリット⑤時間帯を選べる
7.路上ライブのメリット⑥解放感がある
8.路上ライブのメリット⑦人との出会い
9.路上ライブのメリット⑧お金がかからない
10.路上ライブのメリット➈お金や差し入れがもらえる
11.路上ライブのメリット⑩有名になれる・・・かも
12.路上ライブのメリットまとめ
路上ライブおすすめ記事
スポンサーリンク

1.路上ライブの悪いイメージとメリット

路上ライブは悪いイメージもあると思います。
「うるさい」と言われたり、警察に止められたり、酔っ払いに絡まれたり。。。
そんな悪いイメージもある路上ライブですが、ミュージシャンにとってはメリットがありまくりです。
ミュージシャンであれば、一度は経験するべきです!!
ということで、路上ライブのメリットをこれから10コに分けて紹介していきます。

2.路上ライブのメリット①多数の人に聴いてもらえる

路上ライブの一番のメリットはこれです。
本当に多くの人の耳に届けることが出来ます。
多数の人って言っても、「通行人」の皆さまなんですけどね。
どれだけ足を止めてもらえるかはやり方次第ですが、自分の音楽を聴いてもらえる間口はぐっと広がります。

3.路上ライブのメリット②メンタル鍛えられる

通行人の皆さまに、一方的に音楽を届けます。
言わずもがな、通行している人たちは必ずしも音楽を聴きたいとは思っていません。
数曲演奏したけれど、誰も見向きもしてくれないという可能性は勿論あります。
そんな時でも
「自分の音楽は、絶対に誰かの足を止めることが出来る」
「自分の音楽は、絶対に誰か一人には届くはず」
という強い気持ちが、モチベーションに変わります。
そういった意味で、メンタルがすごく鍛えられるのというのが路上ライブです。

4.路上ライブのメリット③恥を乗り越えられる

路上ライブは、最初は恥ずかしいと思います。
だって、道ばたで勝手に演奏しているわけですから。
指をさされることだってあるかもしれませんし、笑われることもあるかもしれません。
ここがライブハウスとの違いでもあります。
最初の第一声を発することが出来た時、「恥」を乗り越えられたという自信が生まれます。

5.路上ライブのメリット④場所が選べる

路上であれば、どこだって「路上ライブ」は成立します。
通行の邪魔にならないというのが大きな条件ではありますが。
世界中のどこでだって出来る路上ライブは大変魅力的ですね。

6.路上ライブのメリット⑤時間帯を選べる

路上ライブは、勝手に路上に立って勝手に歌うわけですから(許可が必要な場所は許可を取ったうえで)
お客さんを待たせているということもないです。
路上ライブの時間帯も、演奏時間もすべて自分で決めることが出来ます。

7.路上ライブのメリット⑥解放感がある

青空の下で音楽を演奏するのはすごく気持ちいいです。
ライブハウスでの演奏は、室内で時間帯は夜といった場合が多いですよね。
その分、きちんと照明や音響やPAさんスタッフさんが居てお客さんもいる状態ですが。
ライブハウスでの演奏では味わえない「解放感」を得ることが出来ます。

8.路上ライブのメリット⑦人との出会い

路上ライブの醍醐味は「人との出会い」といった側面もあります。
これは、聞いてくれるお客さんは勿論です。
その他にも、同じ路上ミュージシャンと仲良くなれたり、不動産のチラシ配っている人と会話出来たり、何かの勧誘の方と話すことが出来たり、ホームレスのおっちゃんに拍手してもらったり。。。
様々な出会いが路上ライブにはあります。

9.路上ライブのメリット⑧お金がかからない

インディーズで活動しているミュージシャンには、これも大きなメリットですね。
ライブハウスなどで演奏するとなると、当然チケットノルマという出演料が発生します。
路上ライブは人が関わっていない分、費用もかけず演奏することが出来ます。
(一部、許可をもらうのに費用が掛かる場合もあります)

10.路上ライブのメリット➈お金や差し入れがもらえる

いわゆる「投げ銭」「差し入れ」です。
どちらもお客さんのご厚意である場合は、違反にはなりません。
ありがたく頂戴いたしましょう。

11.路上ライブのメリット⑩有名になれる・・・かも

路上ライブから有名になったミュージシャンは、意外と多くいらっしゃいます。
ゆず、コブクロ、川嶋あい、いきものがかり等々。。。
必ずしも有名になれるとは限りませんが、そのチャンスは路上ライブに今もあります。
路上ライブをやっていたら、大手芸能プロダクションの方にスカウトをされて一寸だけ音楽活動をしていたという方の話も聞いたことがあります。

12.路上ライブのメリットまとめ

路上ライブには、これだけのメリットがあります。
思いつく限りでキリがいいので10コに絞ってみましたが、実際はもっと多くありそうです。
ミュージシャンであれば、一度は路上ライブを経験したほうが良いです。
上記10コのメリットの他にも、普段出演させて頂いているライブハウスへの大いなる感謝の気持ちも生まれます。
やっぱり、聞いてくれる方がいてこその「音楽」だとぼくは思いますので。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
路上ライブおすすめ記事
facebook k2777.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です