ルート営業怖い?辛さ、きつい理由5個と対処法!【実体験】

ルート営業怖い?
ルート営業の辛さ、きつい理由5個あげます!
対処法も。
実体験からお伝えします。
見出し
1.ルート営業怖い!きつい理由①ノルマ達成出来ないときの悔しさ
2.ルート営業怖い!きつい理由②嫌われたり合わない人も居る
3.ルート営業怖い!きつい理由③昼ご飯食べられない時もある
4.ルート営業怖い!きつい理由④外で遊んでいる印象
5.ルート営業怖い!きつい理由⑤給料と待遇は割にあっているのか?
6.ルート営業怖い!きつい理由5個~営業マンのブログ~まとめ
スポンサーリンク

1.ルート営業怖い?きつい理由①目標達成出来ないときの悔しさ

ルート営業の怖さ、きつい理由は目標達成できないことです。
そして、ルート営業は既存の顧客を失う、流れていた商品が止まってしまうのが一番怖いです。
すでにある数字が無くなってしまうのは怖い!!
ダイレクトに目標金額に響いてきますから!
更に、じぶんが開拓した顧客ではない顧客を失うのはもっと怖い。
申し訳なさでいっぱいになります。
営業マンは会社に利益をもたらすために置かれています。
これはルート営業でも同じ。
そのためルート営業にも、売り上げ目標と呼ばれる営業ノルマがあります。
ノルマ達成出来ない時は悔しさの他に、会社や内勤の人たちにも申し訳ない気持ちになりますね。
対処方法は、新しい顧客を開拓、もしくは既存顧客の数字を伸ばすこと!!
結局は数字ですから。
失った顧客や数字をくよくよ悩むよりも、失った数字をどう取り戻すかということに全力を注ぎます。

2.ルート営業怖い?きつい理由②嫌われたり合わない人も居る

ルート営業が怖い、きつい理由はまだまだあります。
人と人なので、どうしても会わない人が居るのも事実。
でも、営業マンは人と会う機会が多い。
特に、ルート営業は会う人が固定化してきます。
毎回、顔をあわせる人に嫌われると辛いッ!!
嫌われるのって、出来れば避けたいところ。
そういった時は、こちらから好きになる努力をしてみるとか色々対処法はあります。
でも、どうしても合わない人とは極力関わらない方がいいです。
時間と労力の無駄ッ!!
しかしながら、そうは言っていられないのが営業の仕事ですねー。w
自分なりに、合わない人の対処法を考えときましょう。
ぼくは、合わない人には出来るだけ接触回数を減らす努力をしていました。
なるべくメールで済ませる。
他の人に行ってもらう。
一寸したことですが、接触回数を減らす手段はいくらでもあります。
そして、人はみんな違うんだから合わない人もいるとじぶんを納得させることです。

3.ルート営業怖い?きつい理由③昼ご飯食べられない時もある

ルート営業は、あらかじめ決めたスケジュール通りにことが運ばないことがあります。
急なクレームであったり急ぎの対応が電話やメールで来ることもしばしば。
そのため、忙しいとお昼ご飯食べずにそのまま午後に突入といったこともあります。
これはきつい人は本当にきついんじゃあないかな。
対処方法としては、空腹のメリットを知ること。
ぼくは空腹を楽しむことが出来ますよ。
下記に共有しています。
現代人はただでさえ食べ過ぎ!
大人になった時に、かっこいい大人はやっぱりスリムで筋肉がある姿ですよね。

4.ルート営業きつい理由④外で遊んでいる印象

営業マンは、事務や内勤者と違いって基本的には社外で働いています。
更に、ルート営業は決まった人たちと顔を合わせるので、自然と仲良くなるんですよね。
外出して世間話をしたり、夜接待という名目で飲みに行ったり。。。
外で遊んでるような印象を持たれたりします。
この対処方法は簡単です。
数字で結果を残すこと。
極論、数字で結果を残していれば遊んでいても問題はありません。

5.ルート営業怖い?きつい理由⑤給料と待遇は割にあっているのか?

ルート営業の拘束時間は他の職種と比べて長いです。
早出、残業、場合によってはそれプラス休日出勤などもあります。
出張等でなかなか家に帰れないということも。。。
そして、取引先との飲み会。
かと思えば社内での飲み会。。。
待遇にしても、例えば「全国転勤」の条件で採用された営業はいつどこに飛ばされるかわかりません。
営業マンとしては、不安になることもしばしば。
割にあっているのか?
これを考えることが大切です。
じぶんと会社がWin-Winな関係かどうか。
そうでない場合は辞めましょう。
職場は星の数ほどあります。

6.ルート営業怖い?きつい理由5個~営業マンのブログ~まとめ

ということで、営業がきつい理由を5個にわたって紹介してきました。
ぼくとしては、「営業」は、やりがいの方が大きく多い気がします。
このブログの記事でも、10個は「営業のやりがい」をあげることが出来ました。
ぼくは正社員の営業マンとして勤務させて頂いた経験があります。
そんな中でも、感じていた営業マンとしてのやりがいは多かったです。
それはこちらにまとめています。
今回はルート営業がきつい理由を5個に絞って紹介してきました。
このブログが営業の職種に興味を持っていたり、営業への転職を考えていらっしゃる方に少しでも何かの参考になれたら幸いです。
今の会社が辛ければ、他の企業に転職しておきましょう。
営業スキルを活かして「自身の給料交渉」をしてみるのも悪くないですね。
転職について。

転職エージェントサービスに登録をして話を聞くというのが近道です。
東京オリンピックが終わる2020年以降、日本の景気はがくんと落ちます。
転職の難易度があがる。
更に日本は、増え続ける税金、もらえない年金、死ぬまで働くといったマイナス要因が多すぎます。
今の職場、働き方に少しでも不安があるなら行動をすること!!
ぼくは実際に、下記のエージェントサービスを活用して転職を成功させた経験があります。
とくに年収面。
給料が2倍になりましたよ。
またブログ書きます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。