お酒をセーブする方法!それは一回禁酒を体験してみること

お酒をセーブする方法!

それは一回、禁酒を体験してみることです。

この方法で、ぼくは今やお酒を飲む量をセーブし、お酒をコントロール出来るようにまでなりましたよ。

詳しくお伝えしますね。

見出し
1.お酒をやめたくてもやめられないので、せめてセーブしたい!
2.お酒をセーブする方法!それは一回禁酒を体験してみること
3.お酒をセーブする方法!具体的なやり方

スポンサーリンク

1.お酒をやめたくてもやめられないので、せめてセーブしたい!

お酒をやめたくてもやめられないので、せめてセーブしたい!

お酒が大好きであれば、当然の悩みだと思います。

お酒をやめることは諦めた。

でも、お酒の絶対量を減らしたい。

毎日のように大量にお酒を飲む生活、翌朝二日酔いの生活、一日の大半をお酒を飲む生活をやめたいと思っている方へ。

そして、お酒は完全にはやめないけれども、せめてセーブはしたいと考えている方へ。

ぼくも、毎日例外なくお酒を飲む生活でした。

お酒を飲むのがデフォルトすぎて、下記のような漫画も描いていましたよ。

 

酒飲みあるある漫画

 

お酒って、やはりいいものですよねぇ。

でも飲み過ぎは危険です。

ぼくは人生の中で、お酒を飲む期間が長くなるに連れて、飲み過ぎてしまうことが多くなりました。

そして、記憶を無くすということも、徐々に増えていきました。

流石にこりゃマズイ。

そう思ったのが、今回、お酒をセーブする方法を探るきっかけとなりました。

お酒をセーブする方法は、一回禁酒を体験してみることです。

ぼくの実体験からです。

2.お酒をセーブする方法!それは一回禁酒を体験してみること

お酒をセーブする方法!

それは一回、禁酒を体験してみることです。

毎日のようにお酒を飲んでいる方は、少なくとも1ヶ月、あるいは2ヶ月禁酒をしてみましょう。

ぼくは2ヶ月間一滴もお酒を飲まないという、お酒を飲み始めてからありえない生活を送りましたよ。

でも、そのおかげでお酒を毎日のように飲むという生活から抜け出しました。

お酒を飲みたい時には、とことん飲む。

ただし、別にお酒を飲まなくてもいいかなと思う時には飲まない。

人生は、別にお酒があってもお酒がなくても素晴らしいッ!

この思考まで辿り着けたことが大きいかと。

毎日のようにお酒を飲んでいたぼくは「お酒がない人生なんて、人生損してる!」なんて言ってくるでしょう。

それくらい、いわばお酒にコントロールされていたんですね。

なんか尺に触ります。

じぶんの人生だから、お酒もツールとして上手く使う。

誰にも、何にも、お酒にもじぶんの人生をグリップさせない。

そういう風に思えたからこそ、お酒をセーブすることが出来ています。

お酒をセーブするとメリットが沢山あります。

・お酒を飲まないという決断を実行できたという自信になる
・じぶんの人生を取り戻すことが出来る
・お酒を飲まない生活の中から人生の楽しみが生まれる
・お酒を飲んで不健康にはなりにくい
・節約になる
・酒税という税金を払わなくて済む
・テレビのコマーシャル等で消費させようとしてくる企業を無視することが出来る
・使える時間が格段に増えるので新しいことに挑戦出来る

めちゃくちゃメリットあるんですよ。

お酒は感情を増幅させるものです。

だから、「幸せだな。」「楽しいな。」という時にこそ、ぼくはセーブしていたお酒を飲むようにしています。

そうすると、その幸福感が増大するような気がします。

逆に、嫌なことがあった時、ストレスを感じた時は飲まない。

嫌な感情を増幅させるのは、やめた方がいいです。

嫌な感情を感じたらお酒なんて飲んでる時間はないですよ。

その感情を乗り越える、そして、現状を変えるために頭を使って考えないと。

もちろん、やけ酒も時には良いかも知れません。

解決策が見つからない時は、酒でも飲んで眠りましょ。

このように、お酒を場面場面で飲む飲まないと選択が出来る。

お酒をセーブすると選択肢が増えるんですよ。

3.お酒をセーブする方法!具体的なやり方

お酒をセーブする方法!

ここからは、お酒をセーブする具体的なやり方を共有して行きます。

ぼくは、この方法でお酒をセーブすることが出来るようになりました。

お酒をセーブする、まず一番最初のステップは、1日、1日お酒をやめてみることです。

1日でいいので。

最初は辛いと思います。

ぼくも辛かったです。

夜も眠れないし。。。

1日お酒を飲まないという日を作れたら、まずはじぶんをほめましょう。

そしねて、全くお酒を飲まない日を徐々に増やしていきます。

ぼくは3日間の禁酒を何回かやってみました。

禁酒あけのビールはものすごく美味しいんですよね。

ぼくの実体験はこちらです。

 

 

3日間禁酒してみた!禁酒するコツ

 

 

飲む日と飲まない日を作る。

最終的には、1ヶ月や2ヶ月お酒を全く飲まないようにします。

この一滴もお酒を飲まない期間は、ある程度長く取った方が良いかと。

というのも、「別にお酒を飲まなくても平気だな。」という自信につながるからです。

これまではお酒を飲むという選択肢しかありませんでした。

でも、お酒をセーブすることで、お酒を飲まないという選択も出来るし、お酒を飲むという選択も出来るようになります。

人生において選択肢は多い方が良いですよね。

更に詳しい禁酒のコツについては、下記に共有しています。

禁酒がどうしても出来ないという方のために書いております。

これも実体験からです。

 

 

禁酒のコツ!3日間禁酒を成功させたコツ

 

 

お酒は人生をより楽しくするためのツールです。

だから、人生が主体。

そして、お酒とも上手に付き合っていく。

そんな生活が良いのかなと、ぼくとしては思ってます。

またブログ書きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク