禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!アルコール依存症一歩手前でしたよ。

禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!アルコール依存症一歩手前でしたよ。

禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!

アルコール依存症一歩手前でしたよ。

見出し
1.アルコール依存症一歩手前のぼくが禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!
2.禁酒1か月の効果①頭の回転が速くなった(気がする)
3.禁酒1か月の効果②中学生くらいの思考に戻って新しい挑戦をしたいと思える
4.禁酒1か月の効果③お金が余るようになった
5.禁酒はこのブログでまだ続けます~禁酒のきっかけ

スポンサーリンク

1.アルコール依存症一歩手前のぼくが禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!

アルコール依存症一歩手前でした。

そんなぼくが禁酒1ヶ月の効果を実感しているッ!

禁酒1か月の効果は僕の場合、下記3つでした。

①頭の回転が速くなった(気がする)
②中学生くらいの思考に戻って新しい挑戦をしたいと思える
③お金が余るようになった

2.禁酒1か月の効果①頭の回転が速くなった(気がする)

禁酒1か月の効果①

頭の回転が速くなった(気がする)

禁酒を始めて1ヶ月経ちますが、その効果は脳に現れています。

禁酒をしてから、ぼーっとする時間が少なくなりました。

また「考える時間」「読書する時間」「勉強する時間」が取れるようになりましたよ。

平日は夕方から夜にかけて、休日は午後から夜にかけて。

禁酒をすると、つねに正常な状態で物事を考えることが出来ます。

飲酒をしていると気分は良いですが、あまり深く考えてない。

深く考えずに、余計なことを言ったり、余計な行動をしてしまったり。

こういった間違いもなくなります。

「調子に乗る」ということも少なくなりますねー。

3.禁酒1か月の効果②中学生くらいの思考に戻って新しい挑戦をしたいと思える

禁酒1か月の効果②

中学生くらいの思考に戻って新しい挑戦をしたいと思える

よく考えたら中学生くらいの時って、お酒を飲まなくても毎日ワクワクいていました。

それが、大人になってお酒を覚えて、いつしかお酒が人生の楽しみのようになってしまっていました。

何かイベントがある時には昼から飲む。

元旦は朝から飲む。

何もない日も昼から飲む。

もはやお酒が中心の生活でしたよ。。。

これはアルコール依存症の一歩手前でしたね。

気付けて良かったです。

1ヶ月の禁酒の効果としては、思考が若返ることかと。

そして、新しい挑戦をしてみよ―かなと思えることです。

お酒は人生の楽しみのゴールではないッ!

お酒の先に、また新しいワクワクすることが待っているッ!!

4.禁酒1か月の効果③お金が余るようになった

禁酒1か月の効果③

お金が余るようになった

1ヶ月禁酒をして経済的な効果もあります。

ぼくは1日に3リットル以上飲んでいたので、その分お金もかかっていました。

また、土日は外食で昼からビール、夜もビール。

ビールって高いんですよね。。。

禁酒1ヶ月の効果は、1ヶ月で5万円程お金が余るようになったこと。

結構でかい!w

これ、1年続けたら60万円ですよ。

つみたてNISAの限度額40万円を楽々超えてしまいますよッ!

中学生の気持ちでワクワクしながら資産運用を始めてみたりしています。

その前にやることがあるので、一寸だけですがッ!

5.禁酒はこのブログでまだ続けます~禁酒のきっかけ

「健康体で、若くて、飲めるうちは飲みたい。」という個人的要望もあります。

結論、ぼくは「まだ」禁酒、断酒はしない。

 
 
と、饒舌に書いていたのも1年前。。。
 
 
 
実は、現在2021年10月7日、禁酒1ヶ月を超えております。
 
 
禁酒1ヶ月の効果は前述のとおりです。
 
そして「お酒はもういいかな。」という思考に。
 
人の思考は変わりますね!
 
むしろ変われるというのが、思考の良いところかと思います。
 
 
禁酒1か月の効果は、思考の変化も大きい。
 
 
現在、下記の実験をしているところです。
 
どちらかというと「お酒をやめたい」という方は下記のリンクから「お酒を辞めると人生が変わるのか」実験の記録をお読みください。
 
禁酒を成功させるためにやったこと、そして1ヶ月禁酒を続けられた秘訣とかもお伝えしています。
 
 
禁酒したくても出来ないという方に是非、読んでみてもらいたい内容です。
 
 
 
 
 
 
更に時は2022年3月、断酒をやってみましたよ。
 
最新の断酒の記録は下記に共有しています。
 
飲んだり飲まなかったりなので、本質的な「断酒」ではありませんが。。。
 
 
 
 
 
 
禁酒を1ヶ月するだけで、思考が前に進むというのが効果の1つですね。
 
 
「お酒は飲めるけれど、あえて飲まない選択をする」というソバーキュリアスというライフスタイルも出てきているようです。
 
 
日本でも定着すると、ぼくは未来予測を立てています。
 
それであれば、未来を一寸だけ早く体験してみる。
 
そんなワクワク感で断酒生活を試みています。
 
 

町田康さんの「しらふで生きる 大酒飲みの決断」は文章が面白いです。

大筋としては、タイトル通り断酒を決意した著者が、長期にわたって一滴も酒を飲まない生活をしている最中の思考の記録です。

初めて町田康さんの文章を読みましたが、独特なリズム感ですねー。

記述では特に、「断酒をしようとした気持ち」を擬人化して、陸橋の上から突き落とし殺害。

死亡しているので、理由がそれ以来分からないという記述が面白かったです。

そして、最終的には痩せた、睡眠の質が良くなった、お金が余るようになったという3つのメリットが。

加えて、「脳髄もええかんじになった」という効果についても。

ぼくは個人的には、「脳髄もええかんじになった」という表現は素晴らしいと思いましたよ。

思考がクリアになるというのは、禁酒1か月やってみたぼくも体感しました。

大酒飲みだったという町田康さんが断酒しているのだから、ぼくもゆるーくですが、断酒しようと決意を新たにしましたよ。

 
 
この文章を書いてから、更に、時は2021年11月27日。
 
まるで中学生、高校生の時に戻ったような気持ちで、3ヶ月以上の断酒を継続した朝を迎えています。
 
 
言ってること180°違うやんッ!w
 
 
お酒あってもなくても、人生って楽しいッ!
 
1日1日が貴重で、何よりも楽しむものだと再確認しています。
 
読書もはかどりますよー。
 
 
 
 
 
 
 
更に、2か月後。。。
 
2022年1月20日現在では、お酒を飲む時にはメチャ飲む。
 
飲まない時には一滴も飲まない。
 
そんなお酒との、両方の面からの付き合い方を実践しています。
 
 
ぼくはまだ、お正月にはお酒飲みたいッ!
 
 (この考え方って、現代においてはもはや古い考え方ですね。。。)
 
 
お酒を飲むというのも、飲まないというのも、両方ある。
 
お酒はあくまで、人生を楽しくするためのツールです。
 
ツールは上手く使って行きましょ。
 
 
更に更に、2022年3月
 
ソバーキュリアスという単語を知ってから、再び断酒を開始しています。
 
この模様は下記からッ!
 
 
 
 
 
 
お酒を飲むのも、飲まないのも選択が出来る人生。
 
それこそが有意義な人生だと思います。
 
 
まだお酒を楽しみたい方。
 
 
 
 
ぼくは否定しませんッ!
 
 
 
大切なのは人生を楽しむことです。
 
 
だから、「お酒を飲んで人生を楽しくする」のもいいし「お酒を飲まなくたって人生楽しい」という価値観もあっていいと思います。
 
 
 
人生をグリップしているのは、他ならぬじぶんです。
 
お酒を飲みたかったら飲んだらいいし、飲まないという体験をしたかったら飲まなければいい。
 
お酒飲むか飲まないかなんて、じぶんで決めるッ!
 
 
 
禁酒1ヶ月の効果は、こういった思考の変化があったことも大きいです。
 
 
またブログ書きます。
 
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
スポンサーリンク