ビットコインほったらかしは損!儲からないその理由

ビットコインを仮想通貨取引所にほったらかしたままだ。

所有しているビットコインが少額なので、なかなか儲からない。

ビットコインをもっと早く増やせないだろうか。

こんなお悩みにお答えします。

ビットコインほったらかしは損!

この記事を読むとビットコインほったらかしが儲からない理由が分かります。

更に、ビットコインほったらかしを辞めて、今すぐするべきことをお伝えします。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 現在日本円で150万程の仮想通貨所持

見出し
1.ビットコインほったらかしは損な理由
1-1.ビットコインほったらかしだけではあまり増えないから
1-2.ビットコインほったらかしは機会損失になるから
2.ビットコインほったらかしは儲からない理由
2-1.ビットコインほったらかしだけでは確実性がないから
2-2.ビットコインほったらかしだけは少額の場合利幅が少ないから
3.ビットコインほったらかしは辞めて。今すぐするべきこと

スポンサーリンク

1.ビットコインほったらかしは損な理由

ビットコインほったらかしは損です!

その理由は下記の2つ。

①ビットコインほったらかしだけではあまり増えないから
②ビットコインほったらかしは機会損失になるから

1-1.ビットコインほったらかしだけではあまり増えないから

ビットコインほったらかしだけではあまり増えません。

仮想通貨取引所やウォレットに入れっぱなしでも、増えることは増えます。

2023年秋は、2024年の半減期に向けて値動きがあり、1BTCが300万円台から420万円になりましたね。

これから価値が増えると言われています。

でも、増えるスピードが遅い。

早く増やす方法、実はあるんですよ。

この記事を最後までご覧下さい。

実際にぼくは早く増やす方法を実践していますので、体験談から率直な意見をお伝え出来ます。

1-2.ビットコインほったらかしは機会損失になるから

ビットコインほったらかしは大きな機会損失です。

仮想通貨=ビットコインではない。

他の仮想通貨も試してみないと損ですよ。

ビットコインを持っているということは、コインチェック等の仮想通貨取引所の口座をもっているということ。

せっかく仮想通貨取引所を持っているのであれば、ビットコイン以外も買ってみましょう。

ビットコイン以外にお勧めなのはETH(イーサリアム)です。

ビットコインは通貨や決済としての性格が強いですが、ETHはアプリケーションとしての性格が強いです。

ETHがあれば下記の体験をすることが出来ます。

・フレンドテック
・NFTアート
・NFTゲーム

どれも「x to Earn」という世界的な動きのプラットフォームです。

「x to Earn」とは、簡単に言うと「〇することで稼ぐ」です。

例えば下記、

・ゲームするだけで稼ぐ
・SNSで稼ぐ
・歩くだけで稼ぐ

こんな体験ができます。

ビットコインをほったらかしているよりも、資産を増やせる可能性があるということです。

実際にぼくもETHを所有して様々な体験をしてみました。

体験談は下記です。

SNSで稼げる!フレンドテック始め方の記事

SNSで稼ぐというアプリ。

初期費用は少額のETHのみ。

ぼくも何もしなくて0.04ETHを稼ぐことが出来たのでした。

ガチでやったら儲けることも可能と予測しています。

Axie Inifinityの漫画描いてみた

ゲームで稼ぐというアプリ。

初期費用としてある程度まとまったETHが必要になります。

ゲーム内のキャラクターやアイテム、ポイントにも価値があり別の仮想通貨に変えることが可能。

結果としてやればやるほど稼げるということです。

ちなみにぼくは、ゲームをやるのがあまり得意ではなく、ゲーム自体に飽きてしまったし、誰かにゲームやってもらうのも面倒くさそうで、途中でやめてしまいました。

でも「ゲームで稼げる時代来た!」と感動することができました。

ほったらかしのビットコインを、一部イーサリアムに変えて「今」先端の技術を体験してみてはいかがでしょうか。

2.ビットコインほったらかしは儲からない理由

ビットコインほったらかしは儲かりません。

その理由は下記2つ。

①ビットコインほったらかしだけでは確実性がないから
②ビットコインほったらかしだけは少額の場合利幅が少ないから

2-1.ビットコインほったらかしだけでは確実性がないから

ビットコインほったらかしだけでは確実性がありません。

急に価値が暴落したら?

取引所がハッキングされたら?

このようなリスクがビットコインにはあります。

もし、本当に資産をほったらかしだけで運用したいのであれば、ぼくがやっている方法をやってみることをお勧めします。

その方法とは、後述しますね。

2-2.ビットコインほったらかしだけは少額の場合利幅が少ないから

ビットコインほったらかしだけは儲からない理由は、少額の場合、利幅が少ないことも挙げられます。

ビットコインが+110%になったり+120%になったとしましょう。

数字だけ見たらかなりすごい上昇率ですよ。

でも、ほったらかしている額が、例えば1万円の場合。

それぞれ、11,000円、12,000円。

儲かっているとは言えませんね。

3.ビットコインほったらかしは辞めて。今すぐするべきこと

お待たせいたしました。

ビットコインほったらかしを辞めて、今すぐするべきことをお伝えします。

この方法はぼくも実践しています。

何回か運営の方とも連絡を取りましたが、信頼性がある方法だと思いましたよ。

その方法とは、ビットコインのレンディングです。

レンディングというのは、あまり知られていないサービスですね。

もしかしたら、コインチェックレンディングやbitFlyerのレンディングサービスはご存じの方はいらっしゃるかも知れません。

ぼくは、そのどちらでもありません。

PBRレンディング
ビットレンディング

上記2つのレンディングサービスで運用しています。

コインチェックレンディングは貸し出しの承認待ちが長すぎて、一向に始まりません。

上記のサービスはそれぞれ5日後、10日後にレンディング開始することができました。

これって、まだあまり知られていないからすぐに始められたのかと。

知名度が高まってくると順番待ちの時間も長くなるでしょう。

また、年利が8~12%と、かなりの高金利なのも魅力。

これも今のうちだけだと、ぼくは思います。

ピンと来た方は、下記2つの口座開設申し込みだけでも済ませておきましょ。

下記のそれぞれのリンク先から、口座開設だけであれば無料です。

PBRレンディング
ビットレンディング

口座開設したけど、実際にレンディングスタートするのはまだ不安だという方へ。

あなたより先に始めたぼくの、運用状況を下記のブログに更新して行きます。

反面教師になる部分もあるでしょうし、真似できる部分もあるかと思いますよ。

現在PBRレンディングに10%の金利で91万円分、ビットレンディング(BitLending)に8%の金利で4万円分運用しています。

91万円をPBRレンディングで運用して危険性を確かめてみたブログ

出来る限りリアルタイムで更新して行きたいと思っていますよ。

まだ資産があるので、随時増額していくつもりです。

ビットコインほったらかしは損!儲からないその理由でした。

ビットコインはウォレットや取引所にほったらかしただけでは増えません。

レンディングサービスの口座に預けることによって、効率的に増やすことができますよ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました