肥満の原因を3個あげる【反面教師で健康に】

そもそも肥満の原因は何なのか。
3個あげます。
肥満の方々の観察から。
ぼくは反面教師にして、すこぶる健康です。
共有しますね。
見出し
1.肥満の原因①動かないのに食べ過ぎ
2.肥満の原因②睡眠不足で思考をしない
3.肥満の原因③食べることしか楽しみがない
スポンサーリンク

1.肥満の原因①動かないのに食べ過ぎ

肥満の原因は、動かないのに食べ過ぎがあげられます。
単純なこと。
その日の摂取カロリーより、使うカロリーが多かったら痩せる。
摂取カロリーより、使うカロリーが多ければ肥満になる。
肥満の方々は、動かないのに食べ過ぎ。
例えば、電車の中で必ず座ったり、車移動が多かったり、座って作業することがおおかったりする人が、一日三食しっかり食べるのは食べ過ぎ。
本来、腹が減らなかったら食事なんてしなくていいんですよ。
でも、肥満の方々はきっちり朝起きたら朝ごはん、12時に昼ごはん、夜遅くなっても夜ご飯をしっかり食べる。
これでは、カロリーが蓄積されてしまう。
更に、消化に酵素を沢山使ってしまうので、排出への酵素が足りなくなる。
排出もしないので、溜まる。
そんな悪循環ですねー。
ぼくは、一日二食です。
腹が減ったら食べる、減らなかったら食べない。
ぼくはラーメン食べ歩きが大好きです。
だから、空腹を楽しむことが出来る。
空腹のまま、どんなラーメンにありつけるのかとわくわくしながら歩きます。
この状態はすごく良いらしいですよ。
サーチュイン遺伝子が出て、若返り効果があるっぽい。
更に、空腹なので歩くためのエネルギーが足りなくなる。
そこで体は、脳や体の老廃物をエネルギーに変えて燃やしてくれる。
簡単に言うと、脳と体の掃除が出来る。
老廃物をエネルギーに変えるのは、すごくエネルギーが必要になります。
通常、腹がいっぱいになったら眠くなる。
でも、空腹で歩くと眠くなることがたまーにあります。
それは、体の老廃物が燃えてるあかしです。
エネルギー使ってるから、休めよと。
これについては、下記にまとめています。
ぼくはこれを利用してラーメン二郎をゼロカロリーにもしてます。
その方法は下記です。

2.肥満の原因②睡眠不足で思考をしない

肥満の原因は、睡眠不足で思考をしないことにもあるかと。
肥満の方々は寝不足の人が多い。
そして、平日と休日の睡眠の差がありすぎる。
睡眠は体を自動的に補修してくれる作用があります。
更に体力も使う。
エネルギーを燃焼させるチャンスをみすみす無くしてるんですねー。
人それぞれ適切な睡眠時間はありますが、6時間以上、8時間未満が一般的なようです。
また、毎日規則正しく生活するというのもだいじです。
平日と休日の睡眠が違うということは、仕事によって生活リズムを支配されている。
仕事は生きるための手段なので、生活リズムを支配されるものではない。
もし慢性的にそんな状態であれば環境を変えること。
仕事は変えられますが、じぶんの体は変えることが出来ません。
また、肥満の方々はぼーっとしてる時間、居眠り、多すぎる。
睡眠不足が原因です。
睡眠をしっかりとって思考をする。
思考をすることもカロリーを消費します。
一日のうち25%は脳がカロリーを使っているという説もあります。
これについては、下記に実体験をまとめていますよ。

3.肥満の原因③食べることしか楽しみがない

肥満の原因は、食べることしか楽しみがないこともあげられます。
「食べることしか楽しみがなくてさ」
「ストレスあると食べすぎちゃうんだよねぇ」
こんな口癖の方は決まって肥満です。
ぼくが好きな哲学者のソクラテスの言葉に、こんな言葉があります。
「食べるために生きるな。生きるために食べろ。」
ほんこれ!
食事は人生を豊かにする手段の1つにすぎない。
食事に縛られているなんて、ナンセンスだと思いますよ。
確かに、食べることは楽しい。
ぼくもラーメン食べ歩きが大好きですから。
でも、それ以外にも楽しめることは人生には沢山あります。
目的は生き延びること。
手段として食事がある。
目的と手段を間違えないようにッ!
あと、肥満の方々はイライラしてる方が多いかと。
ストレスを解消する手段が食事?
これはナンセンス。
時には良いかもしれませんが、慢性的だと不健康です。
ここまで、ぼくの勝手な持論を展開してきました。
この記事に関する質問や意見はTwitterでリプ貰えると嬉しいです。
「🍀「よーく寝て、めちゃ思考をすると痩せる。」
♦ぼくの仮説なのですが、いかがでしょうか。
♣ひょっとしてぼくだけ?!
#ダイエット #ダイエットモチベーション
🍜ぼくはダイエットしたことないのですが、腹が異常に減る体験談」

ということで、肥満の原因を3個あげる【反面教師で健康に】でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です