食べ忘れたので一日一食やってみた!その効果は睡眠時間に対してあるかも知れない〜

一日一食の効果はあるのか?

デメリットはないのか?

ダイエットに最適か?

等々様々な情報が飛び交っていますね。

ぼくは図らずも、一日一食を経験したことがあります。

それも1日だけですが。。。

経緯と効果を共有します。

必ずしも、誰にでも再現性があるものではないことはご了承の上、お読みください。

見出し
1.一日一食の経緯
2.普段の食生活
3.一日一食の食生活
4.一日一食の翌日
5.一日一食はたまになら良さそう

スポンサーリンク

1.一日一食の経緯

一日一食が健康に良いかもしれないということは前々から知っていました。

それは、身近な先輩からの話、出版されている書籍、Twitter等のSNSでの話題から。

結構前から知っていましたが、ぼくはなかなか一日一食の実践に移せずにいました。

デメリットもあるかもしれませんし。

せいぜい、一日三食は多すぎるので一日二食にしたまででした。

時が経って、ぼくは何かに没頭して昼ごはんを忘れるという場面が多くなってきてました。

その場面の1つが、似顔絵を描くということなのですが、これがすごく楽しくて食べるのを忘れてしまうのです。

普段は昼ごはんを忘れたら、気づいた時に遅くても昼ごはんを食べ、夜に夜ご飯を食べていました。

昨日も昼ごはんを食べるのを忘れてしまいました。

ふと、一日一食のことを思い出して

「折角だからこの際、一日一食やってみよ。」

と思ったのがきっかけです。

2.普段の食生活

ぼくの普段の食生活は

朝 : 水
間食 : コーヒー、チョコ
昼 : ラーメンとかガッツリ系
夜 : お酒はかなり飲む + 自分で作る麻婆豆腐とかアヒージョとか

です。

朝ご飯を食べない、一日二食は3年以上は続けてます。

食べ歩きが趣味なので、昼に腹を空かせたいため、朝食抜きは好きでやってます。

3.一日一食の食生活

昨日の一日一食の食生活ですが

朝 : 水
間食 : コーヒー、アーモンドチョコ
昼 : 食べない
夜 : ビール 大 × 2、ナッツ、シーザーサラダ(レタス、卵、オリーブオイル、チーズ、マヨネーズ)、激辛カップラーメン(黒ごま、卵、九条ねぎ)、TKG(白米、卵、しらす、鮭、ネギ)

でした。

4.一日一食の翌日

一日一食にして、更にお酒も控えてみた翌日の朝は、特に体重や気分の変化は無いと思いました。

普段から睡眠時間は、自分の適正睡眠時間の7〜8時間ですし、目覚めも良いですし、排泄もいつも通り。

ただ、いつもよりも1時間早く布団から出ていることに気づきました。

これって、一日一食の効果かも。
朝の1時間は貴重な時間ですよね。
一日一食にした効果は、朝早く起きることが出来たことです。

5.一日一食はたまになら良さそう

プラシーボ効果かもしれませんし、一日一食をやらなくても、ぼくがこの発見を誰かに共有したいと思っているだけだからかもしれませんが、ぼくはこうして早朝からブログを書いています。

これも一日一食の賜物?

一日一食にすると頭がさえる、とか頭の回転が良くなるという話もありますが、それについてはまた別の記事で共有しますね。

ぼくは、一日一食は続けようとは思いません。

ひとまず今日1日の体の様子を見てみようかと思います。

先程、お話した一日一食の書籍はこちらです。

ということで、食べ忘れたので一日一食やってみた!その効果は睡眠時間に対してあるかも知れない〜でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です