phaさんの本/人生にゆとりを生み出す知の整理術の要約と感想

phaさんの本「人生にゆとりを生み出す知の整理術」
要約と感想をお伝えします。
「この本で伝えたいことはただ一つ。
一生懸命、必死でがんばっているやつよりも、なんとなく楽しみながらやってるやつの方が強い
ということだ。」
に集約されています。
そんなphaさんの勉強方法を共有してくれている本。
共有しますね。
見出し
1.phaさんの本の感想
2.phaさんの本の要約
スポンサーリンク

1.phaさんの本の感想

「🍀知の整理術
♦ぼく個人的には、本の内容よりも、@pha さんって「ピーエイチエーさん」って読むんじゃなかったことが衝撃的でした。
♣ファさんって呼ぶと、なんかゆるーい感じでしっくり来ますね。
🍜ピーエイチエーさんて誰だよ!!
🍜知ることはだいじ!!」

2.phaさんの本の要約

「この本で伝えたいことはただ一つ。
一生懸命、必死でがんばっているやつよりも、なんとなく楽しみながらやってるやつの方が強い
ということだ。」
要約は上記につきます。
勉強はわりと楽しいということも。
phaさん流勉強の軸は
1、習慣の力でやる
  マザーテレサの思考に気を付けなさい~運命になるから
2、ゲーム感覚でやる
  気のもちよう次第で、仕事がゲームのようにこなせる
  余裕を持つために、目の前のことは暇潰しと考える
  自分は2年前に死んでいたはずなので、ボーナスステージのような余生を生きればいい
3、楽しいことだけやる
  必要な時の勉強は楽しいから
上記の3つの方法でphaさんは勉強されています。
また、言語化するというのは、最も偉大な問題解決能力
本の情報は情報のままにしないで、自分なりの思いや思想などを絡ませながら、自分の中の血肉としていく。
制限は力
選択肢が多すぎると逆に何をしたらいいか分からなくなる。
興味がない、まったく知らない知識でも、それを使いこなしている人が「それがなぜ面白いのか」を聞くことで、ざっくりとした空気感は掴める。
アウトプットは最大のインプットだ。
ブログ、Twitter活用。
そして、パクりのすすめ。
形を真似るのではなく、気持ちを真似るとそれは、オリジナルになる。
モチベーションを保つのと、スケジュール管理についてもかかれていますよー。
日々勉強。
だけど、楽しみながら何となくやる。
そんなphaさん流の勉強方法を聞かせて貰うことが出来ます。

ということで、phaさんの本/人生にゆとりを生み出す知の整理術の要約と感想でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です