チン凸待ちのアナル!w キンコン西野さん「革命のファンファーレ」感想

チン凸待ちのアナル!w
革命のファンファーレを読んだ感想。
見出し
1.チン凸待ちのアナル!w
2.西野さん革命のファンファーレを読んだ感想と購入した理由
スポンサーリンク

1.チン凸待ちのアナル!w

チン凸待ちのアナル!w
キンコン西野さん「革命のファンファーレ」を読ませて頂きました。
一番印象に残ったのは、チン凸待ちのアナルです。
この書籍は無料で読むことが出来ます。
無料公開されているんですねー。
内容はネットを探せば出てきます。
でも、ぼくは購入しました。
その理由や、書籍の要約、感想を含めて共有しますね。
下記に書籍のリンクをはっておきます。

2.西野さん革命のファンファーレの感想と購入した理由

遅ればせながら、キンコン西野さんの「革命のファンファーレ」購入させて頂きました。
こちらは、ビジネス書コーナーにありました。
本の内容はあらかじめ何となく分かってますが、カバーを外した時の絵が欲しかったので購入。
ぼくにとっては、この絵に価値があるッ!!
所有することに価値があるっていうのは、大切かもですねー。
また、キンコン西野さん「ところがどっこい」が口癖ですね。
ぼくも使おうかな。
おみやげの考え方は、奥田民生さんの弾き語りLIVEに通じるものがあると感じましたよ。
25歳で車2台を乗り回して、モデルやアイドルとエッチして、都内に大きな家を買えるなら、芸人になるのも悪くないなー。
予定はないけど。
「できるだけ多くの他人の時間を使って届けるほかない。」
策略を直接的に言葉にして、書籍に残しているのがすごい!!
ホリエモンさんで言うところの、「カルピスの原液を作る」ということなんだけど。
真似は出来ない。
参考にさせて頂きますよー。
どっこい
ズッコケ
長時間スベり続けている
言葉の節々に「芸人」が滲み出ている。
例え、肩書を変えたとしても。 核となるものは、やっぱり変わらないんだなー。
自分の核を大切にしながら変わっていこう!!
「吉本芸人のお家芸、当て逃げ、飲酒運転、意識朦朧運転もしてない。 だけど○○だけはコッソリしている。 吉本芸人の方々ごめんなさい。」

テレビで吉本芸人の方々を見るよりも、キンコン西野さんの本を読む方が1,000万倍面白いです。

反面教師にも出来るし、誰もが隠したがる失敗を、目の当たりに出来る機会って本当に貴重。
でたー!スナック!
流通にとられる。
これは経験として分かります。
流通のメリットは確かにあります。旗から見たらすげーってなりますから。
でも実際、流通に通すより手売りのがいいですよね!!
効率は悪いかもしれないけど、コミュニケーションが生まれる
執筆した新宿の喫茶店って何処だろー。

ルノワールかな?

ベースポイントかな?
スフレ館かな?

或いは、

スタバやタリーズやセガフレードだったりして。
まるで映画のような書籍でしたよ。
やっぱり印象に残っているのは
チン凸待ちのアナル!w
ということで、チン凸待ちのアナル!w キンコン西野さん「革命のファンファーレ」でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です