新杉田赤ひげラーメンは上品な二郎系ラーメン!!メニューとコールについて

新杉田赤ひげラーメンは上品な二郎系ラーメンです。
おすすめメニューと、コールについてもまとめました。
二郎系のラーメンを食べた上で、更に名古屋の味仙を彷彿とさせる辛いラーメン。
店内は町中華!!
ぼくは迷わず、二郎系ラーメンでおすすめは?と聞かれたら紹介します。
共有します。
見出し
1.新杉田赤ひげラーメンは上品な二郎系ラーメン
2.新杉田赤ひげラーメンのメニューとコールについて
3.赤ひげラーメンの上品さは店主にありッ!!
スポンサーリンク

1.新杉田赤ひげラーメンは上品な二郎系ラーメン

新しいビットマップ イメージ.jpg
写真は、
ラーメン小 700円
トッピングの自家製辛味 50円
です。
写真でお分かりになると思いますが、ラーメンは二郎系ラーメンです。
味濃いめのしょっぱい醤油背脂のスープに、太麺、そして、モヤシとチャーシュー、ニンニクがドンッ!ってやつ。
二郎系のラーメンはかなり胃にダメージを受けるというイメージでした。
だから今回も覚悟して行きましたよ。
予想は大幅に反しました。
赤ひげラーメンは、胃にダメージを受けません。
量も味の濃さもちょうど良かったです。
赤ひげラーメンは、すごく丁寧で上品な二郎系ラーメンです。
というのも、しょっぱい醤油背脂のスープではありますが、味はそこまで濃くありません。
繊細さも感じられる王道醤油に、背脂が乗ってるというイメージ。
麺もガシガシ系ではなく、平たい麺。
通常よりは太麺ですが、二郎系にしては固くありませんしするする食べられます。
そして、モヤシの量は丁度いい。
チャーシューは、二郎系ではよくある、ただ量が多いだけではありません。
ガッツリにするために、チャーシューの切れ端まで入ってる系ではありませんよー。
ちゃんと、旨味がある、切れ端ではない、旨いチャーシューが二枚乗ってます。
このチャーシューにも上品さを感じました。
醤油ラーメンのほろほろのチャーシューですよ。
すごく上品で丁寧。
ぼくは二郎系のラーメンでおすすめはと聞かれたら、迷わずこの赤ひげラーメンを紹介します。
赤ひげ大フィーバーッ!!
(元ネタは下記からです)

2.新杉田赤ひげラーメンのメニューとコールについて

新杉田の赤ひげラーメンのメニューは間違いなく、ラーメン(小)700円がおすすめです。
量がちょうど良い。
そして、50円の自家製辛味はマストでおすすめ!!
これが良いんですよ!
上品さの中に、一寸した刺激がある。
良いですねー!!
自家製辛味は、そのまま食べてみてもそこまで辛くないんですよ。
でも、二郎系のラーメンスープに浸すと徐々に辛くなってくるッ!!
最終的にはラーメンスープが激辛に近いッ!!
これ、辛いものが好きなぼくは感動を覚えましたよ。
それは、二郎系のラーメンを食べた上で、更に名古屋の味仙風の辛いラーメンも食べた感じだからです。
あ、そー言えばコール忘れたなと思い直しました。
タイミングが分からない!!

3.赤ひげラーメンの上品さは店主にありッ!!

二郎系のラーメンというと店主がぶっきらぼうで、活気があるというイメージです。
何か、こちらが凝縮しちゃうよーな。
そんな心持ちで赤ひげラーメンに行きました。
お店は混んでいなく、ノンゲスでしたので、ゆっくり出来るかなと思い安心していました。
ぼくのあとに、お客さんが続々と入って来ました。
やべー混んできた!とドキドキしていると、
「ニンニク入れますか?」
と丁寧に聞いてくれました。
小声っぽい感じですよ。
それはまるで、高級フランス料理店でテーブルマナーをさりげなく注意される時のあの感じに似ています。
ぼくは、これにも感動を覚えましたよ。
コールも上品に聞いてくれるッ!!
迷わず「はい!」です。
他のお客さんは油、麺硬めはオーダー時にしてましたね。
ニンニクの量も、少なめとか他のお客さんが出来てました。
店主も二郎系ラーメンも上品。
ぼくはこのお店、すごく気に入りましたよ!!
結構遠いのですが、また行っても良いくらい。
カウンターしかない小さいお店なんですけどね。
テーブルが赤いッ!!
これはまるで町中華じゃあないかッ!!
二郎系ラーメンでは迷わず赤ひげラーメンをおすすめします。
ここまで店主が上品な二郎系ラーメンはぼくは他には知りません。
ちかくの家系ラーメンは直系なので正統派!!
こちらもおすすめです。
「🍀これな!
♦上品で丁寧な二郎系ラーメンを見つけましたよ。
♣ポイントはモヤシの上の辛味!!
🍜量もちょうど良かったし、スープが上品かつ辛い。
📕二郎系ラーメンでおすすめは?と聞かれたら、ぼくは迷わずこのお店を紹介します。
🐼ディ・モールト ベネッ!
🌸あとで共有」

ということで、新杉田赤ひげラーメンは上品な二郎系ラーメン!!メニューとコールについてまとめ。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。