綱島ご飯深夜!3時迄やってる綱島商店の家系ラーメン~海苔、タマネギ、胡麻かけすぎ~

綱島でご飯を深夜に食べたい!
深夜3時迄営業している、綱島駅にほど近い綱島商店の家系ラーメンをお勧めします。

食べたあと店員さんが送り出してくれるのですが、声がけも素晴らしいです。

見出し
1.綱島商店の家系ラーメン650円と海苔100円
2.綱島商店はトッピング豊富
3.綱島商店の店員さんが声かけしてくれる

スポンサーリンク

1.綱島商店の家系ラーメン650円と海苔100円

新しいビットマップ イメージ.jpg

綱島商店では、家系ラーメン650円、海苔100円、サービスライスを頂きました。

家系ラーメンで600円台は良心的な価格設定ですよね。

海苔は合計で8枚乗ってました。

海苔は良いんですよ、海の野菜と言われていますし。

綱島商店の家系ラーメンは、ほうれん草、チャーシュー、そしてうずらの卵が乗っています。

家系ラーメンは、うずらの卵か普通の卵かって言うのでも系統が分かれますね。

安定の味!!

この日は猛暑でしたので、塩分と水分、糖分をたっぷり補給出来ました。

2.綱島商店はトッピング豊富

「これな!

家系ラーメンの良いところは好きにカスタマイズが出来ること。

人生と一緒だ。

写真はタマネギとゴマをかけすぎた図。

勿論ご飯も!」

家系ラーメンはカスタマイズが出来ることが魅力の一つだと思います。
味の濃さ、油の量、麺の硬さ等、色々オーダーが出来ます。

そして更に、トッピングを追加することでもカスタマイズが出来てしまいます。

綱島商店のカウンターの上には、

・高菜
・にんにく
・豆板醤
・激うま生姜
・いり胡麻

そして、新鮮さを保つため冷蔵庫保存のタマネギがあります。

タマネギは店員さんに頼むと出してくれます。

結構なバリエーション!

2.jpg

上記の写真は、トッピングをしてカスタマイズした後の家系ラーメンです。

タマネギと胡麻をかけすぎてますね。

そして一寸だけ豆板醤。

綱島商店の家系ラーメンはデフォルトでも一寸味濃い目かなとぼくは感じました。

ですので、タマネギで中和。

この後、2回タマネギを追加しました。

タマネギは生だと血液をサラサラにするらしいので、どかっとかけて頂きます。

そして、栄養がつまった食材らしい胡麻を、これまたどかっと。

小麦粉や白米は、もしかしたら健康に害を及ぼすかも知れないという話もあります。

でも、こうやって健康的なものと一緒に食べることで、そこまで気にする必要もないのかなとぼくは思います。

あと、食べる順番ですね。

ラーメン食べ歩きのコツについては、別の記事に書いてますのでそちらをご覧頂けますと幸いです。

3.綱島商店の店員さんが声かけしてくれる

綱島商店は味、トッピングの豊富さもさることながら、店員さんの対応も素晴らしいです。

ぼくはランチタイムでお邪魔しましたが、食べ終わって帰るお客さん一人ひとりに合わせた言葉をかけている姿が印象的でした。

そのお客さん一人ひとりに、その人への言葉をかけて、店の外まで見送ってくれる。

サービス精神旺盛です。

飲食店には味も大切ではありますが、やっぱり人の接客もあってこそ。

ということで、深夜3時迄!綱島商店の家系ラーメンと店員さんの声がけでした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。