いのたに発祥の徳島ラーメンは東京近郊で食べられます!通販も有りますよー。

おはようございます。

k2です。

東京近郊で散歩をしているぼくですが、徳島ラーメンを頂いてきました。

徳島ラーメンといえば、徳島にあるいのたにというラーメン屋が発祥の徳島ご当地ラーメンです。

そんな徳島ラーメンですが、川崎と東京蒲田で徳島ラーメンを食べることが出来るお店があります。

今回は川崎にお邪魔しました。

川崎も東京蒲田も福島も遠いという方。

徳島ラーメンは通販でも購入することが出来ます。

いつもの東京近郊ラーメン食べ歩き情報とともに、徳島ラーメンを共有します。

見出し
1.いのたに発祥の徳島ラーメン
2.徳福、肉そばと豚バラ丼と生卵
3.徳島ラーメンの特徴と食べ方
4.徳島ラーメンは通販でも

スポンサーリンク

1.いのたに発祥の徳島ラーメン

徳島のご当地ラーメン、徳島ラーメンですが、発祥はいのたにというラーメン屋さんです。

ご当地ラーメンと言われていますが、今や全国区。

なんでも、いのたにがおよそ20年ほど前に新横浜ラーメン博物館に出店したのがきっかけで全国に知れ渡ったそうです。

2.徳福、肉そばと豚バラ丼と生卵

徳島に行かずとも、徳島ラーメンを食べることは出来ます。

川崎の駅の近くに徳福というラーメン屋があります。

ここで徳島ラーメンを頂くことが出来ます。

1.jpg

写真は徳福の徳島肉そば 890円です。

3.徳島ラーメンの特徴と食べ方

提供された徳島中華そばですが、特徴的なのが豚バラ肉と青ネギ、モヤシです。

スープを飲んでみると、普通のラーメンよりやや甘口です。

油もそこまで多いわけではなく、サッパリとしています。

でも、何かが足りない?
と思って店内を見渡すと「生卵無料サービス」との張り紙が。

すかさず店員さんに頼みました。

2.jpg

これですよこれ。
徳島ラーメンといえば、このビジュアルじゃないでしょうか。

更にラー油もかけて、コショウ、ニンニクを加えます。

店内の張り紙にも書いてありましたが、徳島ラーメンの特徴は自分で味を整えて食べるということ。

3.jpg

更に、この豚バラ丼 300円も頂きます!

豚バラ丼の豚バラも甘っ。

ラーメンのスープと溶かずに残しておいた生たまごを豚バラ丼にIN!!
すき焼き風のどんぶりが出来上がりました。

おじや的な。

徳島では、デフォルトで徳島ラーメンがおかずで、ご飯が主食になるとも、店内の張り紙に書いてありました。

もはや、普通のラーメンとは別の食べ物ですね。
すき焼きなんて最近食べてなかったので、すごく懐かしい気持ちになりました。

この徳島ラーメンは徳島ラーメン店でしかお目にかかれない独特なラーメンです。

4.徳島ラーメンは通販でも

徳島ラーメンは徳島ラーメン店に行かなければ食べることが出来ません。

でも、徳島ラーメンは通販でも手に入れることが出来ます。

徳島は勿論、都内や川崎も遠い方は通販で試してみるというのも良いかも知れません。

自分でカスタマイズ出来るところが嬉しいポイントですね。

ラーメン食べ歩きが大好きなぼくとしては、是非とも徳島に出向き いのたに本店で徳島ラーメンを食べたいところです。

これは、先々のやりたいことリストに入れておこうかと思います。

ということで、いのたに発祥の徳島ラーメンは東京近郊で食べられます!通販も有り!でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です