ミスチル"Atomic Heart"は全体的に梅雨の時期っぽいから6月に聴きたくなるアルバム

ミスチルのCDアルバム”Atomic Heart”は全体的に梅雨の時期っぽい雰囲気です。

6月に聴きたくなるアルバムと聴かれたら、ぼくは迷わずこのアルバムを選びます。

スポンサーリンク

と、いうのもまずアルバムのジャケット。

ブルーなので雨を彷彿とさせます。

収録曲に関しても、innocent worldしかり雨のち晴れしかり、Rainはまんまだし。

12曲目のoverは心に雨が降るような曲だし。

ジェラシーのネットリとしたギターリフも、ぼくは雨というか水分というか、かなりの湿気を感じます。

このように、雨をイメージさせる曲が多いんですね。

innocent worldではサビで大々的に「物憂げな6月の雨に打たれて~」と歌っていますし。

Music Videoも桜井さんがフードを被っている状態で雨に打たれてます。

6月はアトミックハートをたまに聴きます。

下記動画では、ぼくが、僭越ながらミスチルさんを歌わせて頂いております。

曲は「雨のち晴れ」

狛江に住んで2羽のインコは飼っていませんが、最近じゃグラマーな子にめっぽう弱くはありませんが、この曲の中の主人公に共感する部分が多くあります。

「お前って暗いやつ そう言われてる 幼少の頃からさ~」っていうのが超絶共感できたり。

今はミスチルは楽曲配信も解禁して、手軽に聴くことが出来ます。

でもぼくは、このアルバムはCDで聴きたいアルバムの1つです。


Atomic Heart [ Mr.Children ]

ということで、ミスチル”Atomic Heart”は全体的に梅雨の時期っぽいから6月に聴きたくなるアルバムでした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。