【簡単】とりあえずAmazon転売の始め方〜せどり初心者、あるいはやってない方向け〜

せどり初心者、あるいはやってない方向けにAmazon転売の始め方をお伝えします。

Amazonせどりは簡単に短時間で始めることが出来ます。

今回は、Amazon転売の捉え方と心構え的な部分をお伝えします。

見出し
1.副業としてのAmazon転売
2.とりあえずAmazon転売は不要品から
3.ガッツリAmazon転売はそれからでも遅くない

スポンサーリンク

1.副業としてのAmazon転売

Amazon転売に限らず、何事もとにかくやってみることが大切です。
Amazon転売には、大まかに書き出すだけでも、Amazonセラーセントラル登録、マーケット調査、仕入れ、商品登録、受注、発送、入金と様々な段階があります。

規模や金額は小さくても、Amazonセラーセントラル登録から発送、入金までを経験すると全体像が体験できます。

Amazon転売は基本的にはこの流れです。

あとは受注の数を増やして入金額を上げるだけです。

やってみると意外と郵送の時手間がかかること等、やってみなきゃわからないことも体験することが出来ます。

まずは1円でもいいので利益を出すことで、全体像を把握することから始めると良いです。

それを応用することが後々出来るようになります。

2.とりあえずAmazon転売は不要品から

Amazon転売は今や、売れ筋の商品や、商品の受注した金額等、ツールを使えば誰でも見ることが出来ます。
ここから始めるのも良いかも知れませんが、ぼくはまず家にある不要品から出展することをおすすめします。
理由は、慣れないマーケット調査で疲弊しないですし、仕入れも無いので損をすることがないからです。
ひとまず全体をやってみて、自分に合いそうか合わなさそうかという判断も早いうちに出来ます。
ネットで稼ぐ手段はAmazon転売に限らず、ライティングや技術を販売したり、色々あるわけですから。

1回受注して発送、入金まで出来ると、単純に嬉しいですし、不用品が誰かの役に立つっていうのはもっと嬉しいです。

これまでは古本の売買は、街の古本屋やBOOKOFF等に仲介してやってもらうしかありませんでした。

現代は、Amazonセラーセントラルというプラットフォームを使っているものの、ネットを通して個人間でやりとりが出来るようになっています。

Amazon転売というきっかけで、時代や技術の変化も感じることが出来ます。

1回やってみるのはありです。

3.ガッツリAmazon転売はそれからでも遅くない

ガッツリAmazon転売をして月に30万、50万、100万と稼いでる方も中にはいらっしゃいます。

しかしながら、誰でも簡単に始めることが出来るので、その分ライバルも多いです。

なかなか上手く行かないという場面にも直面すると思います。

そこで、モチベーションを保つ意味で、やっていること自体が楽しいかどうかということを考えるのも大切だとぼくは思います。

転売自体は単なる作業だけど、例えばすごく1つの分野が好きで興味があって、その本たちに囲まれて作業が出来るのが幸せという方は向いているのかも知れません。

ということで【簡単】とりあえずAmazon転売の始め方〜せどり初心者、あるいはやってない方向け〜でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。