フリーターつまらない!でも敢えて魅力をあげてみた!!

フリーターつまらない!!
単純作業の仕事は精神的に辛い!!
ぼくは、そんな風に思っていました。
でも、実は魅力的です。
つまらないと思われがちなフリーターの魅力をお伝えします。
共有します。
見出し
1.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも人間関係は魅力的
2.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも工夫が出来る
3.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも集中できる
スポンサーリンク

1.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも人間関係は魅力的

単純作業の仕事は辛い!!
フリーターつまらない!!
でも人間関係は魅力的です。
ぼくは実際にいくつかの単純作業の仕事をフリーターとしてやった経験があります。
その時の経験から、単純作業の仕事で働く人たちはどの職場でも温厚なことが多いと感じました。
更に、単純作業の仕事は人と話す機会も少ないです。
各自付かず離れず、適度な位置の人間関係です。
これは、単純作業の仕事がつまらない理由と思われがちです。
でも、煩わしい人間関係に巻き込まれるよりはよっぽどマシです。
辛いかつまらない、どっちもヤダけど。
でも辛いよりはつまらない方がいいかも。

2.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも工夫が出来る

単純作業の仕事は辛いし、フリーターはつまらない。
でも、工夫が出来るんですねー。
単純作業は、比較的誰にでも出来る仕事のことが多いです。
これは自己満足ですが、例えば自分なりに工夫をしてその単純作業が早く終わった時は「自分、効率よく出来たな!」と思うことが出来ます。
さらに、「仕事でいかに楽をするか」考えることも出来ます。
これはそのまま仕事の効率化につながりますねー。
また、単純作業が効率よく出来ない人は複雑な作業はもっと効率よく出来ません。
自分のスキルアップと思うと、単純作業も辛いものではなくなります。
単純作業の、そのスキル自体は二度と使うことは無いかもしれません。
でも、考え方は様々な場面で応用出来ます。
フリーターはつまらなくても、先々で使えるスキルが身につくんですねー。

3.単純作業の仕事は辛い!フリーターつまらない!でも集中できる

単純作業はひとりですることが多いです。
フリーターも、仲間は少ない。
同じ会話が出来る人がいないとつまらない!!
フリーターは話しかけられる機会も少いです。
でも、一人になれるので何か考え事をするのには絶好の機会です。
家に居ると家族との会話がありますし、雑音もあります。
単純作業の仕事は、一人になれる貴重な時間です。
考え事に集中することも出来て、しかもお金ももらえるというすごい魅力があります。
さすがにこのままじゃあいけないなと思っている方は、下記のサイトに登録ですね。
現在は日本の労働人口も縮小傾向です。
死ぬまで働くとしたら、「転職35歳限界説」なんて幻です。
35歳以上でもスキルがある人は転職することが出来る。
そんな、ある人には有利な、ある人には不利な日本に変わりつつあります。
そこらへんも含めて、下記をのぞいてみるのがおすすめです。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です