りんご丸かじりで歯茎に良いこと3つ

りんごを丸かじりすると栄養素を効率よく採れるだけではなく、健康な歯茎にも効果があります。
りんごを丸かじりで歯茎に良いこと3つあげます。
見出し
1.歯茎の血行促進
2.顎を強くする
3.りんごが歯の間を綺麗に
スポンサーリンク

1.歯茎の血行促進

りんごを丸かじりして歯茎から血が出るという場面があると思います。
これは、りんごを丸かじりして歯茎が傷んだから出血したのではありません。
りんご位の硬さであれば、健康な歯茎なら傷はつきません。
問題はその歯茎自体にあります。
歯茎が弱っているので、血が出てしまうということです。
りんごを丸かじりすると、歯茎から血が出てしまうという人でもかじり続けていると出血もなくなります。
歯茎の血行が促進されるので、より歯茎の健康が保てます。

2.顎を強くする

柔らかいものばかり食べていると、顎の筋肉が衰えます。
りんごを丸かじりするとか、適度に硬いものを噛むことによって顎は強くなります。
りんごの場合はカットされたものよりも丸ごとの方が硬いので、丸ごとかじるというのが有効です。
りんご丸かじりのコツは下記にまとめていますよー。

3.りんごが歯の間を綺麗に

食べ物のかけらや歯垢は歯に挟まったままだと虫歯に繋がります。
りんごを丸かじりすると、こういった食べ物のかけらや歯垢を綺麗にしてくれます。
更に、脂っこい食事やこってりした食べ物の後に食べることで口の中がスッキリします。
今は便利で、りんごを自宅に居ながら買って宅配して貰うことも出来ます。
ということで、りんご丸かじりで歯茎に良いこと3つでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です