ホスト バイトで給料の体験談!【遅刻で罰金】掛け持ちが有利

ホスト バイトで給料もらった体験談を共有していきますね。
ホストクラブにもバイトという雇用があります。
給料をもらった体験から。
ホストバイト給料体系おかしいッ!
特に、罰金はおかしいッ!
 
専属でホストバイトすると死にますよ。
 
あくまで掛け持ちでホストバイトするのがおすすめです。
 
ぼくはフリーターの時、バイトと掛け持ちで新宿歌舞伎町のホストクラブのバイトをしていた体験があります。

勤務時間はシフト制、自分が好きな曜日の19時~22時位勤務すれば最低でも3,000円はお金が貰える、+良心的な歩合制というオイシイバイトでした。

でも、今考えるとホストの給料体系は明らかにおかしかったです。
 
店舗によっても違いがあるかと思いますが、ぼくがバイトしてたホストクラブの給料体系をあげたいと思います。

これからホストでバイトしようかと考えている方の参考になれば幸いです。

見出し
1.ホストの給料はバイトでも10%持ってかれる体験談~掛け持ちじゃないとつらみ
2.ホストのバイトでも給料から罰金制度を見た体験
3.売れてるホストの先輩が給料天引きで貧乏を見た体験

 

スポンサーリンク

1.ホストの給料はバイトでも10%持ってかれる体験~掛け持ちじゃないとつらみ

ホストバイトで給料10%持ってかれる体験ッ!
 
ホストバイトの給料は明らかにおかしいんですよ。
 
だから、別のバイトも並行して行いましょう。
 
 
前述しましたが、ホストのバイトでも最低給料が保証されています。
 
更に、良心的な歩合制のシステムがありますので普通のバイトよりも稼ぐことが出来ます。

でも、ホストとして稼がなくても稼いでも、10%はそのお店から天引きされるというシステムがありました。

10%もッ!!
 
 
これは、正社員で言うところの所得税、厚生年金や会社の健康保険とか住民税の天引きとは訳が違います。

ホストは所得税も厚生年金も健康保険も住民税もお店がやってくれないので、各自でやります。

何て言う項目か忘れちゃいましたけど、
とりあえず所属するだけで稼いだお金の10%は必ず毎月給料からとられてました。
 
 
20万稼いだら、無条件で給料が18万になります。

100万稼いだら、無条件で給料が90万になります。

結構、でかかったなと今になって思います。

「ホストは個人事業主なので、その出店料」という説明を受けた記憶がかすかにありますが、これってどうなん?!

 

2.ホストはバイトでも給料から罰金制度を見た体験

 

ホストには給料から天引きされる罰金制度があります。

ホストのバイトにも同じくッ!!

罰金の一例としては

・無断欠勤 給料の300%
・当日欠勤 給料の200%
・遅刻 給料の100%
 
 
勤怠に関してはだいたいこんなところでした。
 
人として、当たり前のことなんですけどね。
 
ぼくは勤怠に関してはきちんとしていましたよ。
 
当時も、人としてというところは守っていましたから。
 
だからぼくは、給料から罰金を取られることがありませんでした。
 
 
でも、朝(といっても15時とか)に弱い先輩や酒に呑まれてしまう先輩、バックレたり現れたりする先輩方は、かなり給料から取られてましたよ。
 
 
体はって労働しているのに罰金って、よく考えればおかしなことですよね。

仕事をするに当たって基本的なことなので、きちんと就業出来る人は気にしなくても良いかも知れません。

3.売れてるホストの先輩が給料天引きで貧乏を見た体験

働いていて気づいたのですが、売れているホストの先輩が貧乏だということ。

これはすべてのホストに言えることでは無いかも知れません。

あくまで、ぼくがバイトしていたところの話です。

ナンバーをはっている人気のホストの方がより貧乏という、摩訶不思議なパラドックスが生まれています。
 
 
 
「お店に借金があるから」
「お客に飛ばれた」
主に、上記のような理由でした。
お店から日払いという形で日々2,700円とか貰って生活しているという方が何人か居ましたよ。
日払いにすると、これまた10%引かれるというシステムもありました。
家はホストクラブの寮。
 
 
ぼくには絶対にまねできないなと感じた覚えがあります。
 
 
ぼくはバイトという立場だったので、ナンバー争いとかラスソンがどうとかは考えてなかったです。
ナンバーワンにならなくても、べつにええやん。と。
 
 
別の方法で賞金とかがあり、そっちで稼いでいましたよー。
 
 
この時の学びは「かぶらない」こと。
キャラが被ると争いがおこりやすい。
今でいう「ブルーオーシャン戦略」ですね。
ホストバイトは「お金を貰ってお酒が飲めて稼げるバイト」位の認識の方がいいような気がします。
 
専属ではなく、あくまでバイトの掛け持ちの一つとしてッ!
 
 
 
上記はギャグみたいなバイト情報満載です。
 
ホストよりも割が良いバイトがみつかるかも!!
 
また、ホストよりも正社員になっちゃった方がいいパターンもありますよ。
 
ホスト出来るなら、営業職とか余裕です。
 
 
転職エージェントまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 20代の子たちはこういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
 若い世代は上記のような「エンジニア特化型」の転職も検討していますよ。
 頭が良いですねー。需要が確実にある環境に身を置くという考え方は見習うべきじゃあないでしょうか。

 
 
 
ということで、ホストクラブでバイトした時の給料体系は明らかにおかしかった件でした。
ホストが個人事業であれば、ホストよりもIT系の方が安定していますよ?
その体験も、どこかで共有いたしますね。
ぼくは主にTwitterに居ます。
またブログ書きます。

 

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です