うざい先輩の対処法~職場、バイト先~

うざい先輩の対処法をお伝えします。
職場、バイト先です。
興味しますね。
見出し
1.うざい先輩の対処法①話半分で聞く
2.うざい先輩の対処法②環境を変える
3.うざい先輩の対処法を書くきっかけ
スポンサーリンク

1.うざい先輩の対処法①話半分で聞く

うざい先輩の対処法は、話半分で聞くことです。
バイト先といった職場で必ず一人居るのがうざい先輩ですねー。
うざいと思ったら、それは生理的に無理ということなので、無理に合わせる必要は無い。
話半分で話を聞くこと。
表面上は先輩の言うことをきちんと聞いていることを装います。
その方が波風が立ちません。
そして、出来るだけうざい先輩のことは考えないこと。
考えること自体、思考の無駄です。
無駄無駄ッ!

2.うざい先輩の対処法②環境を変える

うざい先輩の対処法は、環境を変えることです。
バイト先を変える、職場を変える。
うざい先輩との単純接触回数を減らす。
ゼロにする。
うざい人を相手にしているほど、時間は有り余っている訳ではありません。
時間は有限です。
それであれば、より楽しむことに使うのが吉ッ!
じぶんの貴重な時間を、うざい先輩に取られないように。

3.うざい先輩の対処法を書くきっかけ

うざい先輩の対処法は、出来るだけ時間を取られないこととお伝えしました。
うざい先輩の対処法を書くきっかけは下記です。
「🍀「なんで先輩の俺の真似をしねーんだよ!教えたはずだろ!!」(引用)
♦️すみません!と言いつつご機嫌を取る。
♣️本心
🍜「あんたみてーになりたくねーから。」
🐟あの時の判断は正しかった。
🐼だから今もこうして、生き延びることが出来ている。
🐡じぶんの軸を明確にすること。」
人は一人一人違うので、真似をしたからと言って同じように行くとは限りません。
更に、教えたことをやれと強要されるのはうざいですねー。
人として、この人みたいになりたくない人というのは居ます。
人それぞれなので。
じぶんはじぶん、この人はこの人、と分けることが必要ですね。
じぶんがどう在りたいかの軸は、持っておくように!
先輩がみんながみんな、うざい訳ではありません。
この先輩のこの部分はじぶんに取り入れたいので、真似をしてみる。
そんな軽い感じが良いと思います。
逆に、この先輩のこの部分は絶対にじぶんに取り入れなくないといった場合。
無理に真似はしなくていい。
話半分でOK
うざい先輩の言うことに応えようとして消耗はしなくていい。

ということで、先輩うざい時の対処法~職場、バイト先~でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。