ホストのバイト体験談!良かった点をお伝えします。ホストはバイトに限る理由。

ホストにはバイトという雇用もあります。
ぼくは新宿の歌舞伎町でホストのバイトの体験があります。
そこで思ったのが、ホストをやるならバイトに限るということ。
これは人によってホストをやる理由や動機は様々だと思いますので、一概には言えません。
ナンバーワンを目指したいという方や、大金持ちになりたいという夢を持っている方は、本業でガッツリホストをした方がいいのかもしれません。
この記事は、過去のぼくのように、とりあえず効率的に稼ぎたいし仕事の内容は二の次、という人向けにお伝えします。
体験談を共有しますね。
見出し
1.ホストのバイトは短時間で稼げる
2.ホストのバイトははまり過ぎない
3.ホストのバイトは一寸違う世界を覗ける
スポンサーリンク

1.ホストのバイトは短時間で稼げる

ホストのバイトで良いところは短時間で効率的に稼ぐことが出来ることです。
出勤日もシフト制で自由に決められますし、最低保証の給料 + 歩合制というところが大変魅力的です。
短時間で稼げるは本当です。
また、これも好きな方と好きでない方が居るので、一概には言えませんが、お酒を飲みながらにしてお金が貰えるというオイシイバイトでもあります。

2.ホストのバイトははまり過ぎない

本来の目的を忘れないためにも、はまり過ぎないということが大切だとぼくは思います。
なかなか、大金を手にしてしまったり、チヤホヤされるようになったりして調子に乗ってしまい失敗している方を見たことがあります。
はまり過ぎると、ナンバー争いをしたところでお店がどんどん儲かっているに過ぎないという事実に気づくことが出来ないんですね。
勿論、そういった生き様も否定は出来ませんしカッコいいと思います。
でも、ぼくは効率的に稼ぐことが目的だったので俯瞰して見ていました。

3.ホストのバイトは一寸違う世界を覗ける

ホストのバイトでも、同じホストクラブに働いている従業員です。
ほかの従業員の店とのトラブル、お客さんとのトラブル、ケンカを間近で見ることが出来ます。
嫉妬から泣きわめいて怒鳴り散らしたり、怒った姫がシャンパンの瓶をホストの頭でかち割ったりとか、売り上げのためにホストが姫の過剰な夜職を頼み込んでいたり、なんか一寸違う世界を垣間見ることが出来ます。
本当は更に闇が深い世界なのかもしれませんが、その入り口だけはチラ見することが出来ます。
本業でやられてる方はすごいと思います。
今はフリーターとしてバイトをしているけれど、そろそろ別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
上記が敷居高いという方はこれ!!
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。