りんごは体に悪い!一部は本当。食べる時の注意点をあげます。

りんごは体に悪いというのは、一部は本当です。
詳しく言うと、りんごは全体的には体に良い食べ物ですが、一部体に悪い部分もあります。
りんごの体に悪い部分を食べないように、体に悪い部分をお伝えするのと、りんごを食べる時の注意点をあげます。
見出し
1.りんごの種は体に悪い
2.体に悪いのは「青酸配糖体」
3.りんごの芯は残す
スポンサーリンク

1.りんごの種は体に悪い

りんごは体に良い食べ物ですが、一部だけ体に悪い部分もあります。
それは、りんごの種です。
少量であれば問題はないと言われています。
言葉の定義は曖昧で、上記を言われても安心は出来ません。
ぼくは食べないようにしています。

2.体に悪いのは「青酸配糖体」

りんごの種の何が悪いかということですが、「青酸配糖体」という物質が悪さをするようです。

3.りんごの芯は残す

りんごは丸ごとかじると、人間に必要な栄養素をバランスよく採れる食材と言われています。
特に、皮と身の間に栄養素が詰まっているので丸かじりが良い。
しかしながら、りんごを全部丸ごと食べるのではなく、芯だけは残す。
こういった食べ方が望ましいと言えます。
りんごを食べ終わった後、昔のマンガのキャラクターがりんごを食べ終わったみたいな形になりますね。
超余談でした。
現代はネットの恩恵を受けて、安く自宅に届けてくれるシステムも整っています。
下記はその一例です。
ということで、りんごは体に悪い!一部は本当。食べる時の注意点をあげます。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。