人生なんとかなる!無職でもなんとかなる!無職で生きる方法ッ!

人生なんとかなる!!
無職でもなんとかなります。
職業なんかよりも人生の方が大切ッ!
再現性を持たせられるようにお伝え。
人生なんとかなる!
無職でも生き延びることがだいじ!
無職で生きる方法も共有ッ!
人だし!
見出し
1.人生なんとかなる!無職なんとかなる!
2.無職なったとかなった人生は周りに感謝
3.無職になる人を助けてあげよう
スポンサーリンク

1.人生何とかなる!無職なんとかなる!

無職でも、人生何とかなる!
ぼくが証明です。
無職でも人生何とかなる!!
むしろ夏休みッ!
無職最高!
何とかなるし!
ぼくの場合は、はっきりとした戦略もありませんでしたし結果的になんとかなった。
それはいささか、ラッキーが重なっただけという考え方もあります。
人生なんとかなるッ!
今無職のあなたに、出来るだけ勇気付けられるように書き残しますね。
「無職は悪」
そんなイメージがまだ日本にははびこっている気がします。
一部の人からは避難されたり、話のネタに使われたりすることもあります。
「仕事もしないで!」
と言ってくる人たちですねー。
でも、そこは気にしなくてもいいのではないでしょうか。
無職でも人生、なんとかなります。
無職でも死ぬ訳じゃあありません。
無職でも朝は来て、太陽の光を浴びられて、ご飯も食べられて、眠ることが出来ます。
無職の方が時間は沢山出来るので、好きなことに没頭が出来ます。
ただ、安定した収入源が無くなるという、ただそれだけのことです。
無職なんて、数ある人生の側面の一部にすぎない。
この日本は安全で、すごく恵まれていることに気づくことが出来ますよ。
無職なんとかなる。
人生、無職でもなんとかなる!!
ぼくは社会人経験もあります。
仕事のストレスで、心を壊してしまった人たちも少なからず見ています。
仕事のためにメンタルをやられるなんて考えられない。
辛いなら辞める!
無職でもいいじゃない!
我慢しない!
なぜ辛いのに続けているのか?!
職場は星の数ほどありますから。
「人の役に立ちたい」という仕事の本質さえ理解していれば、受け入れてくれる場所は多数あるッ!
今の場所にしがみつく理由なんてどこにもない。
じぶんに最適な場所を探して、環境を変えるのは結構重要かもです。

仕事の本質は人の役に立つこと。
置かれた場所で、歯を食いしばって仕事をするというのはもう時代遅れ。
苦手なこと、苦手な人が居るなら場所を変える!
さらに、現代の日本は変革期に来ています。
終身雇用の終わり、死ぬまで働く、やとわれ人の所得税はどんどん上がり続ける。
一部では、労働者としてじゃ、働くだけ無駄という考えもありますねー。
さらに、日本を脱出してコスパがいい国に移住する方も増えています。
ジョージア、タイ、ラトビアだと、10万円くらいあれば普通の生活が出来るらしいですよ。
日本の雇われ人はこの先、どんどん税金という形で国にお金が奪われていきます。
ちんぴょろすぽーんッ!!
普通の生活をしていた人が、その普通の生活が出来なくなるのが日本。
そんなんなら、働かないッ!!
そういった選択肢もあってもいいのではないでしょうか。
また、無職のうちに先端技術に触れておくというのもありです。
下記は「本を耳で聴く。」という体験が出来ますよー。
時間がある今のうちに。
あと現代のゲームもアニメもすごすぎ!
学びが沢山ありますよッ!
時間があることはラッキー!
無職って、最高やん。
FIREというのをご存じでしょうか。
労働で一定の資産を作って、資産運用をして、労働から早期にリタイアするという生活です。
FIREも資産家も行ってしまえば「無職」ですからねッ!
いささか、くくりが大きすぎましたが。
無職は恥じるべきことではないよッ!
というのを言いたかったです。
無職最高!
ぼくの個人的な感想ですが、「無職を経験した方は人間性が素晴らしい方が多い」
プライドとか自己顕示欲とか偉くなりたい欲だとか、そういったものがそぎ落とされている感じ。
その上、弱者には優しい。
あれ?!
ぼくのこと?!w
(ごめんなさい。ぼくは極度のナルシストです)

2.無職なんとかなった人生は周りに感謝

無職なんとかなった人生なのは、何もぼくがすごいわけではありません。
無職になると、助けてくれる人たちが居ます。
応援してくれる人たちが居ます。
これは人の巡り合わせなので、いいことをしてもらった時には感謝。
人生、無職でもなんとかなるッ!!
職業じゃあない。
お金じゃあない。
人のつながりこそじぶんの資産ですよ。
それと、新しい場所に順応できる力。
価値を生み出せる力。
ぼくは職場の経験数は多いほうだと思います。
どこでも、それなりに出来る。
年収で言えば、そこまで労働時間長くないホワイト企業で、20代で600万円台の生活も経験したこともあります。
これもラッキーにすぎないのですが。
ぼく自身がとんがったところがなく平均的な人ですから。
むしろ顔と声だけはいいけど、忘れっぽいし雑だし自己中だしっていう面の方が強いかも。。。
しかーしッ!
そんなぼくでも何とか生き延びられているッ!
じぶんなら、この職場がなくなっても他で何とか生き延びられるな。
そんな風な自信を持てたらしめたものッ!
これからは大企業に勤めるより個人の力が試される時代です。
無職というだけで、こちらからしてあげられることは限られてしまいます。
もしかしたら与えてもらう方が多くなってしまうかもしれません。
でも、自分に余裕が出来た時ッ!
今度は自分がその人たちを助けてあげることで、恩返しが出来たら良いじゃあないですか。
今ぼくは、その状況です。

3.無職になる人を助けてあげよう

ぼくは一度無職になったことがあります。
その時、助けてくれる人たち、助けてくれる制度、助けてくれる日本という国を肌で感じることが出来ました。
喜ばしいことに、今現在ではその助けてくれた方々は困っていないらしいです。
いや、コロナや高齢化問題で日本は困っているのかな。
でもぼくには日本は救えない。
このブログでは、例えば仕事が本当に辛くて辞めたいけど辞められない。
そう思っている方に、こういう1つの道もあるということをシェアすることにしました。
無職になる前の準備とか、やっておいた方が良いこととか、経験として分かるので、それも今後、このブログでシェアするつもりです。
無職なんとかなります。
むしろ一度無職になって、じぶんの時間をたっぷりとる。
そして、忙しいという言い訳無しでじぶんの人生を考える。
じぶんがやりたいことは本当はなんだったのか?
じぶんの時間を生きる。
そんな絶好な機会が「無職」というタイミングです。
無職はある一定の状態であって、それ以上でもそれ以下でもありません。
第一優先は「生き延びること」
これにつきるのではないでしょうか。
生き延びるために健康でいる。
ゴキゲンな心で居る。
じぶんの今とこれからだけは、じぶんが決めることが出来ます。
ぼくは無職の時に、下記のエージェントサービスに登録していました。
やっぱり無職だと一人で転職活動をするのはつらいもの。。。
パートナーシップを組んで頂き、色々アドバイス頂きましたよー。
「無職から就職はかなりハードル上がりますけど、一緒に頑張りましょう!」
そう言ってもらえたのは救いでした。
無職から正社員を目指す場合、下記の登録は必須ですね。
前述もしましたが、2020年オリンピック以降、日本の景気はダダ下がりになる。
転職もしづらくなる。
今のうちに、じぶんが心地が良い場所を探しておかないと手遅れになりますよ。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。
敷居が高い方は、これ!!
現在無職でも!
現代は無職、フリーターから就職を支援してくれるサービスも充実していますよ。
さらに敷居が高い方はこれ!!
ギャグみたいなバイトが満載です。
職業復帰のハードルが低いリハビリが出来ますねー。
登録だけでもしておくとベネッ!
 
更に、無職で時間があるからこそ、じぶんの資産となる労働が出来ます。
じぶんで稼ぐ力をつける!
そんな生き方はこの先は必要だとぼくは考えます。
国に決められた職業というカテゴリは気にするなッ!!
仕事の本質は誰かの役に立ったり、助けたり、はたを楽にすること。
無職でも仕事をすることは出来ます。
これはリアルでも、ネット上でも変わらない本質です。
じぶんの記事に広告を貼って、その広告掲載料を企業からもらうという方法があります。
下記2つは時間があるうちに登録必須ッ!!
この先、メジャーな稼ぎ方になるのは明らかです。
高収入のYOUTUBERと仕組みは同じようなもの。
広告収入なんですねー。
A8.netの登録はこちら
もしもアフィリエイトの登録はこちら
どちらも登録必須ですよー。
今の時代、一つの場所にとらわれるというのはナンセンスです。
やってみてダメだったら別のことをしたらいい。
じぶんの人生に没頭ッ!!
ぼくは今、Twitterでテロップテロを投稿、コミュニケーションをとることに没頭しています。
ということで、人生なんとかなる!無職でもなんとかなる。むしろ大人の夏休みだよ!!無職のすすめでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。