無口の人におすすめな仕事は意外と多い。倉庫内作業からSEまで。

無口の人におすすめな仕事は意外と多いです。
本当はこれ以外も沢山ありますが、3つに絞ってお伝えします。
無口の人の働き方のヒントになれば幸いです。
見出し
1.おすすめ無口仕事①倉庫内作業
2.おすすめ無口仕事②警備員
3.おすすめ無口仕事③SE
スポンサーリンク

1.おすすめ無口仕事①倉庫内作業

無口な人におすすめな仕事の代表として倉庫内作業があります。
倉庫内作業は淡々と自分のペースで働き、他の人と直接的に関わることが少ないからです。
無駄口をきかず、淡々と作業をしている人が重宝されます。
無口な人は自然とこれが出来てしまうので、難なく評価してもらうことが出来ます。
しゃべらないのが普通な無口な人におすすめな仕事です。

2.おすすめ無口仕事②警備員

無口な人におすすめな仕事は警備員というのもあります。
警備員はコミュニケーションを取る機会が少ないです。
「退屈そう」「暇になりそう」
というイメージを持ってしまう人には向いていません。
でも、一人で仕事がしたい、しかもあまり変化を好まず、楽な仕事をしたい無口な人におすすめな仕事です。

3.おすすめ無口仕事③SE

無口な人にはSEもおすすめです。
これも前述の仕事同様、一人で淡々と仕事が出来るからです。
只、前述の2つの仕事と違うところは、PCのスキルが求められるところです。
でも、そこまで入り口が狭いということではありません。
最近は、SEやプログラミングが出来る人の人手不足が蔓延化しています。
「未経験でも就業可能なSEの求人」は、探すと結構見つかります。

おすすめ無口仕事の注意点。

ここまで、無口な人におすすめな仕事を紹介してきました。
無口な人が淡々と一人で出来るということを選定基準としてきました。
ひとつだけ注意点があります。
それは、ここに紹介した仕事は、現在は仕事があるかもしれませんが、今後その仕事が十分にあるか分からないという点です。
現代は、大手会社の倉庫は自動倉庫と言って、人の手を介さずロボットが作業をするケースが増えてきました。
また、セキュリティに関してもクラウドによるシステム化が進み、リアルタイムでいつでもどこでも監視することが出来るようになってきています。
更に、SEにとってみても人手不足なので、SE人口が増えてきていて供給過多になる可能性もあります。
それを考えた上で、例えば倉庫内作業であればロボットに代替えされないプロフェッショナルになるとか、警備員であれば人間味が溢れる警備員を目指したりとか、一寸した工夫が必要となります。
今はまだ、そこまで考えなくても良いかもしれませんが、念頭に置いておくとこの先有利になります。
ということで、無口の人におすすめな仕事は意外と多い。倉庫内作業からSEまで。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です