ダメな会議にイライラ!効率化するメリット。こんないいことがあります!!

ダメな会議にイライラ!!
効率悪い会議を効率化するだけで得られるメリットは大きいです。
会議を効率化することによって得られるメリットを大きく分けて3つお伝えします。
ダメな会議が少しでもなくなりますように。
共有します。
見出し
1.ダメな会議を効率化するメリット①時間短縮
2.ダメな会議を効率化するメリット②モチベーション
3.ダメな会議を効率化するメリット③効率化のくせがつく
スポンサーリンク

1.ダメな会議を効率化するメリット①時間短縮

ダメな会議を効率化するメリットは、時間の短縮です。
会議が短時間で終わるとその分別の仕事をすることが出来ます。
会議がダラダラ長く続くと、時間さえあればできた仕事も出来なくなってしまいます。

2.ダメな会議を効率化するメリット②モチベーション

ダメな会議を効率化するメリットは、課員のモチベーションを保つことにもあらわれます。
ダラダラ長く続く会議が恒例になると、その会議がその日一番の仕事のようになってしまいます。
会議が長くなっても、自分の数字は上がりません。
更にただ疲れるだけの状態になります。
課員のヤル気がなくなります。

3.ダメな会議を効率化するメリット③効率化のくせがつく

ダメな会議を効率化すると、自分の習慣を変えることが出来ます。
効率的にやろうと意識するだけで、「事前に準備しておいた方が効率的だな」とか「ここは省けるな」と工夫する気持ちが生まれます。
この考え方が習慣化すると、実生活でも面倒な作業は効率的に工夫して、早く終わらせようとする意識が生まれます。
その結果、自分の時間も多く取ることが出来るようになります。
ここまで紹介してきましたが、
貴重な時間を不毛な会議に費やされている方へ。
会社内でどうしても変えることが出来ない場合、自分が働く環境を変えることも出来ます。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
先輩のすすめで登録していました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。
ということで、ダメな会議にイライラ!効率化するメリット。こんないいことがあります!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。