ソラナ(SOL)将来価格予想とビットコイン運用93日目のブログ

ソラナ(SOL)将来価格予想をします!

と言いたいところですが、難しいので途中でやめました。

将来価格予想は考えつつも、とりあえずソラナ(SOL)は少額ですが購入しています。

また、ぼくはソラナ(SOL)よりも先にビットコインの運用をしています。

内容としては、ビットコインを年利10%で運用するというもの。

93日目のブログを公開しますね。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 アルトコインガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.ソラナ(SOL)将来価格予想は難しいのでやめました。
2.ソラナ(SOL)買いました。95.27USDT(14,200円)の時に2.314SOL
3.ソラナ(SOL)将来価格予想しつつ、ビットコイン運用93日目のブログ

 スポンサーリンク

1.ソラナ(SOL)将来価格予想は難しいのでやめました。

ソラナ(SOL)将来価格予想は難しいのでやめました。

2021年に年間+11,281%の価格上昇をしたソラナ(SOL)。

今後どうなっていくのか?

それは分かりません。

ただし、現在よりも価格は上がると思うんですよ。

ビットコインETF承認によって、仮想通貨市場はより現実世界に認知されていくと思います。

また、現在NFTはあまり話題になっていませんが、NFTも世界には浸透していくと思うんですよ。

NFTと言えばこれまではイーサリアムでしたが、トランザクションの処理速度が遅かったり、ガス代が高騰したり問題があります。

そこで、ソラナ(SOL)です。

イーサリアムは(ETH)は1秒間あたり約15件のトランザクションを処理できます。

対してソラナ(SOL)は、1秒間あたり約2,700件の処理をすることができるんです。

歴然の差ですね。

更に、ソラナ(SOL)は、取引1回あたりのネットワーク手数料は、平均で0.00025ドル(約0.04円)です。

早くて手数料も安く済ませられるソラナ(SOL)は「イーサリアムキラー」とも呼ばれているんですよ。

ただ、セキュリティ面ではイーサリアムに軍配が上がります。

過去にソラナ(SOL)はハッキング被害にあったり、システムが停止したりしています。

これを受けて日々改善を行ってくれていることを期待します。

また、NFTと言えばOpenseaですが、ソラナチェーン上にあるNFTマーケットのMagicEdenも存在感を出してきていますね。

取引量はトップ3に入っています。

ソラナチェーンは、Meta社が運営するInstagramのNFT機能に統合する予定ということも、忘れてはいけません。

2023年にはWeb3特化型スマートフォン「Saga」をリリースしたり(残念ながら日本国内では手に入りません)幅広い話題性を持って、ソラナ(SOL)の認知はますます広がると思います。

2.ソラナ(SOL)買いました。95.27USDT(14,200円)の時に2.314SOL

ソラナ(SOL)買いました。

95.27USDT(14,200円)の時に2.314SOLです。

購入には、220ドル(33,000円)を使っています。

実は2023年12月から保有していたAGIXとSANDを一寸損をして全額売却した金額での購入です。

売却の理由は、AGIXもSANDも今のところ動きがなく、大きく損もしていないことから一旦完了させたいと思ったからです。

今はソラナ(SOL)に期待ッ!

1SOLが100ドル(15,000円)近い金額で高価なのですが、あえて購入しています。

これは、今よりも更に価格が上がるかもしれないという期待からです。

ソラナを買いたいという方は、日本円からでも買うことができますよ。

下記をご参考にしてみて下さい。

仮想通貨ソラナ(SOL)をコインチェックから日本円で買う方法

3.ソラナ(SOL)将来価格予想しつつ、ビットコイン運用93日目のブログ

ぼくは、ソラナ(SOL)将来価格予想しながら、コツコツ、ビットコインを増やすということもしています。

92日目です。

使っているサービスは下記です。

PBRレンディング

何といっても「ビットコインを預けたら何もすることなく増え続ける」というのが最大の魅力です。

このサービスは、レンディングサービスに分類されます。

第三者にビットコインを貸し出してその利息を頂くという意味では、ステーキング、DeFiと同様ですね。

ただ、レンディングサービスは中間にサービス会社が入ってくれるので、まるまるお任せ出来るのが特徴です。

年利10%の複利運用なので、自動的に、雪だるま式にビットコインが増え続けていますよ。

年利12%にすることも可能ッ!!

また、ビットコインだけではなくイーサリアム、リップル、USDTといった他の仮想通貨も預入可能です。

詳細は上記、公式サイトからご確認下さい。

ぼく個人的な運用実績は下記です。

BTC
貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00698916BTC
返還数量 0.30426365BTC
元本比率 102.351080%

2023年10月中旬、約0.29BTCを預け入れて、年利10%で運用、92日目です。

利息は0.0069BTC。

利息だけで40,000円以上になっているんですよ。

デイリーで利息の確認も可能です。

3つに分かれているのは、0.01BTC、0.2BTC、0.08BTCと3回に分けて預け入れをしたからです。

それぞれに利息が付いているという訳です。

何もしなくても自動的にビットコインが増え続けているので、もう一寸続けてみたいと思いますよ。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

登録は、上記公式サイトからサクッと簡単にできます。

口座開設、運用は無料。

手続きの時に手数料が発生します。

このあたりは銀行や証券取引所と全く一緒ですね。

ソラナ(SOL)を保有していますが、必ずしもソラナ(SOL)が上がるとは限りません。

もしかしたら、その価値が半分になったり、1/10になる可能性だってあります。

ですので、同時進行でコツコツとビットコインを増やしています。

ビットコインはビットコインETF承認もされ、世の中に浸透していくと思います。

現在600万円程ですが、これが急に60万円とか、6万円とかにはならないと思うんですよ。

あるとすればその価値が上がる、もしくは安定する。

それであれば、その絶対量を今のうちから増やして行くという方法です。

PBRレンディングははじめるのにtxIDの入力と言う一寸した手順が必要になります。

そのあたりは、下記に手順を公開していますのでご参考にして頂けたらと思います。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました