OncyberでNFTギャラリー(仮想美術館)の作り方

OncyberでじぶんだけのNFTギャラリー(仮想美術館)の作り方

じぶんだけのNFTギャラリー(仮想美術館)をVRで作るッ!

1.OncyberでNFTギャラリー作り方①oncyberにアクセス
2.OncyberでNFTギャラリー作り方②Metamaskと接続
3.OncyberでNFTギャラリー作り方③美術館のデザイン選択
4.OncyberでNFTギャラリー作り方④どの場所にどれを置くか選択
5.OncyberでNFTギャラリー作り方➄せっかくなのでTwitterで共有する

スポンサーリンク

1.OncyberでNFTギャラリー作り方①Oncyberにアクセスする

NFTギャラリー(仮想美術館)の作り方を共有ッ!

じぶんだけのNFTギャラリーをVRで作ることが出来ますッ!

NFTを創っている、もしくはNFTを所有している方であれば、ある程度まで無料で出来ることも魅力ですねー。

NFTギャラリーの作り方を、下記に解説していきます。

Oncyber!

NFTギャラリーの作り方ッ!

最初の一歩は、Oncyberにアクセスすることです。

下記のリンクから飛べます。

とりあえず、NFTのゲームだったり、NFT Artだったり、なんやかんやを始める際に必要な概念が仮想通貨という概念です。

NFT Art取引は仮想通貨で行われるんですねー。

ですので、仮想通貨と現金を両替できる口座が必要になります。

仮想通貨のやりとりの準備のために、下記から口座を開設しましょー。

ぼくは下記2つ使っています。

一長一短あるので、2つ登録をお勧めしますよー。

コインチェック

コインチェックはビットコイン貰えちゃいます。

すごすぎっす!

コインチェックでビットコインもらう方法について

リスク分散のためにもう一個、ビットフライヤーも登録しときましょ。

bitflyer

口座開設には一寸時間がかかるので、登録だけしときましょ。

仮想通貨を取引する準備が出来たら、次に、下記のURLにアクセスです。

Oncyber公式ですよー。

https://oncyber.io/

ブラウザの新しいタブで開くことをお勧めします。

2.OncyberでNFTギャラリー作り方②Metamaskと接続

次に、OncyberとMetamaskとを接続します。

OncyberにMetamaskを接続すると、自動的にOpenseaとも接続されることになります。

Openseaで作品を売買されている方は、これがログインの替わりになります。

これでNFTギャラリーを作る準備が出来ました。

3.OncyberでNFTギャラリー作り方③美術館のデザイン選択

OncyberでNFTギャラリーを作る方法ッ!

お次はNFTギャラリー、もとい、仮想美術館全体のデザインを選ぶことです。

ギャラリーのデザインは、無料でも3種類ほどから選ぶことが出来るんですねー。

ディ・モールト よしッ!

わくわくしますねー。

4.OncyberでNFTギャラリー作り方④どの場所にどれを置くか選択

OncyberならNFTのレイアウトも自由に決められます。

さながら、美術館のレイアウトを決めるかのようでワクワクします。

レイアウト出来たら、じぶんだけのNFTギャラリー(仮想美術館)の完成ですッ!

美術館を眺めながら、NFTゲームに没頭するというのも良いかもですねー。

ぼくがやったことがあるNFTゲームは「Axie Infinity」というゲームです。

アクシー(魚のモンスターみたいなプレイヤー)たちが可愛いッ!

見ているだけで癒されるゲームですよッ!

こちらについては、下記の19個の漫画の中でも共有していますー。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の漫画を19個描いてみた

5.OncyberでNFTギャラリー作り方➄せっかくなのでTwitterで共有する

OncyberでじぶんだけのNFTギャラリーが完成したら、じぶんだけで楽しむのもよしッ!

NFTギャラリーを誰かに見てもらうのも良しッ!

せっかくなので他の誰かにも見てもらいたいという方は、Twitterで共有しましょ。

NFTはTwitterとDiscordがよく使われています。

追記事項としては、Oncyberは展示が44枚まで無料みたいです。


売れたじぶんの作品も飾れるとのことでしたが、ぼくが複数の方にプレゼントしたポリゴンは展示できませんでした。

ぼくが実際にTwitterで共有したツイート内容を下記に載せておきます。

参考にしてみて下さいねー。

「VRで個展を開いてみました。

1点しかないッ!

#NFTGiveaway でお譲りした6体のエイリアンたちは展示出来ないようですので新しい作品を創ろうと思いますよー。

美術館ッ!

これ」

ぼくのNFTギャラリーのリンクはこれです。

上記のツイートで触れているNFT無料プレゼント企画でやったエイリアンたちの詳細。

下記にまとめています。

#NFTGiveaway企画やってみた記録

NFTを誰かにプレゼントするという企画も、今なら簡単に出来ますよー。

そして、誰かのNFTギャラリーに飾ってもらうというのもワクワクしますね。

ビットコイン取引所の口座開設には一寸時間がかかるので、登録だけしときましょ。

実際の取引までには3~4日かかります。

一日でも早く仮想通貨取引所の口座開設をして、NFTアートを楽しみましょう。

また、コインチェックの口座開設、リスク分散のためビットフライヤーの口座開設も忘れずにー。

コインチェック

コインチェックでビットコインもらう方法について

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク