NFT GiveAwayとは?やり方とTwitterでやってみた感想

NFT GiveAwayッ!

NFT GiveAwayとは?やり方とTwitterでやってみた感想ッ!

見出し
1.NFT GiveAwayとは?
2.NFT GiveAwayやり方
3.NFT GiveAway FreeでTwitterでやってみた感想

スポンサーリンク

1.NFT GiveAwayとは?意味は知らんッ!

NFT GiveAwayを簡単に説明します。

NFTの無料プレゼントキャンペーンですッ!

以上ッ!

補足として、NFT GiveAwayのメリットをあげていきます。

プレゼントされる側にとっては、NFTを無料で保有できるのでラッキー!

コレクションが増えますね。

NFTは通常〇〇ETHとかで「購入してコレクションする。」というのが基本です。

NFT無料でもらえちゃうんなら、参加しない手はないですね!

NFTクリエイター側のメリットとしては、じぶんの作品を多くの人に認知してもらえるきっかけになること。

じぶんの作品を世の中に広める、良いきっかけになります。


2.NFT GiveAwayやり方

NFT GiveAwayのやり方です。

まずは、参加する方法ー。

①Openseaのアカウントを用意

②Twitterで #NFTGiveAway と検索

③書いてある条件に沿って参加

 条件は種類ありますが、ほぼ、このツイートをリツイートだったり、リプだったり簡単なことで参加出来ちゃいます!

以上ッ!

NFTが送られてくるのを待ちましょ。

次に、NFTクリエイター側の企画方法です。

今回はOpenseaを使用して無料でGiveAwayをする方法ですー。

①Openseaの右上のメニューで「Create」押す

②一番上のグレー四角の部分にNETにしたい作品をアップロード

③Blockchinの箇所で「Polygon」を選択(初期はETHになっています)

④Supplyの箇所でプレゼントしたい個数を設定

 (項目としては、先程の「Blockchain」の一個上に戻る形となります)

➄Twitterで「NFTGiveAway企画」を周知するツイートをする

③と④は手順を間違えやすいので注意ですねー。

➄のツイート文もいろんな種類があります。

もしツイート文決めかねるという方は、ぼくが実際にやってみたツイートを下記に共有していますので参考にされてくださいね。

ブロックチェーンを使ったNFTはますます生活に浸透していきそうです。

NFTゲームも面白いですよー。

NFT GiveAwayと違って初期費用は必要ですが。。。

ぼくはAxie Infinityもやってみたことがあります。

NFTゲームの「アクシーインフィニティ」について漫画描いてみました。

漫画を読んでいただけると、NFTゲームとは何か、ざっくり分かるかと。

あと、文中に始め方とかも記載しているので参考にされてください。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)の漫画を19個描いてみた

とりあえずNFTのゲームだったり、NFT Artだったり、なんやかんやを始めるには仮想通貨が必要になります。

仮想通貨のやりとりの準備のために、下記から口座を開設しましょー。

Bitbankのメリットは、手数料が安いのでコインチェックやビットフライヤーよりも節約が出来るところですね。

bitbank



3.NFT GiveAway Twitterでやってみた感想

ここからはNFT GiveAwayをTwitterで実際にやってみた感想です。

初めてNFT Give Awayをした際にはワクワク感と、反応が無かったらどうしようという気持ちが半々でした。

実際、ツイート直後30分位は下記の感じでしたよ。

ノリで始めたNFT Giveaway企画、すべった?!
反応が、ないッ!w

ツイート自体は400回位表示されているはずなのに。。。

いいね、リツイート、の数

0

ゼロッ!!w

LINEの既読スルーなみの寂しさがありましたよ。。。

一旦Twitter閉じて12時間後に開いてみました。

そしたら、良かったッ!


初めましての人たちばかりだけど、反応あったッ!

さて、応募してくれた方々はいらっしゃるものの、プレゼントするにはどーやんの?!

と、思っている間に参加してくれる方々も増えてきて嬉しみです。

よかった、ゼロじゃあなくてッ!w

まとめると下記です。

希望のエイリアンの数字 欲しいと言ってくれた方々の人数

1 7
2 1
3
4 1
5
6 3

1がダントツ人気ッ!

NFTを複数作っておけばよかったと後悔しました。

というのも、NFTをそれぞれ1しか用意していなかったので、もらえない人が出てしまうッ!

泣く泣くそれぞれ1名に送付。

あと、もらえなかった方々にもメッセージを送りました。

先着順で、「3か5であれば残っているので、もらっていいよと言う場合には、返事ください。」

と2人に連絡したところ、2人とも貰って頂けましたー。

グラッツェ!

また何か新しい企画を思いついたら、企画しますねー。

下記のTwitterアカウントですー。

じぶんだけのギャラリーの作り方はこちら

上記ではOncyberというWebアプリを使用してじぶんだけのギャラリーを作るやり方を公開していますー。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク