ポルカドット(DOT)ガチホしつつビットコインを増やしたブログ

ポルカドット(DOT)ガチホしつつ、ビットコインを増やしたブログを公開します。

ポルカドット(DOT)は、邦ロックバンドのポルカドットスティングレイと名前が似ているということもあって、ガチホしてるんですよ。

その他にもポルカドット(DOT)をガチホしている理由をお伝えします。

また、ポルカドット(DOT)の買い方についてもお伝えしますね。

更に、ビットコインを増やした経験から、その方法までお伝えします。

見出し
1.ポルカドット(DOT)とは?簡単に解説!
2.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由
2-1.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由①将来性があると思うから
2-1-1.ポルカドット(DOT)の将来性①イーサリアムキラー
2-1-2.ポルカドット(DOT)の将来性②スケーラビリティ問題に陥らない
2-1-3.ポルカドット(DOT)の将来性③高いセキュリティレベル
2-1-4.ポルカドット(DOT)の将来性④インターオペラビリティの実現
2-1-5.ポルカドット(DOT)の将来性⑤ブロックチェーン開発の自由さ
2-2.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由②プロジェクトに期待しているから
2-3.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由③何となく邦ロックみを感じるから
3.ポルカドット(DOT)の買い方
4.ビットコインは1万円増やし、4増やした経験があります。その方法

スポンサーリンク

1.ポルカドット(DOT)とは?簡単に解説!

ポルカドット(DOT)とは?簡単に解説!

・スイスの財団、Web3 Foundationが開発
・ティッカーシンボルは「DOT」
・2020年5月にメインネットリリース
・仮想通貨投資企業オスプレイファンドが投資信託を販売
・ブロックチェーンの相互運用、セキュリティ共有、スケーラビリティの向上を目的としている

2.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由

ぼくはポルカドットを150DOT、保有しています。

2024年1月下旬、150DOTを、1DOT = 6.44ドル(約960円)の時に買いました。

購入時には、966ドル(約14万5000円)使用しました。

ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由は、下記3つです。

①将来性があると思うから
②プロジェクトに期待しているから
③何となく邦ロックみを感じるから

2-1.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由①将来性があると思うから

ぼくはポルカドット(DOT)は将来性があると思います。

5つの項目に分けてみました。

①イーサリアムキラー
②スケーラビリティ問題に陥らない
③高いセキュリティレベル
④インターオペラビリティの実現
⑤ブロックチェーン開発の自由さ

2-1-1.ポルカドット(DOT)の将来性①イーサリアムキラー

ポルカドット(DOT)はイーサリアムキラーと呼ばれています。

イーサリアムはデータの書き込み等に時間がかかり取引が遅延してしまったり、手数料が高騰してしまうという、スケーラビリティ問題があります。

この問題を解決できるのが、ポルカドット(DOT)です。

まだイーサリアムの開発者の方が多いですが、徐々にポルカドット(DOT)での開発者も増えて行っているんです。

イーサリアムでは、開発者にスマートコントラクトを使用して、プログラムの実行及びテスト環境を提供しています。

一方、ポルカドット(DOT)は簡単に独自のブロックチェーンの作成ができます。

開発者が取引手数料、処理スピードを決められるという柔軟性があるので使い勝手もいいです。

2-1-2.ポルカドット(DOT)の将来性②スケーラビリティ問題に陥らない

スケーラビリティ問題に陥らないことも、将来性がある理由です。

取引遅延、手数料高騰といった従来の問題を解決できるんですね。

仕組みとしては、一つのブロックチェーンではなく、パラチェーンという並列型ブロックチェーンの使用です。

従来のブロックチェーンは、1つのブロックチェーンでトランザクションを1つずつ処理します。

取引の量が多すぎると、スケーラビティの問題が発生してしまいます。

パラチェーンは、複数のチェーンでトランザクションを並行して処理しますので、この問題を解消できるというわけです。

2-1-3.ポルカドット(DOT)の将来性③高いセキュリティレベル

ポルカドット(DOT)は、それ自体に高いセキュリティレベルを備えています。

ブロックチェーンを接続するだけで、簡単にセキュリティの担保ができます。

多くのブロックチェーンでは、セキュリティを担保するために、PoWやPoSを使用していますが、リソースをかなり使います。

別途セキュリティを担保する必要がないポルカドット(DOT)は、リソースを豊富に使えるんですね。

2-1-4.ポルカドット(DOT)の将来性④インターオペラビリティの実現

インターオペラビリティとは、ブロックチェーンを相互運用できる仕組みです。

ポルカドット(DOT)は異なるブロックチェーンを繋いで、運用することが可能なんです。

ビットコインやイーサリアムなどのブロックチェーンは相互運用が行えないため、仮想通貨の取引所を経由しなければ交換することができません。

ポルカドット(DOT)を活用すれば、異なるブロックチェーンの相互運用もでき、なおかつ高いセキュリティレベルの担保も可能です。

2-1-5.ポルカドット(DOT)の将来性⑤ブロックチェーン開発の自由さ

ポルカドット(DOT)では、自由にブロックチェーンを開発できる開発ツールを一般向けに提供しています。

「サブストレート」というフレームワークです。

このフレームワークを活用することで、新しいブロックチェーンを作ることも簡単です。

2-2.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由②プロジェクトに期待しているから

ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしているのは、プロジェクトに期待しているという理由もあります。

ポルカドットの(DOT)プロジェクトの一部を紹介します。

・Edgeware スマートコントラクト機能開発やガバナンスの仕組みを開発
・Acala 分散型ステーブルコイン発行
・Moonbeam イーサリアムと互換性のあるプラットフォーム
・Energy Web 低炭素の電力システム構築を目指し、オープンソースで分散型技術を開発
・Interlay ビットコインのトークン化を試みている

ポルカドット(DOT)のプロジェクトは複数展開しているので、このうちどれかが注目を集めれば、ポルカドット(DOT)自体の認知度も上がっていきますね。

2-3.ぼくがポルカドット(DOT)をガチホしている理由③何となく邦ロックみを感じるから

ぼくは邦ロック好きです。

ポルカドットスティングレイは邦ロックのバンドに分類されますが、結構いいですよ。

ポルカドット(DOT)という響きは、邦ロックバンドのポルカドットスティングレイを思い出します。

3.ポルカドット(DOT)の買い方

ポルカドット(DOT)仮想通貨の買い方は、下記をご参考にしてください。

仮想通貨ポルカドット(DOT)日本円からの買い方

ポルカドット(DOT)仮想通貨を買うには、下記の口座開設が必要です。

コインチェック

また、取引で入手したいという場合には下記の口座も必要になるので併せて登録しちゃっときましょ。

bybit公式ページ

登録は10分程度で終了しますが、実際に口座開設されて取引できるまでには2~3日かかります。

時間がある今のうちに、口座開設だけは済ませておきましょう。

4.ビットコインは1万円増やし、4増やした経験があります。その方法

ぼくは、ビットコインでは1万円を増やしたことがあります。

1万円とか少額を増やすのであれば、ビットコインは強いです。

価格帯も高いし、価格の値動きも大きく、取引の回数もめちゃくちゃ多いです。

勿論、リスクは伴います。

でも、少額稼ぐだけであれば、コインチェックだけでOKだと、ぼくは体験として分かりました。

挑戦してみたいという方は、下記からサクッと登録です。

コインチェック

何といっても、使うのは日本円、銀行口座、コインチェック口座だけで完了できます。

実際の体験談も置いておきますね。

ビットコイン9万円を10万円にした時のブログ

ポルカドット(DOT)はコインチェックだけだと、買うことと売ることしかできません。

市場でのポルカドット(DOT)の取引には、もう一個Bybitの口座が必須です。

しかも、送金してUSDTにしてそれから、、、と手順を踏む必要があります。

ビットコインの現物取引のみであれば、コインチェックだけでサクッと利益が出せます。

また、ぼくは「なにもしないで」4万円増やした経験もあります。

下記のサービスですが、こちらも登録、運用は無料でできます。

PBRレンディング

第三者にビットコインを貸し出してあげる、その利息として、年利10%の利息を頂くという仕組みです。

こちらも体験談を置いておきます。

PBRレンディング怪しい?やってみたブログ

ポルカドット(DOT)を買って値上がりを期待するのも、ビットコインを買って少額稼ぐのも、すべての始まりは仮想通貨取引所です。

今の段階ではとりあえず、コインチェックの口座だけ持っておくというのでもいいと思います。

2024年1月現在は、まだまだ、ビットコインは安い価格だと思うんですよ。

これから、半減期、米国大統領選でビットコインが話題になることは確実。

「確実に価格が上がる」とまでは言い切れません。

でも、話題性があるので、一寸だけなら、期待はしても良いと思うんですよね。

下記に公式サイトを置いておきますね。

コインチェック

上記からサクッと登録可能です。

口座を解説して持っているだけならお金はかかりません。

口座開設も10分程度で完了です。

今のうちに準備だけしちゃっときましょ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました