ビットレンディング返金方法とぼくの100日間運用の結果

ビットレンディングの返金方法が知りたい。

ビットレンディングを始める前に、ちゃんと返還されるのか体験談が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

このブログでは、ビットレンディングの返金方法と注意点をお伝えします。

また、実際にぼくはビットレンディングを100日間運用したことがあります。

この結果、どれ位増えたのかということまでお伝えします。

結論、0.01BTCを預けて0.01023252BTCになりました。

1BTC = 630万円の場合、63,000円が1,464円増えて、64,464円になりましたよー。

その他、同時進行でやっていたレンディングサービスでは4万円増えました。

このサービスの紹介もして行きますね。

下記のサービスです。

PBRレンディング

そして、ぼくがコインチェックだけで1万円増やした方法もお伝えします。

ビットレンディングの公式サイトも下記に置いておきます。

ビットレンディング公式HP

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 アルトコインガチホしながら、ビットコイン年利8%、10%で運用したことあり

見出し
1.ビットレンディング返金方法
1-1.受け取り先アドレスの確認とコピー
1-2.返還請求を選択しアドレス、返還タイプの入力、入力内容確認を選択
1-3.Google Authenticatorで承認
2.ビットレンディング返金の注意点
2-1.貸し出し1ヶ月目は返金できない
2-2.返金まで7日とは7営業日のこと
2-3.5回目以降は0.0005BTCの手数料がかかる
3.ぼくの3ヶ月半運用の結果!0.01BTCが0.01023252BTCに
4.PBRレンディングで4万円増やした方法とコインチェックで1万円増やした方法

スポンサーリンク

1.ビットレンディング返金方法

ビットレンディング返金方法は下記の3ステップです。

1.受け取り先アドレスの確認とコピー
2.返還請求を選択しアドレス、返還タイプの入力、入力内容確認を選択
3.Google Authenticatorで承認

1-1.受け取り先アドレスの確認とコピー

必ず、受け取り先アドレスはコピーしましょう。

手打ちとかだと打ち間違いのリスクがあります。

一文字でも間違うと、大切な資産が闇に葬られます。

ウォレットも良いですが、ぼくはすぐに現金に換えられるという意味でも、仮想通貨取引所の口座にしています。

ぼくはコインチェックのヘビーユーザーなんですよ。

後述もしますが、ビットコインがメインであればコインチェックだけで少額の利益なら出せます。

まだコインチェックの口座を持っていない方は、下記から登録ですよー。

コインチェック

1-2.返還請求を選択しアドレス、返還タイプの入力、入力内容確認を選択

ビットレンディングの画面に移ります。

そして、返還したいコインの返還請求を選択します。

その後は下記手順です。

・先程コピーしたアドレスをペースト
・返還タイプ(即日か月末か)の入力
・入力内容確認を選択

1-3.Google Authenticatorで承認

次に、Google Authenticatorの承認を行います。

これでビットレンディングの返金手順が完了です。

受理されるとメールで「受理しました。」という内容のメールが届きます。

2.ビットレンディング返金の注意点

ぼくは実際にビットレンディングを100日間運用、返金申請をしたことがありますが、注意点をお伝えしておきます。

2-1.貸し出し1ヶ月目は返金できない

ビットレンディングは、貸し出し1ヶ月目は返金ができません。

最低1ヶ月預けるということが必要になります。

貸し出し1ヶ月未満だと利息が付きません。

意味がないので、1ヶ月未満で返金するということもないかと思いますが。

すぐに使う予定がない仮想通貨と数量を預けるようにしましょ。

2-2.返金まで7日とは7営業日のこと

ビットレンディングは、返還申請から7日間で返還とあります。

ここでの注意点は、「一週間ではない」ということ。

7営業日なので、土日はカウントされません。

連休等が重なったりすると、返還まで10日程度かかってしまうこともあります。

2-3.5回目以降は0.0005BTCの手数料がかかる

ビットレンディングのメリットは4回まで手数料が無料ということ。

5回目以降は0.0005BTCかかります。

一度に多くの貸し出しを行うのであれば、そこまで気にしなくても良いかと思います。

ただ少額の場合は、手数料の割合が高めになってしまいますね。

3.ぼくの3ヶ月半運用の結果!0.01BTCが0.01023252BTCに

ぼくは実際に100日間、約3ヶ月半をビットレンディングの運用に使っています。

その結果!

0.01BTCが0.01023252BTCになりました。

1BTC = 630万円の場合、63,000円が1,464円増えて、64,464円になりましたよー。

詳細は下記です。

返還までは11日かかるようです。

BTC
請求日時    2024年2月3日 11:49:58
請求数量    0.01023252
返還手数料目安 0
受取数量目安  0.01023252
ステータス   請求中
受取アドレス  ぼくはコインチェックのアドレスにしました
返還タイプ   即時 (月末も可能)
返還予定日   2024年2月14日
返還日     
受取数量
TXID

「何もしなくて」ビットコインが増えるというのは良いものですよ。

ビットレンディングは、年利8%という破格の年利で仮想通貨を増やすことが出来ます。

下記公式サイトから、口座開設、運用は無料でできます。

ビットレンディング

ビットレンディングの登録は10分程度で完了しますが、その後審査で2~3日間かかります。

時間がある今のうちに、サクッと登録しちゃっときましょ。

貸借料履歴は下記のようになっています。

毎月年利8%の利息がつき、複利運用なので、利息も徐々に増えて行っていますね。

貸借料獲得日 2024年2月1日
貸借料    0.00006666
貸借料率   8%
貸借期間   31日

貸借料獲得日 2024年1月1日
貸借料    0.00006622
貸借料率   8%
貸借期間   31日

貸借料獲得日 2023年12月1日
貸借料    0.00006368
貸借料率   8%
貸借期間   30日

貸借料獲得日 2023年11月1日
貸借料    0.00003596
貸借料率   8%
貸借期間   17日

初回貸借開始日
2023-10-15

4.PBRレンディングで4万円増やした方法とコインチェックで1万円増やした方法

ぼくは、ビットコインでは1万円を増やしたことがあります。

1万円とか少額を増やすのであれば、ビットコインは強いです。

価格帯も高いし、価格の値動きも大きく、取引の回数もめちゃくちゃ多いです。

リスクは伴います。

でも、少額稼ぐだけであれば、コインチェックだけでOKだと、ぼくは体験として分かりました。

挑戦してみたいという方は、下記からサクッと登録です。

コインチェック

何といっても、使うのは日本円、銀行口座、コインチェック口座だけで完了できます。

実際の体験談も置いておきますね。

ビットコイン9万円を10万円にした時のブログ

アルトコインの多くは、コインチェックでは取り扱っていない場合が多いです。

ぼくはアルトコインの取引もしていますが、市場での取引には、もう一個の口座Bybitで取引しています。

しかも、送金してUSDTにしてそれから、、、と手順を踏む必要があります。

ビットコインの現物取引のみであれば、コインチェックだけでサクッと利益が出せることに気づいたんですよ。

また、ぼくはビットレンディングと同様に「なにもしないで」4万円増やした経験もあります。

PBRレンディングというサービスです。

ビットレンディングの年利は8%ですが、これを上回る年利10%での運用ができます。

更に、条件次第では年利12%にすることも可能。

PBRレンディングですが、ビットレンディング同様、こちらも登録、運用は無料でできます。

PBRレンディング

仕組みはビットレンディングと同様です。

第三者にビットコインを貸し出してあげる、その利息として、年利10%の利息を頂くという仕組みです。

こちらも体験談を置いておきますね。

PBRレンディングは0.29BTCを運用していたので、約4万円以上増えましたよ。

PBRレンディング怪しい?やってみたブログ

ビットコインを買って値上がりを期待するのも、レンディングで増やすのも、ビットコインを取引して少額稼ぐのも、すべての始まりは仮想通貨取引所です。

今の段階ではとりあえず、コインチェックの口座だけ持っておくというのでもいいと思います。

口座開設、運用は無料。

10分でサクッと完了できます。

コインチェック

注意点は、登録してから実際に口座開設されるまでは2~3日かかることです。

時間がある今のうちに登録だけはしちゃっときましょ。

2024年2月現在は、まだまだ、ビットコインは安い価格だと思うんですよ。

これから、半減期、米国大統領選でビットコインが話題になることは確実。

「確実に価格が上がる」とまでは言い切れません。

下がる可能性だって大いにあります。

でも、話題性があるので、一寸だけなら、期待はしても良いと思うんですよね。

下記に公式サイトを置いておきますね。

コインチェック

上記からサクッと登録可能です。

口座を解説して持っているだけならお金はかかりません。

口座開設も10分程度で完了です。

今のうちに準備だけしちゃっときましょ。

ということで、ビットレンディング返金方法とぼくの100日間運用の結果をお伝えしました。

2024年から2025年にかけてはビットコイン関連のイベントが多いですが、再度レンディングをしてみるという選択もありかと思います。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました