ビットコインやめたほうがいい?バイナンスと37日目のブログ

ビットコインやめたほうがいい?バイナンスと37日目のブログ

ビットコインやめたほうがいいか、経験者からの意見が知りたい。

ビットコインやってみたブログが読みたい。

ビットコインは危険ではないか、先回りして知りたい。

こんなご要望にお答えします。

バイナンスと37日目のブログ!

このブログを読むと、ビットコイン運用の実体験を知ることが出来ます。

そして、実際にビットコインやってみた経験から「ビットコインやめたほうがいい?」という問いに対して、意見を返します。

結論、2023年11月23日現在は、ビットコインやるべき。

また、ビットコイン関連のニュースもサクッとまとめていますよ。

バイナンスの報道で一時ビットコインは下落しました。

でも、ちょこんとした下落でしたね。

アルゼンチン大統領にビットコイン肯定派のミレイ氏が当選したというプラス事実の方が、ビットコインの価値の維持を手伝ったこともあるのかと。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在資産運用年利10%で運用中

見出し
1.ビットコインやめたほうがいい?バイナンスの報道
2.ビットコインやめたほうがいい?ぼくの意見はやったほうがいい
2-1.ビットコインやったほうがいい理由①アルゼンチン大統領、ビットコインETF承認、半減期、米国大統領選
2-2.ビットコインやったほうがいい理由②円安、物価高騰、増税、2025年問題
2-3.ビットコインやったほうがいい理由③単純に楽しいから
3.ビットコインやってみたぼくの37日目のブログ

スポンサーリンク

1.ビットコインやめたほうがいい?バイナンスの報道

ビットコインやめたほうがいい。

そんな意見があるのは、バイナンスの報道を受けてだと、ぼくは思います。

暗号資産取引所で再王手のバイナンスが違反したのですから。

・11/21、暗号資産取引所最大手のバイナンスは、米国における法令違反の責任を認め、米国の司法省、金融当局に対し和解金を支払うことで合意

その裏には、米国内で販売しちゃいけない暗号資産を販売したり、マネーロンダリングに使われていた可能性が高いという指摘があります。

それでも、金の力はすごいですね。

罰金を約6,370億円(43億ドル)を支払って決着です。

実際には、バイナンスでCEOを務めていたC.Z(チャンポン・ジャオ)氏の辞任、そして、後継にはリチャード・テン氏の就任とトップの交代が発表されているので、お金だけではないのですが。

ひとまず金融当局とは和解して、バイナンスの問題はひと段落しています。

バイナンスは事業継続もできる可能性もあるようですよ。

問題がひと段落したので、ビットコインの価値も、そこまで影響は受けてないですね。

2.ビットコインやめたほうがいい?ぼくの意見はやったほうがいい

ビットコインやめたほうがいい?

ぼくの意見は圧倒的に、やったほうがいいです。

特に2023年11月23日現在は、やらない方が損かと。

その理由はちゃんとあります。

大きく下記の3つです。

・アルゼンチン大統領、ビットコインETF承認、半減期、米国大統領選
・円安、物価高騰、増税、2025年問題
・単純に楽しいから

2-1.ビットコインやったほうがいい理由①アルゼンチン大統領、ビットコインETF承認、半減期、米国大統領選

ビットコインやったほうがいい理由は、ビットコインに明るいイベントが沢山あるからです。

2023年11月、アルゼンチン大統領選が行われました。

勝利したのは、ビットコイン肯定派のミレイ氏。

ミレイ氏は、ビットコインを法定通貨にする法案までは考えていないようですが、圧倒的ビットコインの支持者なんですね。

SNSで若者に人気ということから、少なからずビットコインに興味を持つ人も増えていくのかと。

というのも、アルゼンチンは慢性的なハイパーインフレに悩まされている国の1つなんです。

どう言うことかというと、アルゼンチンペソを持っていても、国がアルゼンチンぺソを発行しすぎちゃうから、その価値はどんどん下がっていくというもの。

例えば、これまで1アルゼンチンペソでリンゴ1個買えてたのが、翌日には2アルゼンチンペソ以上を払わないとリンゴ1個も買えないという状況。

これって、恐怖ですよね。

だからこそ、アルゼンチンの人たちは「アルゼンチンペソ持ってても怖いから、ドルにしておくか!ビットコインにしておくか!」という動きは起こると思います。

実際に、アルゼンチン大統領のミレイ氏はアルゼンチンペソを廃止して、ドルを法定通貨にするという法案を発表しています。

確かに、ドルの方が安定していて、なおかつ今後伸びる可能性が高い通貨ですね。

話は変わって、ビットコインETF承認もビットコインを後押しするイベントですね。

ビットコインETF承認を簡単に説明すると「株式とかの証券取引所でビットコインの取引ができるようになる」ということです。

どういうことかと言うと、従来の資産家たちがビットコイン市場に参入してくるということです。

株式持っている資産買って、めちゃ金持ちのイメージじゃないですか。

その方たちのビッグマネーがビットコイン市場に流れ込むッ!

これはビットコイン市場が潤う要因にもなりますね。

ビットコインETF承認は2024年初旬までにはと言う予測が大半です。

ビットコインETF承認されるまえに、ビットコインを持っておくと、恩恵が受けられるかも知れません。

そして、ビットコインの半減期も見逃せません。

2024年にはビットコインの半減期が起こります。

簡単に言うと、ビットコインの発行数量が制限されるということ。

どういうことかと言うと、需要は高まるのに供給が足りない。

そこに希少性が生まれ、価値が高くなるのではないかと言う予測です。

最後に、米国大統領選についても触れておきましょう。

米国大統領選は2024年11月に予定されています。

注目すべきは、米国大統領選に出馬する議員の中に、ビットコイン肯定派が居ること。

もしその議員が当選した場合、どうなると思いますか?

これって、アルゼンチン大統領選の時と同じような展開になるのかと。

世界中から注目が集まる米国大統領選です。

その大統領選で、ビットコインというワードが出る。

認知が高まる。

そして、一部ではビットコインいいじゃん!と思う人も出てくる。

更に、もしビットコイン肯定派の議員が当選した場合、ビットコインに有利になる法案が出される。

ますます、ビットコインいいじゃん!欲しい!となる。

ただし、ビットコインは発行数量が限られているので、その時にはすでに高価になっている。

これは、完全なるぼくの予測ですが、そんなストーリーです。

ビットコインは今のうちに買っておく方が良いと、ぼくは思うんですよ。

ここで宣伝!

下記からサクッとビットコイン買えますよ。

1,000円から、コンビニからも入金できちゃいます。

コインチェック

2-2.ビットコインやったほうがいい理由②円安、物価高騰、増税、2025年問題

ぼくは円に不安を抱えていました。

だって円安、物価高騰、増税と暗いニュースばかりだからです。

更に、日本にはこの先の問題が多い。

2025年問題といって、団塊の世代が一斉に75歳以上になるという問題もあります。

日本で生活していくのって、無理ゲーじゃね?

と気付いてしまったんですよ。

更に、2025年7月には日本には大災害が起こるという予言もあるし。都市伝説だと良いのですが。。。

南海トラフの地震も70%以上で起こると言われているし。

それと連動して富士山が噴火するかも知れないし。

首都圏直下型地震も起こるようですよ。

この先の日本、怖すぎだろと。

まだぼくは日本に住んでいますが、1年後、2年後は分かりませんよ。

そのための準備として、まず「円」への依存を少なくするという戦略です。

ドル建ててやっていれば、円安も関係ないですからね。

必要最小限の「円」で家賃払ったり食べ物食べたりする。

それ以外の「円」を持っている意味は、もはやありません。

2-3.ビットコインやったほうがいい理由③単純に楽しいから

ビットコインやったほうがいい理由、ぼくは一番これを感じています。

単純に楽しいから!

以上!

3.ビットコインやってみたぼくの37日目のブログ

ビットコインやってみたぼくの37日目のブログです。

ぼくはビットコインを0.29BTC、年利10%で運用しています。

寝ているだけでビットコインが増えて行っている状況です。

活用しているのは下記のサービス。

PBRレンディング

ピンと来た方は、上記からサクッと登録です。

今なら年利10%でビットコインが増えて行きますよ。

明言はされていませんが、利用者が増えていくにつれて年利も見直される可能性はあるというのがぼくの予測です。

実際の運用実績はこちら。

貸借率  10%/年
利息合計 0.002573BTC
貸出数量 0.297274BTC
返還数量 0.299847BTC

もう一寸で0.3BTCやッ!

中途半端なので、せめて1BTCは持っておきたいところ。

どうやって1BTCにするか、考えている最中です。

PBRレンディングのいいところは、下記のようにデイリーで利息の確認ができること。

寝ているだけで、どんどん増えて行っています。

それこそ「雪だるま式」に!

11月残高
2023/11/23 利息 0.00002125BTC + 0.08139699BTC
2023/11/23 利息 0.00005439BTC + 0.20835388BTC
2023/11/23 利息 0.00000263BTC + 0.0100969BTC
2023/11/22 利息 0.00002124BTC + 0.08137574BTC
2023/11/22 利息 0.00005438BTC + 0.20829949BTC
2023/11/22 利息 0.00000263BTC + 0.01009427BTC
2023/11/21 利息 0.00002124BTC + 0.0813545BTC
2023/11/21 利息 0.00000263BTC + 0.01009164BTC
2023/11/21 利息 0.00005436BTC + 0.20824511BTC
2023/11/20 利息 0.00002123BTC + 0.08133326BTC
2023/11/20 利息 0.00005435BTC + 0.20819075BTC
2023/11/20 利息 0.00000263BTC + 0.01008901BTC

利息が3つに分かれているのは理由があります。

まず最初に、最低貸出数量の0.01BTCを入金しました。

その後、サポートの方が親切だったし信頼できると判断し、2回目の入金。

そして、ビットコインの価値が上がり始めちゃったので慌てて3回目の入金をしたのでした。

現在、4回目の入金のタイミングを見計らっています。

ぼくは現在、ビットコインを年利10%運用しています。

快適ですよ。

もしご興味がある方は、まずはビットコイン買ってみて下さい。

前述もしましたが、2023年11月23日現在では、ビットコインやるべきだと思います。

新しい体験ができますよ。

コインチェック

上記からサクッと登録です。

登録、運用は無料。

取引の際に手数料が発生するのは、銀行口座や証券取引所と一緒ですね。

更に、年利10%で運用したいと思った場合には、下記を。

最低貸出数量0.01BTCという条件はありますが、登録だけ今のうちにやっておくという手もあります。

ひとまず登録だけしておいて、お金が入ってきた時に始めるというのもアリですね。

PBRレンディング

こちらも登録、運用は無料です。

PBRレンディングは始めるのにひと手間かかります。

マニュアルは下記に置いておきますので、参考にしてみて下さい。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ビットコインやめたほうがいい?

結論、2023年11月23日現在では、やったほうがいい。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました