ビットコインで億り人!日本人成功者からの学びと50日目のブログ

ビットコインで億り人になりたい!

ビットコインで成功者になりたい!

こんなご要望にお答えします。

すでにビットコイン億り人になった方のインタビュー記事からの、学びをまとめています。

ぼく独自の視点で、ビットコイン日本人成功者の言葉から、どうやったらビットコインで億り人になることができるのか、そのヒントを探りました。

このブログは、ネット上のインタビュー記事、東洋経済「7億稼いだ「億り人」の意外にも質素な生活模様」の記事を読み、そこからの学びをぼく独自の視点で展開しているブログです。

記事中に「当記事は「ニューズウィーク日本版」(CCCメディアハウス)からの転載記事です。」とありますので、大本の記事はニューズウィーク日本版ですね。

ぼく自身、ビットコインは0.3BTC程保有しており、更に年利10%で運用もしています。

50日目の現在、日本円にして24,000円分のビットコインが増えています。

ビットコインの総額は、もう一寸で200万円にいくところです。

ビットコインをガチホしつつ、増やしつつ、このブログを書いています。

アルトコインでは柴犬コイン(SHIB)をガチホしていますよ。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在資産運用年利10%で運用中

見出し
1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び
1-1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び①高校生のころから株式投資をしていた
1-2.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び②じぶんが持っているスキルがフィットした
1-3.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び③円の価値は下がるに決まっている
1-4.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び④イベントに足を運んでビットコインの素晴らしさを知る
1-5.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑤情報収集はTwitter
1-6.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑥税金対策もしっかり
1-7.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑦ガチホで7億円
1-8.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑧億り人になっても生活は変わらない
1-9.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑨お金があっても幸福度は増えない
1-10.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑩贅沢より自由が優先
2.ビットコインで億り人になれる?ブログ!50日目
3.ビットコインでまずは1万円以上の利益を確保する方法
3-1.ビットコインでまずは1万円以上の利益を確保する方法①仮想通貨取引所の口座開設
3-2.ビットコインでまずは1万円以上の利益を確保する方法②ビットコインを買う
3-3.ビットコインでまずは1万円以上の利益を確保する方法③運用先口座開設と送金

 スポンサーリンク
  1. 1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び
    1. 1-1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び①高校生のころから株式投資をしていた
    2. 1-2.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び②じぶんが持っているスキルがフィットした
    3. 1-3.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び③円の価値は下がるに決まっている
    4. 1-4.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び④イベントに足を運んでビットコインの素晴らしさを知る
    5. 1-5.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑤情報収集はTwitter
    6. 1-6.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑥税金対策もしっかり
    7. 1-7.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑦ガチホで7億円
    8. 1-8.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑧億り人になっても生活は変わらない
    9. 1-9.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑨お金があっても幸福度は増えない
    10. 1-10.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑩贅沢より自由が優先
  2. 2.ビットコインで億り人になれる?ブログ!50日目
  3. 3.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法
    1. 2-1.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法①仮想通貨取引所の口座開設
    2. 2-2.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法②ビットコインを買う
    3. 2-3.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法③運用する口座の開設、送金

1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び

ビットコインで億り人!

日本人成功者からの学びは多すぎました。

2017年、ビットコインが高騰、更にビットコイン以外のアルトコインも高騰しました。

この波に乗って、資産が「1億」を超えた人たちを「億り人」と言います。

2023年12月6日現在、ビットコインの価値は約650万円です。

これからビットコインETF承認、半減期、米国大統領選で、その価値が更に上がるイベントが多くあります。

これからだって、億り人になるチャンスはあるとぼくは考えます。

そこで、ビットコインで億り人を目指すべく、まずは先人から学ぶことにしました。

「約7億円の資産を暗号資産で築いたA氏」のインタビュー記事を読んでみたんですよ。

学びが多すぎたッ!

ポイントが10個になっちゃいましたよ。

①高校生のころから株式投資をしていた
②じぶんが持っているスキルがフィットした
③円の価値は下がるに決まっている
④イベントに足を運んでビットコインの素晴らしさを知る
⑤情報収集はTwitter
⑥税金対策もしっかり
⑦ガチホで7億円
⑧億り人になっても生活は変わらない
⑨お金があっても幸福度は増えない
⑩贅沢より自由が優先

下記に深堀します。

また、「」内はインタビュー記事からの引用です。

1-1.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び①高校生のころから株式投資をしていた

「もともと高校生のころから株式投資をしていたのですが、あまり「おいしくない」と感じていました。」

すでに高校生の頃から株式投資をしていた!

すでにトレードの基本はマスターしていたのだと思います。

やはり、何かスキルを身に着けるには、早ければ早いほどいいですね。

お金が稼げるスキルであればその分、稼げる期間も長くなるので、稼げる金額も増えていくということです。

株式投資が「おいしくない」という理由を、A氏は下記のように語ります。

「例えばIPO(新規上場株式)投資にしても、主幹事の証券会社が申込者に割り当てることになっていますが、結局は証券会社のさじ加減であり、裏側では何が行われているかわからないという不公平さを感じていたからです。」

これは新しい知見でした。

IPOとは、まだ上場前の株式銘柄の激安バーゲンセールのようなものです。

申込者は上場前に激安で買っているので、上場した直後には、すでに利益が出ていることが多いというメリットがあります。

確かに、証券会社のさじ加減というのは、言われてみればそうかと。

ブラックボックスなんですねー。

既存の仕組みを疑ってかかるという視点も見習いたいです。

1-2.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び②じぶんが持っているスキルがフィットした

「暗号資産はそうした既得権益の外側で取引ができます。技術的なことを知らなければ仕組みを完全には理解できないなど平等ではありませんが、逆にそれが自分が持っているスキルにフィットして有利に働き、儲けを上げやすいと感じたのが1つ目の理由です。」

すでにビットコインでの資産運用のスキルを持っているので、ビットコイン初心者よりは有利に稼げるという意味だと、ぼくは捉えました。

ビットコインを理解するには、確かに、技術的で専門的な知識が必要になります。

そのベースを支えるブロックチェーンまで話を広げると、もっともっと専門的になってしまい、初心者では理解が出来ない。

だからこそ、もともと知識を持っているので、優位に立てると。

勝算があるところで戦うということだと思います。

1-3.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び③円の価値は下がるに決まっている

「日本円などは毎年ものすごい量が発行されているので、それだと日本円の価値は下がるに決まっていると感じていたことです。」

これにはぼくも同感です。

法定通貨だと、その通貨の価値や量は、政府や金融機関といった限られた一部の機関が操作できてしまうんですね。

アルゼンチンは慢性的なハイパーインフレに悩まされています。

ハイパーインフレとは、通貨の価値が下がって、モノやサービスの価格がどんどん上がってしまうこと。

アルゼンチンペソを国が発行しすぎて通貨の価値が下がり、モノやサービスが相対的に高くなってしまう。

その結果、国民はモノが買えない、貧乏生活を強いられるということです。

このハイパーインフレへの対策として、新しくアルゼンチン大統領になったミレイ氏は、アルゼンチンペソを廃止する動きを取っています。

アルゼンチンペソではなく、米ドルを法定通貨にするという動きは既にかかっています。

ただし、米ドルにしても、操作可能なわけですから。

最終的には、何物にも操作されないビットコインの方が、資産の安全性としてはマシなのかとぼくは思います。

また、金よりも保管とか、何かと便利ですね。

残念ながら、円は徐々にその価値が下がっていますね。

生活費以外の円については、ぼくは持たないことにしました。

替わりに、インデックスファンドやビットコインに資産を移しています。

1-4.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び④イベントに足を運んでビットコインの素晴らしさを知る

A氏のフットワークの軽さも、見習うべきところです。

「最初にビットコインを知ったのは、マウントゴックスの事件(2014年に世界最大規模のビットコイン交換所であるマウントゴックスが起こした、ビットコインと預かり金の大量流出事件)がニュースで報道されたときです。そのニュースを聞いた翌日に、渋谷でビットコインのマニアが集まるイベントがあるとネットで知り、そこに行ってみました。」

知ってから1日後には、イベントに参加しているというフットワークの軽さ!

これってどんなことにも言えますが、すぐに行動できるって、失敗することもありますが、総合的に見てメリットしかないと思います。

A氏は、イベントに参加し、外国人の参加者から色々とビットコインのことを教えてもらったようです。

そこでビットコインの素晴らしさに気付いたと。

もしA氏がビットコインのイベントに参加していなかったら、ビットコインで億り人にもなれてなかったのでは?という予想は、あながち的外れではないと思うんですよ。

また、ビットコインを知って、教えてもらっても、A氏があまり魅力を感じなかったら、これもまた別のストーリーが展開しそうです。

1-5.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑤情報収集はTwitter

今でこそ、ビットコイン関連のニュースは誰でもアクセスできます。

でも、A氏がビットコインを知った直後は、現在ほど情報もなかったようです。

Twitterで仲間を見つけたり、オフ会、勉強会での情報収集が主だったとか。

そんな時代を経て、現在はどうやって情報収集をしているのかとインタビュワーに問われたところ、

「1番はやはりTwitterです。そういう情報をいち早く発信する人はだいたい決まっているので、そういう人のツイートを見ています。」

との回答が。

貴重な第一次情報は、やっぱりTwitterですね。

Twitterの名前がXになってしばらく経ちますが、その性格は今も変わっていないように思えます。

ぼくもビットコイン関連の情報は、Twitterとコインテレグラフジャパンをよく見るようにしています。

1-6.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑥税金対策もしっかり

「例えばオルトコインの中には価格が数十倍に跳ね上がるものもありますが、そのコインを売却すると、それによって確定した利益全体が課税対象となるので、ものすごい税金がかかります。」

億り人になったはいいが、その多大な税金が払えず破産したという人のニュースは読んだことがあります。

国税庁は見逃しませんねー。

大きな資産が動く場合には、やっぱり税金についても対策が必要です。

せっかく増えた資産が、ほぼ税金で持ってかれちゃったら悲しいですからね。

仮想通貨は日本国内では、雑所得に分類されます。

その課税率は最大55%。

高ッ!

A氏は、コインはあまり売買しないと言っています。

これであれば税金がかかりませんね。

ではどうやって資産を増やして行くかというと、Defiやレンディングの利息で増やして行くと。

その利息を日本円に換金すると、税金がかかります。

これであれば課税されるのは利息のみで、売買よりも節税ができます。

1-7.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑦ガチホで7億円

現在は7億円の資産を持っているA氏。

どうやって増やしてきたのかと問われると、「ガチホ」との回答が。

A氏はトレードは頻繁には行っていないとのこと。

まだ仮想通貨が今のようにメジャーではない、2014年に仮想通貨投資を開始。

それも、マウントゴックス閉鎖の騒動の後ですから、1BTC=約18,000円の時です。

その後も「ガチホ」して仮想通貨の価格の値上がりに準じて、資産も増加。

2017年には10億円、そしてビットコイン冬の時代では2億円以下、そこから7億に戻ってきたとのこと。

これには、仮想通貨市場の影響もありますが、Defi等で金利収入も得るようになったからだとか。

ここからはぼくの勝手な仮説に基づく計算です。

更に、A氏がビットコインのみを資産にしているという仮説のもと展開します。

実際には、ビットコイン以外にもアルトコインも持っていると予測しますが、ここでは、もしビットコイン一択だった場合を計算してみます。

1BTC=760万円の時に10億円ということは、A氏は当時130BTCを所有していたという計算になります。

冬の時代は2億円以下ということで、1BTC200万円以下であれば、130BTCで2億6,000万程です。

あながち、的外れではないかと。

そして、130BTCを所有するためにA氏が当時使った金額は、

130 x 18,000 =2,340,000

234万円と予測します。

2014年当時の234万円って、今よりも価値があったと思います。

その時代に、結構なリスクを背負って投資したからこそ、今、7億円になっているんですねー。

今234万円持っていても、10年前よりも価値は明らかに下がっていますからね。

先見の明ですよ。

これは。

間違いなく先行者優位を取れているという、素晴らしい例だと思います。

1-8.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑧億り人になっても生活は変わらない

A氏は推定およそ200万円程を10年ほど前に仮想通貨に投資、現在は資産7億になっています。

ただ、日本円にはしていないようです。

前述のように、「ガチホ」。

ずっと仮想通貨を持ち続けていて、その価値が7億円になっているという状況です。

最近はDefiの利息の半分をそのままガチホし、半分を日本円にしたりとかしているようです。

A氏の生活費はどれ位か分かりませんが、日本で普通に生活していく程度は、Defiの利息の半分で事足りると予測しました。

むしろ、それでも余っちゃって「日本円にしても株に突っ込むだけ」という言葉も出ています。

A氏は、億り人になっても生活は変わらないと言います。

1-9.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑨お金があっても幸福度は増えない

「お金をかければかけるほど幸せになれると思うのですが、ある地点を超えると幸福度は増さなくなると思うんです。」

本質的ですねー。

これも、ごもっともです。

貧乏生活はきついです。

ぼくも経験がありますが、こんな時は「もっとお金があったら」「お金があったらこれをしたい!」というモチベーションが生まれます。

とにかく金があれば幸せになれるのではなかろーかと。

そして、貧乏から普通の生活が徐々に出来るようになってくると、それに比例して幸福度が増していきます。

これまで出来なかったことが出来るようになる。

また更に、出来ることが増える。

でも、事足りる生活ができるようになると、収入がいくら増えても幸福度はそこまで上がらないんですね。

今こうして生活できていること自体がすでに、幸福というか。

ただ、ぼくはまだまだやりたいこともあるので、やっぱり億り人を目指したいです。

金ーッ!

1-10.ビットコインで億り人!日本人成功者からの学び⑩贅沢より自由が優先

「高いだけで自分が幸せになるための価値が得られないものは、絶対につかまされたくないと考えるんです。食べ物でも1万円を超えると、あとはあまり変わりませんよね。ぜいたくをしても無駄という感じですかね。」

ぼくは、1万円を超える食べ物はまだ食べたことがないので分かりません。

ただ、例えばどんなにお金があってもブランドのTシャツとかは買いませんね。

TシャツはTシャツ。

布やし。

10万円の予算があっても、ブランドもののTシャツを買うのではなく、1,000円のノーブランドのTシャツでじゅうぶんです。

これと似たような感覚だと予測しています。

「スポーツカーを買いたいとか、そういう物欲が強い人は、この界隈にはあまりいないように思います。むしろ仕事から自由になりたい、という感じですかね。」

贅沢よりも自由が優先なんですねー。

自由な時間の確保が優先と。

億り人になって、パーっと贅沢に使っちゃったり、生活ランクを上げちゃったりする人は、後から来る税金に悩まされて、残高が無くなり、結局元通り。

A氏のように、億り人になっても、基本スタンスは崩さずに、生活も買えないという生き方の方が良さそうです。

まだ、億り人になったことないぼくですが、めちゃめちゃ学びがありました。

2.ビットコインで億り人になれる?ブログ!50日目

ビットコインで億り人になった日本人成功者のA氏からは、学びが多すぎましたねー。

今後の生活にも活用できそうなヒントもありました。

ぼくはビットコインを持っており、これを年利10%で運用しています。

現在、2023年12月6日、50日目です。

50日目の実績は下記。

ビットコインで、億り人になれるのかッ?!

貸借率  10%/年
貸出数量 0.29727449BTC
利息合計 0.00382879BTC
返還数量 0.30110328BTC
元本比率 101.287965%

1BTC=650万円の場合、利息は24,887円になりました。

そして、貸し出したビットコインの数量も合計すると、1,957,171円になっています。

あと一寸で200万円!

億には程遠いですが、継続します!

12月
日付 項目 数値
2023/12/06 利息 0.00000264BTC
2023/12/06 利息 0.00002134BTC
2023/12/06 利息 0.00005462BTC
2023/12/05 利息 0.00000264BTC
2023/12/05 利息 0.00002133BTC
2023/12/05 利息 0.00005461BTC
2023/12/04 利息 0.00000264BTC
2023/12/04 利息 0.00002132BTC
2023/12/04 利息 0.00005459BTC

1BTC=650万円の場合、1日毎に510円ずつ増えていくという計算です。

このままの価値であれば、1ヶ月何もしなくても約15,000円。

ただ、もう一寸速度を上げたいというのが本音です。

ということは、ビットコインの買い増しですね。

ぼくの予測としては、これからビットコインは650万円以上になると思います。

何としても、まだ価値が低い今のうちに買い増しをしておきたいところ。

ぼくの予想ですが、2024年4月位に過去最高、2025年初旬には過去最高を更新、1,000万円位になるのではないかと。

若干の浮き沈みはあると思いますが、2025年までは上がると思います。

その直後に暴落、2026年は冬の時代、2027年から徐々に回復、2028年~2029年には、また過去最高を更新するのではないかと、そんなことを考えています。

問題は、どのタイミングで利確するかということですね。

税金の問題もあるようですので、そこは慎重にやっていきます。

現在の日本の法律だと、ビットコインで利益が出たら、その利益分への税金は、円に換金した時に発生します。

ぼくはまだ日本円に換金はしていないので、ノータックスですよー。

3.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法

ビットコインで1万円以上の利益を作る方法は下記の3ステップです。

①仮想通貨取引所の口座開設
②ビットコインを買う
③運用する口座の開設、送金

下記に深堀しますね。

2-1.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法①仮想通貨取引所の口座開設

まずは、仮想通貨取引所の口座開設です。

コインチェック

初心者であればコインチェックがおすすめ。

理由は簡単で分かりやすい点。

そして、ぼく自身が初めてビットコインを買ったのがコインチェックだったからです。

当時何の知識もないぼくでも、ビットコインを買えて、更にVALUというサービスでビットコインを使うことが出来ました。

コインチェック以外の海外取引所とかだったら恐らく、挫折していましたね。

コインチェックで口座開設をするには、承認待ちの時間があります。

待ち時間で、この先の手順を読み進めて下さいね。

2-2.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法②ビットコインを買う

次に、ビットコインを買います。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

ビットコインの買い方についても、口座開設の手順と共に、上記のブログにまとめています。

一番最初は、1,000円とか10,000円分とか、少額でまず「ビットコインを買った」という経験をしてみるのがおすすめです。

そして、感覚がつかめたら、2回目で本来買いたいと思っている金額で購入です。

ぼくがやっている年利10%運用は条件があるんですよ。

それは、最低数量が0.01BTCからということ。

ですからここでは、0.01BTC以上を購入です。

手数料がかかるので、0.015BTCとか、0.02BTCとか買っておくようにしましょ。

もし、0.01BTCを買うだけの余剰資金がない場合、無理して買わなくてもいいかと思います。

というのも、ここまでで、かなり脳のメモリを使ったと思うからです。

2023年12月6日現在では、ビットコインは持っているだけで価値が上がりやすいです。

もー疲れたよ!という方は、一旦ビットコインを買ったということで、一休みしても良いかと思いますよ。

ビットコインの価格をチェックするようになると、その価値の変化の大きさに、びっくりすると思います。

ここで「やっぱりビットコインやめよう」という選択肢もあるんですよ。

そこら辺は個人の判断だと思います。

ぼくは、2025年まではビットコインの価値は下がり辛いと思うので、ビットコインをガチホしつつ、年利10%で運用していく予定です。

もし、この際だから年利10%運用まで進めたいという方。

次の項で、ビットコインを年利10%で増やしていく方法をお伝えしますね。

2-3.ビットコインで1万円以上の利益を作る方法③運用する口座の開設、送金

ビットコインを増やして行くために、運用する口座の開設も必要です。

PBRレンディング

上記、公式サイトから口座開設です。

誰でも簡単、無料で口座開設、運用が出来ますよ。

取引の時にだけ手数料がかかるのは、銀行口座や証券取引所と一緒ですね。

コインチェックで買ったビットコインを、PBRレンディングに送金して運用スタートです。

送金の方法、一寸した操作については下記にまとめています。

特に「txID」の入力という操作があるので、事前に下記ブログを読んでおくことをお勧めします。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

実はぼくは「txID」の入力でつまずいており、その結果、5日間ほど運用開始が遅れております。

複利運用では、時間が命ですから。

一刻も早く始めておくというのが吉です。

明日ではなく、他ならぬ「今日」行動するということが大切ですね。

もう一度、億り人の方からの学びをまとめます。

①高校生のころから株式投資をしていた
②じぶんが持っているスキルがフィットした
③円の価値は下がるに決まっている
④イベントに足を運んでビットコインの素晴らしさを知る
⑤情報収集はTwitter
⑥税金対策もしっかり
⑦ガチホで7億円
⑧億り人になっても生活は変わらない
⑨お金があっても幸福度は増えない
⑩贅沢より自由が優先

価値観が似ているという方であれば、億り人のマインドは持っているはずです。

あとはやるかやらないかですね。

万が一、まだビットコインを買っていない状況のために、公式サイトを置いておきます。

下記公式サイトからサクッと登録です。

コインチェック

またブログ書きます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました