ビットコインほったらかしで1万円分以上!42日目のブログ!

ビットコインほったらかしで、1万円分以上欲しい。

1万円分以上の収益を、ビットコインほったらかしで実現する方法が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

ビットコインほったらかしで1万円分以上は、実現可能です。

実際にぼくは、ビットコインを年利10%で運用し、ほったらかし42日目で利益1万円分以上出ています。

ビットコイン複利運用の42日目のブログ!

種明かしをすると、下記2つのサービスを使っています。

実は、誰でも無料で使えるんですよ。

コインチェック

PBRレンディング

このブログではPBRレンディングの始め方等、詳細までお伝えしていきますね。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在ビットコイン年利10%で運用中、SHIB(柴犬コイン)ガチホ中
・2024年 ベーシックインカムをもらう予定

見出し
1.ビットコインほったらかしで利益は1万円分以上
2.ぼくのビットコインほったらかし年利10%のブログ42日目
3.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方
3-1.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方①仮想通貨取引所の口座開設
3-2.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方②ビットコインを買う
3-3.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方③ビットコインを貸し出す

スポンサーリンク

1.ビットコインほったらかしで利益は1万円分以上

ビットコインほったらかしで、利益は1万円分以上です。

これはぼく個人的な結果です。

ビットコインをほったらかしにするタイミングも良かったのだと思います。

2023年11月現在は、ビットコインを買って、ただ放置しているだけでも利益が増えていくタイミングですね。

これを更に加速させます。

その方法は、年利10%での運用です。

具体的には、持っているビットコインを誰かに貸し出して、その代わり、年利10%の利息を頂くというもの。

DeFiだとビットコインを年利50%とか、年利100%とかで運用できるチャンスもあるようです。

でも、DeFiはブロックチェーンの専門知識が必要になります。

ぼくはブロックチェーンの専門知識は勉強中ですので、DeFiはやってないんですよ。

替わりに、日本の企業のレンディングサービスを活用させて頂いています。

このサービスの良いところは、何といってもほったらかしでOKということです。

ビットコインを借りてくれる人を探す必要がありません。

そして、利息の交渉等もする必要もないんです。

レンディングサービスが、ビットコインを借りてくれる企業あるいは個人を探してくれて、ビットコインを貸し出してくれます。

レンディングのマッチングを代行してくれるんですね。

サービスへの登録、口座への送金まではじぶんで行う必要があります。

ただ、送金が完了しレンディングスタートしてしまえば、後はほったらかしで利息がどんどん増えて行きます。

下記がそのサービスです。

PBRレンディング

広い世の中、日本ではあまり聞きませんが、世界にはビットコインを借りてその資金を何倍にしたりといったビジネスもあるようです。

これはぼくの勝手な想像ですが、貧困が問題になっている発展途上国の個人でも、一発逆転をかけてビットコインのトレードにチャレンジしている人も居るのかと。

エルサルバドルや南アフリカ共和国では、ビットコインは法定通貨ですからね。

もしかしたら、生活苦でビットコインを借りて食費にするという人も居るかも知れません。

そのための価値を、貸し出してあげているという構図です。

一定期間資産は貸し出し中になりますから、その対価として利息を頂くという仕組みです。

なかなかイメージが湧かないと思いますので、次の項では、実際のぼくのビットコイン年利10%運用のデータをもとに説明させて頂きます。

2.ぼくのビットコインほったらかし年利10%のブログ42日目

ビットコインほったらかしで年利10%のブログ。

42日目です。

ぼくはPBRレンディングで、0.29BTCを年利10%で運用しています。

42日目の結果はこちら。

貸借率 10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.002964BTC
返還数量 0.300239BTC

利息合計が0.002964BTC、42日間ほったらかしただけで増えています。

1BTC=550万円の場合、おおよそ15,000円位の利息が加算されていますね。

増えた利息も自動的に貸し付けの金額に上乗せされます。

元本だけではなく、これまでの利息にも、更に利息が付くようになります。

まさに、複利運用ですね。

ほったかかしで、それこそ雪だるま式に数字は増えていくんですよ。

万が一、ビットコインがこの段階で半分の価値とかになっちゃうと、増えた分を加味しても全体で損をしてしまいます。

例えば、今550万円のビットコインが200万円とかになっちゃった場合ですね。

ビットコインの数量は確実に増えているのに、ビットコイン自体の価値が下がったから、全体で損をするということです。

ただ、2023年11月現在は、ビットコインETF承認、2024年の半減期、米国大統領選と、ビットコインの上昇要因の方が多いです。

今は「ほったらかし」でいいタイミングなのだと思います。

でも実は、ぼくは完全にはほったらかし出来ていないんですよ。

というのも、デイリーで利息の確認をしてしまうから。

日々の楽しみの1つとなっており、ほったらかしておけばいいものを、いちいちログインして毎日の状況を確認してしまっています。

下記のように確認ができます。

Account History 2023 11月 残高
2023/11/28 利息 0.00002127BTC + 0.0815033BTC
2023/11/28 利息 0.00005446BTC + 0.20862606BTC
2023/11/28 利息 0.00000263BTC + 0.01011005BTC
2023/11/27 利息 0.00002127BTC + 0.08148203BTC
2023/11/27 利息 0.00005445BTC + 0.2085716BTC
2023/11/27 利息 0.00000263BTC + 0.01010742BTC
2023/11/26 利息 0.00005444BTC + 0.20851715BTC
2023/11/26 利息 0.00000263BTC + 0.01010479BTC
2023/11/26 利息 0.00002126BTC + 0.08146076BTC

利息が3つに分かれていて見辛いかと思います。

この理由は、3回に送金を分けているから。

最初は最低貸出数量の0.01BTCから始めました。

やってみて、問題ないと判断、むしろ信頼できると判断しました。

そこで0.2BTCを入金。

更に、予想よりもかなり早くビットコインの価値が上がり始めちゃったので、慌てて0.08BTCを入金したのでした。

ぼくは3回レンディングをしていますが、今のところザクザクとビットコインが増えて行っていますよ。

登録は下記から10分程度でサクッと行けます。

PBRレンディング

もしコインチェックの口座を持っていない方は、下記から登録だけでも済ませちゃっときましょ。

コインチェック

3.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方

ここからは、ビットコインほったらかしで利益1万円以上のやり方です。

ぼくの場合は、0.29BTCを10%で運用し、30日位ほったらかした結果、利益1万円以上獲得出来ました。

目安として下さい。

0.15BTCを年利10%だと倍の60日間かかるかと思います。

0.6BTCであれば、半分の15日位で利益1万円分は行くかも知れません。

ズバッと言えないのは、やはりビットコインそれ自体の価値が上がったり下がったりするからです。

利益1万円を狙う前に、まずは最小の貸出数量から始めるという手もあります。

0.01BTCですよー。

下記がそのやり方です。

①仮想通貨取引所の口座開設
②ビットコインを買う
③ビットコインを貸し出す

下記に詳しく解説しますね。

3-1.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方①仮想通貨取引所の口座開設

ビットコインほったらかしで利益1万円以上を得るために、まずは、仮想通貨取引所の口座開設です。

コインチェック

上記からサクッと口座開設です。

ぼくは今4つの仮想通貨の口座を持っていますが、初心者にはコインチェックをおすすめします。

理由は、初心者に優しいから。

そして、数年前の何も知識がなかったぼくも、コインチェックでビットコインを初めて買うことができたからです。

その後のVALU(今はないサービスです)への送金も無事にできました。

登録もシンプルで分かりやすいと思いますが、手順を事前に知りたいという方は下記をご覧下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

3-2.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方②ビットコインを買う

ビットコインほったらかしで利益1万円分を得るための次の手順です。

ビットコインを買う!

最低貸出数量は0.01BTCなので、0.015BTCとか0.02BTCとか買っておきましょ。

理由は、送金手数料がかかるからです。

ある程度余裕を持って買っておきましょ。

現在はビットコインの値動きが活発になってきました。

持っているだけで、もしかしたら1万円分以上稼げちゃうかも知れません。

ぼくも実際、9万円分買ったのを10万円になった段階で売り、1万円分稼いだ経験があります。

コインチェックだけで1万円分増えたので、何といっても手軽に増やせて良かったです。

コインチェック

3-3.ビットコインほったらかしで利益1万円分以上のやり方③ビットコインを貸し出す

ビットコインほったらかしで利益を得る最後の手順です。

今現在、2023年11月のタイミングであれば、ビットコインを持っているだけでも利益が出る可能性は高いです。

もう一寸様子を見たいという方は、ここでほったらかしでもOKだと思います。

でも、更にほったらかしでの収益率を加速させたい方は、下記でのレンディング開始をお勧めします。

PBRレンディング

上記公式サイトで、サクッと口座開設可能ですよ。

そして、ビットコインをコインチェックから送金です。

「txID」という聞きなれない作業がありますので、下記を参考にして下さい。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

レンディングスタートしてしまえば、あとは「ほったらかし」で利息がどんどん増えて行きます。

ビットコイン自体の価格の上下はあります。

でも、レンディングであれば年利10%で、着実にビットコインの数量を増やすことが出来ますよ。

最後に、このブログの内容をまとめます。

ビットコインほったらかしで利益は1万円分以上になりました。

ぼくの場合は、ビットコインを年利10%で42日間ほったらかした結果です。

更に、ビットコインほったらかしで利益を得る方法もお伝えしました。

①仮想通貨取引所の口座開設

まずは、コインチェックで口座開設です。

コインチェック

②ビットコインを買う

ビットコインは0.01BTC以上。

手数料もあるので、0.015BTCとか0.02BTCとか買っておきましょ。

③ビットコインを貸し出す

貸し出すのにも口座開設が必要です。

PBRレンディング

上記公式サイトから、こちらもサクッと登録可能です。

送金のやり方は下記をご参照下さい。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ビットコインほったらかしで1万円分以上利益を得ることは可能です。

ぼくは、ビットコインの価値が50,000ドル手前くらいまでは、継続したいと思いますよ。

ビットコインの買い時はいつ来るか分かりません。

「ビットコイン、めちゃくちゃ安くて買い時なのに買えない。」

そんな大きな機会損失を回避するためにも、下記の登録だけはサクッとすませちゃっときましょ。

10分程度で完了しますが、審査やら何やらで数日かかるので注意が必要です。

コインチェック

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました