年利10パーセント複利運用のブログ24日目!!

年利10パーセント複利運用は存在するのか。

年利10パーセントの福利運用は、詐欺なのではないか。

もし本当であれば年利10パーセント複利運用がしたい。

こんな疑問とご要望にお答えします。

ぼく個人的な、年利10パーセント複利運用のブログ24日目です。

このブログを読むと年利10パーセント複利運用の途中経過を知ることが出来ます。

また、実際に年利10パーセント複利運用をする方法も分かります。

サクッと年利10パーセント複利運用ができるようになりますよ。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在日本円で150万程の仮想通貨所持
・2023年 年利10パーセント複利運用、年利8パーセント複利運用中

見出し
1.年利10パーセント複利運用の方法はズバリこれ!
2.ぼくの年利10パーセント複利運用24日目の記録ブログ
3.年利10パーセント複利運用をするためにやること3ステップ
3-1.仮想通貨取引所の口座開設をする
3-2.ビットコインを買う
3-3.ビットコインを貸し出す

スポンサーリンク

1.年利10パーセント複利運用の方法はズバリこれ!

年利10パーセント複利運用の方法はズバリこれ!

ビットコインのレンディングです。

ビットコインは怪しい。

レンディングって意味が不明。

そう思われて、絶対にやりたくないと判断された方は、今すぐこのページを閉じて下さい。

ぼくは他に見つかっていませんが、ビットコインレンディング以外にも年利10パーセント複利運用はあるかも知れません。

今すぐこのページを閉じて、別のやり方を探した方が賢明です。

でも、もしビットコインは買ったことないけど興味がある。

レンディングってどういうことなのか詳しく知りたい。

こういった意思をお持ちの方は、是非、最後までご覧下さいね。

ここではやり方をサクッとお伝えします。

この後、実際にぼくが24日年利10パーセント複利運用した結果をお伝え。

その後、再度詳細に年利10パーセント複利運用のやり方をお伝えします。

ざっくりした手順は下記です。

ここで行動しても良いですし、後ほど詳しく説明させて頂くので、その際に行動でもOKです。

ざっくりとした流れは下記です。

コインチェッック公式サイト

上記コインチェックの口座開設をし、ビットコインを購入。

PBRレンディング公式

上記PBRレンディングの口座開設をし、ビットコインを送金。

たったこれだけで、年利10パーセント複利運用が可能です。

次の項では、実際のぼくの複利運用の途中経過をお伝えします。

2.ぼくの年利10パーセント複利運用24日目の記録ブログ

ぼくの年利10パーセント複利運用24日目の記録ブログ!

ぼくは、下記のサービスを利用しています。

PBRレンディング公式

24日目の記録です。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274BTC
利息合計 0.001557BTC
返還数量 0.298831BTC

2023年11月10日、ビットコインの価格が550万円に上がりましたね。

利息合計で、0.001557BTC、 8,563円です。

合計だと約164万円になってしまっています。

年利10パーセントのインパクトよりも、ビットコイン自体の上昇の幅の方がインパクトありますね。

年利10パーセントでありながら、そのものの価値自体も上がっていくという。

ビットコインならではですねー。

今後も、ビットコインETF承認、半減期、米国大統領選で、今後ビットコインの価値が上がっていく可能性が高いイベントが盛りだくさんです。

まだ参入は遅くないと思いますよ。

ビットコインETF承認は、2024年1月初旬と言われています。

それまでは期待感で上がるでしょうし、ビットコインETF承認された後は一時的に価値は下がるものの、半減期が近づいているので、それまでよりもっと上がっていくというのがぼくの予測です。

PBRレンディングは、下記のようにデイリーで利息の確認が出来るんですよ。

利息も貸し出し数量に自動的に組み込まれるので、複利運用しているということになります。

毎日確認できるので楽しいですよ!

利息が3つに分かれているのは、3回に分けてレンディングをしたからです。

まずは最低貸出数量の0.01BTCを貸し出して、問題ないと判断。

サポートも親切だったので0.2BTC程を入金。

ビットコインの価値自体が上がってきちゃったので慌てて0.08BTCを入金したのでした。

一番最初は、最低貸出数量で始めるのが無難かと思います。

202311月残高
2023/11/10 利息 0.00005421BTC + 0.20764789BTC
2023/11/10 利息 0.00000262BTC + 0.01006275BTC
2023/11/10 利息 0.00002117BTC + 0.08112121BTC
2023/11/09 利息 0.00002117BTC + 0.08110004BTC
2023/11/09 利息 0.00005419BTC + 0.20759368BTC
2023/11/09 利息 0.00000262BTC + 0.01006013BTC
2023/11/08 利息 0.00000262BTC + 0.01005751BTC
2023/11/08 利息 0.00005418BTC + 0.20753949BTC
2023/11/08 利息 0.00002116BTC + 0.08107887BTC

次の項では、ゼロから年利10パーセント複利運用をするための方法を詳しくお伝えします。

3.年利10パーセント複利運用をするためにやること3ステップ

年利10パーセント複利運用をするためにやることは、下記3ステップです。

1.仮想通貨取引所の口座開設をする
2.ビットコインを買う
3.ビットコインを貸し出す

難しく考えず、この3ステップだけやれば年利10パーセント複利運用は可能です。

1.仮想通貨取引所の口座開設をする

まずは、仮想通貨取引所の口座開設をします。

ビットコインは銀行や証券取引所では買うことが出来ません。

下記公式サイトからサクッと登録です。

コインチェッック公式サイト

登録、運用は無料。

取引の際に手数料がかかります。

銀行や証券取引所と同じですね。

ぼくは、まったく初心者の方にはコインチェックをおすすめしています。

理由は、初心者でも分かりやすい点、ぼく自身も初めての仮想通貨取引所はコインチェックで、問題なく目的を達成できたから。

当時何も知識がないぼくでも、コインチェックでビットコインを買い、VALU(今はもうないサービスです)を楽しみながら活用できていました。

現在4つの口座を持っていますが、コインチェックが一番分かりやすいです。

画面がシンプルだし。

海外サイトでもなく日本語だし。

使いやすさはNO.1だと思います。

2.ビットコインを買う

次に、コインチェックでビットコインを購入です。

レンディングには最低0.01BTCが必要になりますので、余裕を持って購入です。

0.02BCくらいあれば安心ですね。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

ここで寄り道ですが、コインチェックではビットコインだけじゃあなく、NFTアートに必要なイーサリアムも購入可能です。

NFTアートの概要が分かる漫画は下記です。

NFT Artあるあるを漫画にしてみた

一寸面倒ですが、始めたら素晴らしい世界が待っていますよ。

3.ビットコインを貸し出す

まずは、PBRレンディングに登録です。

PBRレンディング公式

上記公式サイトから登録しましょ。

聞いたことがないけどだいじょうぶ?

ぼくも最初そう思って色々調べてみたんですよ。

PBRレンディングについて、いろいろ調べてみた結果は下記です。

結論、何ら怪しくないしむしろ信頼できる。

PRBレンディングは危険?確かめていくブログ

サポートの方が親切です。

PBRレンディングの口座開設が出来たら、その後、コインチェックから送金です。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

上記を参考に送金しましょ。

もし、年利10パーセント複利運用はやっぱり怪しい。

リスクがあるのではないかと思われる方は、年利8パーセントの複利運用もあります。

下記です。

ビットレンディング公式HP

ビットレンディングはPBRレンディングよりかは認知度が高いかも知れませんね。

「月刊暗号資産」の発行元です。

ビットレンディングをコインチェックから始める方法

上記をご参考に、ビットレンディングで運用開始です。

ぼくはどちらも運用をしています。

リスク分散のためと、比較のためですね。

双方比較したこともあるので、下記をご覧下さい。

PBRレンディング、ビットレンディング比較

これで年利10パーセント複利運用生活です!

ぼく個人的な、年利10パーセント複利運用のブログ24日目の結果をお伝えしました。

何もしなくても、焼肉一回分の利息が付いています。

実際には、ビットコイン自体の価値が上がっている方がインパクトあります。

逆に価値が下がる可能性もあるんですねー。

その点、レンディングは確実に利息が増えて行きます。

今は、少しずつ確実にビットコインの量が増えていて、更にビットコイン自体の価値が上がっているいい瞬間ですね。

ビットコインETF承認前の今のタイミングだからこそ、ビットコインです。

円を持っていても、円安、物価の高騰、増税で価値自体は緩やかに下がっていっています。

今の100万円は、1年後には100万円以下の価値しかなくなっているというのがぼくの予測です。

ということで、生活費以外に円を持っている必要はない。

ぼくは4回目の入金を計画していますよ。

じぶんの資産はじぶんで守るという時代ですねー。

金持ちになるのも貧乏になるのも、自己責任の時代ですね。

実際にあなたが、年利10パーセント複利運用をする方法をもう一度お伝えします。

年利10パーセント複利運用をするためにやること3ステップ

1.仮想通貨取引所の口座開設をする

仮想通貨取引所の口座開設をします。

コインチェック公式サイト

2.ビットコインを買う

コインチェックでビットコインを購入です。

コインチェックの口座開設の方法を簡単に解説ッ!

最低0.01BTCですが、手数料がかかるので余裕を持って購入です。

0.02BTCあればじゅうぶん余裕がありますね。

3.ビットコインを貸し出す

PBRレンディング、ビットレンディングどちらか、もしくは両方の口座開設をします。

PBRレンディング

ビットレンディング公式HP

その後、コインチェックから送金です。

コインチェックからPBRレンディング始め方

ビットレンディングをコインチェックから始める方法

おめでとうございます!

これで年利10パーセント複利運用生活です。

運用の途中経過でも公開しましたが、PBRレンディングの場合、翌日から運用の結果が確認できるので面白いですよ。

まだ年利10パーセント複利運用は不安という方には、下記ぼくの実体験と経緯を綴ったブログを置いておきます。

PBRレンディング危険?確かめていくブログまとめ

今後も、上記ブログに追記していくつもりです。

万が一、アクシデントが起こった際にも上記ブログ内でお伝えしますね。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました